気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

KTM

★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「KTMの長所は高速コーナー」

KTMのスミス選手はKTMのバイクについて長所と言えるのは高速コーナーだといいます。とは言え、実際に走行するまではなんとも言えないとも語ります。 (Photo courtesy of michelin) ブラッドリー・スミスはKTMのMotoGPパッケージは、2017年シーズンスタート…

★MotoGP2017 6メーカーのリードエンジニア達が語るMotoGP

Manuel PecinoさんがMotoGPに参戦する6メーカーのリードエンジニア達に、現在のMotoGPを取り巻く環境について同じ質問をしてみた。という記事が面白いのでご紹介します。各メーカーともにいろいろな考えをしながら開発を進めているんですね。 (Photo courte…

★KTM マイク・レイトナー「ポルとブラッドリーは素晴らしいコンビネーション」

KTMのチームマネージャーであるマイク・レイトナーはポル・エスパルガロ選手、ブラッドリー・スミス選手という経験ある2人の選手を獲得したことが、KTMにとっては大きな出来事であったと言います。開幕に向けて課題は色々とあるようですが、今年の前半8戦で…

★KTM CEOステファン・ピエラ「ホンダは私が最も嫌いなライバル」

KTMのCEOであるステファン・ピエラは、チーム体制発表の場で公然とホンダ批判を展開。ピエラのホンダ嫌いの理由に関する真相はわかりませんのでなんとも言えませんが、こうした激しいライバル心が存在するほうがスポーツとしては盛り上がりますから、ファン…

★MotoGP2017 Red Bull KTMファクトリーレーシング RC16ギャラリー

オーストリアで2017年のチーム発表を行ったRed Bull KTMファクトリーレーシングのMotoGP車両RC16のギャラリーをお届けします。先の記事でもお伝えしている通り、MotoGP、Moto2、Moto3の3チームの発表が合同で行われました。

★MotoGP2017 Red Bull KTMファクトリーレーシング チーム体制を発表

KTMがオーストリアで2017年のチーム体制を発表しました。KTMの場合は他のメーカーと異なり、MotoGP、Moto2、Moto3の3クラス全てに参戦するとあって、合計6台とそのライダー達が揃い踏みするというチーム発表となりました。RC16に関してはグラフィックが少し…

★MotoGP2017ポル・エスパルガロ「電子制御の作業に集中するべき」

フィリップアイランドを走った事がなく、参考とするデータもないKTMが苦戦するのはテスト開始前から明らかでしたが、そんな中でポル・エスパルガロ選手は電子制御に関しての作業が最も難しく、最も必要と語ります。 (Photo courtesy of michelin) MotoGPで…

★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「現時点では信頼性が最も重要」

セパンテストに関してはあまりコメントが出ていなかったブラッドリー・スミス選手が色々と語っています。フレームに関してはスミス選手は既に方向性が見えているようで、3種類のうち2種類を組み合わせたタイプが良いと話していたポル・エスパルガロ選手とは…

★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「膝はライディングには支障がない」

昨年のオッシャースレーベン耐久で痛めた膝は回復し、バイクを乗るには問題がないが、日常の「歩く」「走る」には影響が出てしまっているというスミス選手。ファクトリーライダーとしての作業の大変さも楽しんでいるようです。 (Photo courtesy of michelin…

★MotoGP2017セパンテスト KTMギャラリー

セパンテストにおけるKTMのギャラリーです。KTMはセパンで3種類のフレームのテストを行い、ポル・エスパルガロ選手は気に入った2つが合わさったタイプをフィリップアイランドで使いたいと語っています。MotoGPクラス唯一のスクリーマーエンジンを採用するKTM…

★MotoGP2017セパンテスト ポル・エスパルガロ「良いテストが出来た」

今年からKTMのポル・エスパルガロ選手。別のインタビューではKTMはアグレッシブに乗るとタイムが出るが、それだとレースで最後まで持たないという話をしていました。こうした荒々しい性格を扱いやすいものに変えていくという事が今後のテストの課題になるで…

★MotoGP2017セパンテスト ポル・エスパルガロ「RC16はフィジカル面で要求が多い」

慣れ親しんだM1からKTMへの乗り換えで、色々とテストを行っているポル・エスパルガロ選手。KTMはかなりの暴れ馬だそうで、アグレッシブなライディングでこそタイムが伸びるようですが、レース距離を考えると改善が必要とのことです。 (Photo courtesy of mi…

★MotoGP2017 KTMセパンで3種類のフレームをテスト

KTMはセパンのプライベートテストで3種類のフレームをテストしたようですが、悪天候のために思ったようなテストにはならなかったようです。パイプフレームは強度変更などがし易いと言いますが、実際のところはどうなんでしょうね。 (Photo courtesy of mich…

