Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ブラッドリー・スミス「母国GP欠場は本当に残念」

残念ながら母国GPを欠場する事となったスミス選手。代役のローズ選手に素晴らしい仕事をしてくると思っている。とプレッシャーをかけつつ、出来るだけ早い復帰を目指しています。 ブラッドリー・スミスはホームレースとなる今週末のシルバーストーン戦を欠場…

★2015年のアルゼンチンGPの結果振り返り

開幕戦のカタールは昨年の振り返りをするのを完全に忘れていましたが、今週末に迫ったアルゼンチン戦、テルマス・デ・リオ・オンドサーキットでの昨年の結果を振り返ります。さて、昨年の第2戦はアメリカのオースティンで開催されましたが、今年は順番が逆に…

★MotoGP2016カタールGP Q2 クラッチロー「レースまで何も食べない」

今週はあまり良い走行が出来ていないクラッチロー選手。やはりサテライトならではの苦労というのが今年もついてまわるようです。バイクのスピードが足りないために軽量化のために決勝まで何も食べない&髭も剃ったとのことですが、相変わらずブラックジョー…

★MotoGP2016 カルメロ・エスペレーター「ドルナは統括組織には関与しない」

しばらく前にエスペレーター氏が「プロモーターは統括組織の一部にならないほうが良い」という話をしていましたが、どうやらその内容が承認されたようです。 Q 「ジュネーブのFIMの本部でグランプリコミッションの会合が開催されましたが、今日下された決定…

★フィル・リード「ドルナはスペイン人選手贔屓のスペインマフィア。」

なんでまたこの時期にこういう話題が出てくるのか良くわかりませんが、伝説とも言えるライダーである2人が口々にマルケス選手を批判しています。ケヴィン・シュワンツ御大は両成敗派の意見でしたが、スペイン人選手贔屓は実際のところどうなんでしょうね。 …

★ダニ・ペドロサ「レースよりも大きな勝利を成し遂げた」

昨年のマレーシアでの決勝後のプレスカンファレンスでの落ち着いた態度、そして的確な指摘は、あの状況で頭に血が登っていた多くの関係者、そしてファンを落ち着かせてくれました。けして自分の状況を諦めずに闘ったペドロサ選手はもう一人のチャンピオンと…

★2015年シーズンで良かった6つのこと

昨年のMotoGPについて6つの良かったことをまとめた記事がありましたのでご紹介します。悪かったことのまとめの対になる記事ですね。鈴菌の管理人としてはやはり2015年はスズキ復活の年という事で記憶に残る年となりました。復活の年に表彰台は獲得出来ません…

★2015年シーズンで悪かった6つのこと

昨年のMotoGPについて6つの悪かったことをまとめた記事がありましたのでご紹介します。色々と話題はあったものの近年の中で最も見応えのあるシーズンであった事は間違いないかなと思います。 おとぎ話のようなエンディングではなかった 2015年のMotoGPチャン…

★マルク・マルケス「MotoGPバイクの操縦はペドロサに教わった。」

マルケス選手がチームメイトのペドロサ選手に対して最大級の賛辞を送っています。マルケス選手のライディングに関してはダートトラックの影響が多いと本人も何度が口にしていますが(※ダートトラックが得意なので左回りのトラックのほうが好きなど)、MotoGP…

★MotoGPライダー評価2015「9位ポル/10位ペトルーチ/11位アレイシ/12位ビニャーレス〜15位バルベラ」

エメットさんの2015年のライダー評価もこれでパート4となり9位〜15位の選手です。この中でもやはり注目はビニャーレス選手でしょうね。シーズン後半にはスズキのメインライダーであるアレイシ選手を順位で上回り初め、存在感でも確実に上回っていました。鈴…

★MotoGPライダー評価2015「5位イアンノーネ/6位スミス/7位ドヴィヅィオーソ/8位クラッチロー」

エメットさんの2015年のライダー評価、5位〜8位です。今年はイアンノーネ選手の成長が一番大きかったかもしれません。シーズンが進んでバイクの羽根が増えるごとに強さを増していったような気が。。というのは冗談ですが、特にフィリップアイランドでMotoGP…

★ペドロサ スペインの税金滞納者リストに登場

ペドロサ選手はスイスに住んでいるはずですが、スペインの国税庁から税金滞納者としてリストアップされたとのこと。開幕戦までの準備の支障、シーズン中の頭痛の種にならないよう早期解決して欲しいですね。 ホンダのMotoGPライダーであるダニ・ペドロサがス…

★MotoGPライダー評価2015「3位マルケス/4位ペドロサ」

moto mattersのエメットさんによる今年のライダー評価の記事の第二弾、マルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手に関しての記事です。マルケス選手はレース運び、それ意外にも多くを学んだシーズンとなり、ペドロサ選手は腕上がりの治療によって本来の実力…

★MotoGPライダー評価2015「1位ロレンゾ/2位ロッシ」

moto mattersにエメットさんが振り返る今年のライダーの評価という記事があり、まず第一弾としてホルヘ・ロレンゾ選手、ヴァレンティーノ・ロッシ選手についての振り返りがありましたのでご紹介。ライダーのランキングごとに紹介となるようですが、何位の選…