★MotoGP2017 KTMポール・トレバサン「ポルの明るさはチームの助けとなる。」

以前お伝えしたポール・トレバサンのインタビューと同日に語られた内容のようですが、少し情報が増えていましたので改めてご紹介します。会社としてMotoGPを全面的にバックアップする体制があるというのは強いですね。 (Photo courtesy of michelin) ポル…

★ダカールラリー2017優勝 サム・サンダーランド「ミスを減らす事が鍵だった」

終わってみれはKTMの16連勝という結果となった2017年のダカールラリー。悪天候によってステージ6、9のキャンセル、有力選手の脱落などもありましたが、サンダーランド選手は少ないミスがこの結果に繋がったと語ります。祝賀の後は、まずはゆっくりと体を休め…

★ダカールラリー2017 KTMが16連覇を達成

(Photo courtesy of A.S.O) ダカールラリーの総合結果です。総合優勝を果たしたのはKTMのサンダーランド選手、2位にKTMウォークナー選手、3位KTMフェレス選手、4位ヤマハのベヴェレン選手、5位ホンダのバレダ選手となっています。これでKTMはダカールラリ…

★ダカールラリー2017 KTMのトビー・プライスがステージ4で大腿骨骨折

ダカールラリーの伝説のライダーであるマルク・コマが今年のダカールは今まで以上に厳しいと語っていたようですが、KTMファクトリーライダーのトビー・プライスが大腿骨骨折という痛々しい形でリタイアとなりました。16連覇を狙うKTMですが、今後の結果に注…

★KTM ポル・エスパルガロ「最初から最後まで向上を続けていく事が必要」

KTMで今年走ることになったポル・エスパルガロ選手のインタビューをお届けします。上位にたどり着くまでにはチームメイトと助け合っていく必要があるというのは、以前どこかで目にしたような気もしますが。。 (Photo courtesy of michelin) ポル・エスパル…

★2017年の各ファクトリーのR&Dプラン

マット・オクスレイさんによる、各ファクトリーが2017年のMotoGPに向けてどんな作業をしているのか?という記事をご紹介します。各メーカーがいろいろな問題を抱えながら、どのように開幕戦を迎えるのか楽しみですね。 (Photo courtesy of michelin) 現在…

★MotoGP2017 KTM「3人のライダーの指摘するポイントが同じということがポジティブ」

KTMのポール・トレバサンは、RC16にはさらなる旋回性が必要と考えているようですが、3人のライダーが指摘する内容が一緒であることが、何よりもポジティブな事と語ります。確かに3人のライダーが口々に違う方向性を指摘したとしたら、開発側は混乱してしまい…

★KTMクルーチーフ ポール・トレバサン「明快であることがKTMの強み」

KTMクルーチーフのポール・トレバサンは、ワイルドカードで参戦したバレンシアでMotoGPのライバル達のレベルの高さを思い知ったと語ります。意思決定のスピードはどうやら非常に速いことが伺えますね。 (Photo courtesy of michelin) 2017年のフル参戦前に…

★KTM Japan株式会社 新社長にブラッドリー・ハギ氏が就任

KTM

KTMは来年はMoto2、MotoGPに参戦しますし、日本を含めた海外市場でオンロードモデルに関しても販売を伸ばしていくには、390Dukeだけでなく、そろそろRC8の後継モデルが欲しいところですね。 KTM Japan株式会社はブラッドリー・ハギが2016年12月1日に新たに社…

★KTMミカ・カリオ 2017年もワイルドカード参戦を予定

KTMのテストライダーのカリオ選手にとって、バレンシアでのワイルドカードでのメカニカルトラブルによるリタイアは非常に残念だったことでしょう。本人のコメントから判断すると、KTMのテストライダーのあとは、フルタイムのレーサーに戻りたいのかもしれま…

★KTM 790Dukeの走行動画を公開

EICMAでKTMが発表した並列2気筒エンジンを搭載するKTM 790Dukeの動画が公開されました。走っている姿を見ると、かなりオンロード寄りのモタードマシンという性格なのではいう印象が強いです。 走らせているライダーが上手いのもあるんでしょうが、排気量を感…

★KTMファクトリーライダー ブラッドリー・スミス ロングインタビュー

Crash.netにブラッドリー・スミス選手のロングインタビューが掲載されていました。分析派のスミス選手にとって、KTMの充実したサポートのファクトリー体制の元でバイクを開発していくというのは、本当に幸せな環境なんだというのが伝わってきます。テック3で…

★KTM MotoGPバイク RC16の市販版を2018年に発表

KTM

KTMはMotoGPバイクRC16の市販バージョンをサーキット専用モデルとして一般向けに2018年にリリースするようです。240馬力の90度V4スクリーマーエンジンで、価格は1,221万〜1,465万円ほどとされています。けして安くはありませんが、恐ろしくお買い得と言える…

★北米KTM 2017年から新社長にジョン・ヒンツが就任

KTM

北米のKTMの社長が交代するということです。今までは現社長のバーレソン氏の方針でオフロード偏重という形だったようですが、新社長のヒンツ氏の元ではオンロードとのバランスが取れることが期待されています。2017年からKTMはMotoGP、Moto2に参戦し、オンロ…

★KTM北米市場でアドベンチャーモデルのリコールを届け出

北米市場において、KTMの2016年のアドベンチャーモデルに関してリコールが発生しました。最悪ブレーキシステムに影響を及ぼすリコールということで、危険度の高い内容だと言えるでしょう。 KTMは複数のアドベンチャーモデルについてABSモジュレーターとワイ…

★ミカ・カリオ「RC16の強みはブレーキングとコーナーエントリー」

KTMのテストライダーであるミカ・カリオによると、RC16の強みはブレーキングとコーナーエントリーにあるようで、さらにミシュランのハードオプションのタイヤも問題なく履けるようです。今シーズン後半はクラッチロー選手がハードタイヤを有効に使ってレース…

★ブラッドリー・スミス「4日間のテストは非常にポジティブだった」

バレンシアに続き、ヘレステストに参加したスミス選手は月曜日に26歳の誕生日を迎えましたが、バレンシアを含めた4日間のテストは非常にポジティブだったと感じているようです。 (Photo courtesy of michelin) 今月KTMは来シーズンのMotoGPへのデビューの…

★ヘレステスト ブラッドリー・スミス「KTMは1つのチームとして動いている」

まずは車体のバランス、重量配分を試し、ギアボックス、トラクションコントロール、パワーデリバリーなどの作業をこれから進めていくというスミス選手。プロトタイプマシンを仕上げていくというのは、実に大変な作業だと感じさせます。M1とはエンジン型式も…

★MotoGP2017 KTMはスクリーマー型エンジンで戦うべきか?

KTMは来シーズンで唯一スクリーマー型エンジンを使用すると言われています。このエンジン型式が今シーズンホンダを苦しめた要因でもあったわけですが、カリオ選手はエンジンよりシャーシが問題と語り、スミス選手は特に問題は無いだろうと語っています。しか…

★MotoGP2017ヘレステスト スミス「このテストで情報を得て方向を示す事が重要」

KTMはヤマハと契約があるポル・エスパルガロ選手は走行出来ず、スミス選手が唯一ファクトリーライダーとしてテストに参加しました。チーム、そして両ライダーが向いている方向性が同じというのは、マシン開発を進める上で強力な武器になるでしょうね。 (Pho…

★バレンシアテスト2日目 スミス「KTMは論理的なバイクだと感じる」

ワイルドカードで参戦したカリオ選手はセンサーのトラブルによって結果を出す事が出来ませんでしたが、バレンシアのテストにおいて、スミス選手は確かな手応えを感じているようです。理論派のスミス選手にとって、セッティングの変更に論理的に反応してくれ…

★MotoGP2017バレンシアテスト 写真ギャラリー

初日のバレンシアテストが終わりました。この時期は新しいライダーとバイクの組み合わせ、そしてそのタイムに注目が集まりますが、この時期だけのスペシャルカラーリング、そしてカーボン地剥き出しの新型バイクを楽しむことが出来る季節でもあります。 とい…

★MotoGP2016バレンシアGP ポル・エスパルガロ「後戻りは出来ない」

テックスリーヤマハに残ったとしてもヤマハファクトリーへの道が開くわけでもなく、かと言ってファクトリーバイク並のサポートが受けられるわけでもないというのが、ポル・エスパルガロ選手、ブラッドリー・スミス選手に共通するKTMへの移籍理由だと思います…

★MotoGP2016バレンシアGP ミカ・カリオ「最高の終わり方ではなかった」

かなり前評判と期待は高かったKTMですが、練習走行、予選では下位に沈み、決勝ではセンサーのトラブルでリタイアとなりました。とはいえ、世界最高峰の2輪レースであるMotoGPですから、そう簡単にはいかないでしょう。 (Photo courtesy of michelin) KTMの…

★MotoGP2016バレンシアGP KTM ミカ・カリオ「差が大きすぎる」

KTMは期待されていただけにトップと3秒差というタイムは少し意外です。単純に前評判が高すぎたのかもしれませんが、いつも最後尾付近を走っているラバト選手のタイムよりも1秒近く遅いというのは厳しいですね。 ミカ・カリオはFP2最速のホルヘ・ロレンソとKT…

★MotoGP2016 ミカ・カリオ「最後尾を走るつもりはない」

今週末のMotoGP最終戦の話題の1つにKTMのワイルドカード参戦があります。テストではかなり良い走りが出来ているという話が何度か出ていますが、実際の速さがどうなのかが、今週末に明らかになります。 ファクトリーKTMチームは、長く期待されていたMotoGPで…

★KTM 790Dukeプロトタイプを発表

ロードバイクというよりは、全体的にはモタードバイクに近いコンセプトバイクですが、特徴的なシートフレーム、アンダーシートエキゾーストが面白いモデルです。市販される場合もこの位置にエキゾーストが残るとなると面白いですね。 KTMにとって2016年のEIC…

★KTM 2017年型1290スーパーデュークRを発表

KTMの1290スーパーデュークRが新しくなりました。特徴的なヘッドライトは全てのDukeシリーズに共通するデザインとなりますが、スーパーデュークRの全体から発せられる存在感には独特の凄みがあります。また、シートレールのトレリスフレームをも魅せるデザイ…

★KTM 2017年型390Dukeを発表

世界的にヒットしたKTMの390Dukeがモデルチェンジを行いました。このフロントカウルのデザインは評価が分かれそうですが、WPの43mmフォーク、ラジアルマウントブレーキ、320mmディスク、フルカラーTFTダッシュボードなど、クラスを超越した装備は、リッター…

★KTM EICMAで新型Dukeを発表

KTMの新型Dukeのティーザーが公開されましたが、肝心の排気量が不明となっています。Duke390の新型なのか、出るという噂のDuke800なのか今のところ不明です。このスプリット型のヘッドライトはあまり人気が無いために、デザインを改めるかもという話も海外で…

★KTM「Road to Qatar 2017 Chapter1」を公開

あと2戦で今年のMotoGPも終わってしまいますが、最終戦のヴァレンシアはワイルドカードでKTMが参戦します。信頼性はかなり高いバイクのようですのでマシントラブルでリタイアという事はないと思いますが、どの程度の速さを発揮するのか大いに注目を集めるで…

★KTM 2017年型RC390/RC200/RC125に新グラフィックを採用

KTMのRC390、RC200、RC125の2017年モデルに関して写真が公開されました。グラフィック変更に加えて何かしら変更が施されると思われますが、EICMAを待つ必要があります。 KTM390DUKEが2017年モデルとしてデザインやグラフィクスを変更しつつマイナーアップデ…

★KTM 1090アドヴェンチャー/1090アドヴェンチャーRを発表

KTMから1090アドヴェンチャーと1090アドヴェンチャーRが登場しました。1050アドヴェンチャーのリニューアルモデルですが、排気量は1050ccのままです。元記事ではエントリーレベルとしていますが、どう考えてもエントリーモデルとは言えないような気が。。 KT…

★MotoGP2016 KTM「2005年と同じ失敗はしない」

KTMのGP16のエンジンのチーフデザイナーである、カート・トリープへのインタビューがありましたのでご紹介します。かなりとんでもないエンジンパワーを持っているとされるKTMのRC16ですが、実際のところの速さは未だに未知数です。とは言え、ワイルドカード…

★Moto2 2017 KTMのライダーはビンダーとオリベイラ

KTM

噂通りにKTMがMoto2に来年から参戦します。ライダーはKTMファミリーの一員のブラッド・ビンダー選手、そして、かつてKTMで走ったミゲル・オリベイラ選手となります。これでKTMにはルーキーズカップ、Moto3、Moto2、MotoGPと完璧なステップアップの階段が完成…

★KTM 2017年のMoto2マシン ギャラリー

KTM

KTMは来年からMotoGPとMoto2クラスに参戦するわけですが、Moto2バイクの正式な発表はまだです。昨日海外で正式なカラーリングが施される前の状態のWP-KTMのMoto2マシンが公開されましたのでご紹介します。

★MotoGP2016 KTM 2017年体制発表プレスカンファレンス翻訳

オーストリア戦の時点で予告しておりました、KTMのMotoGP参戦、そしてRC16発表のプレスカンファレンスの翻訳をお届けします。全体で40分を超すプレスカンファレンスでしたので、プレゼンターの語り部分はだいぶ端折っています。(※2016/09/03追記 KTMのCEOの…