★MotoGP2015 トップ10ライダーの獲得ポイント推移

ロッシ選手のCAS(スポーツ仲裁裁判所)への提訴取りやめなどの話題はありましたが、開幕前のテスト以外はあまり話題も無さそうなMotoGPですので、今シーズンのトップ10位の選手のポイント獲得の推移と、ポイント合計の推移を振り返ってみました。

★2016年MotoGPレースカレンダー

2015年シーズンも終わってしまったということで、2016年シーズンのレースカレンダーをまとめてみました。今年9月に発表されていた暫定スケジュールからは第9戦のスケジュールがずれたことなどから、7月以降全体的に開催スケジュールが1週間後ろにずれていま…

★ホルヘ・ロレンゾ インタビュー「けして諦めなかった」

2015年シーズンMotoGPクラスで優勝したホルヘ・ロレンゾ選手のインタビューがありました。自身も語るように2014年以外はチャンピオンシップで1位か2位を継続して獲得しており、その安定性と走りの美しさはまさに芸術レベルに達しています。ストイックな彼ら…

★ケヴィン・シュワンツ 2015年のMotoGPを振り返って

ケヴィン・シュワンツ御大がロッシ選手、マルケス選手のゴタゴタなどについて語っております。ロッシ選手にもレースの後に「来年頑張れよ。」と個人的にメールを送っているようですね。 1993年のワールドチャンピオンであるケヴィン・シュワンツは2015年のMo…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳 後半

ようやく最終戦ヴァレンシアの決勝プレスカンファレンス後半の翻訳が終わりました。ロレンゾ選手は自身の勝利が改めて正当なものだと語り(※まぁ当たり前ですが。。)ロッシ選手の意見を牽制しているように思えます。辻さんは長年MotoGPの足元を支えたブリヂス…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳 前半

お待たせしました。最終戦ヴァレンシアの決勝後プレスカンファレンス前半部分の全文翻訳です。今回は表彰台3人に加えてチャンピオンシップで優勝したロレンゾ選手に別途時間をとっての形式になりますので、この記事の3者インタビューの25分、後半のロレンゾ…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝結果

最終戦も凄いレースになりましたね。ロッシ選手の怒涛の追い上げからまさかの展開もあるかと思いましたが、ロレンゾ選手がホンダ2人を引き連れたまま完走しました。序盤からかなりのペースでしたので、タイヤは最後まで大丈夫なのか心配しながらの観戦となり…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP Q2結果

最終戦ヴァレンシアのQ2の結果です。ロレンゾ選手がマルケス選手に圧倒的な差を付けて1位を獲得。そしてQ1からQ2に進出したアレイシ・エスパロガロ選手はまさかのハードタイヤで4位獲得。30周の長丁場のレースですしこれは期待出来るかもしれません。。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP Q1結果

最終戦ヴァレンシアのQ1ではスズキのペアがQ2に進出!ブラドル選手もアプリリアに移籍して以来、Q1でこの順位に居るのはあまり見たことが無いかもしれません。ブラドル選手はアプリリア移籍後はバウティスタ選手よりも明らかに目立ってますね。。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP4結果

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP3結果

FP3はイアンノーネ選手が1位を獲得。ロッシ選手と合わせてイタリア1、2となりました。

★ダニ・ペドロサ「今は自分の為、チームの為に結果が欲しい」

木曜の個別に行われたプレスカンファレンスのペドロサ選手のインタビューです。タイトル争いに絡んでいないライダーが、タイトル争いをしているライダーと戦うことについての質問についての語り口も、ペドロサ選手ならではの落ち着いた的確な意見ですね。そ…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP2結果

FP2はロレンゾ選手がトップタイム。このペースだとFP3では30秒台に乗せてくるかもしれませんね。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP1結果

いよいよ始まった最終戦ヴァレンシア。FP1はまずはマルケス選手がトップタイムを記録しています。

★ヴァレンティーノ・ロッシ「レースに対する姿勢は変わらない。」

さすがのロッシ選手と言えども、最後尾スタートからの挽回はどうなのか?といったところですが、雨が振ればもしかする可能性は十分にあると思います。記者の質問の中で「もし4位完走して、最終ラップでマルケスがロレンゾを抜いてロレンゾが3位だったら。。…

★ホルへ・ロレンゾ「ヴァレンティーノと自分は世界でも最高のチーム」

今回は木曜のプレスカンファレンスがなくなった代わりに、ヤマハ、ホンダーのファクトリーライダーごとに会見が開かれました。ロレンゾ選手は既に淡々と集中するモードという感じです。 ニック・ハリス「最初はホルヘ・ロレンゾに話してもらいましょう。ホル…

★スポーツ仲裁裁判所 ロッシの提訴を却下

ようやくこれで自体も沈静化に向かうんでしょうか、ロッシ選手はこれでヴァレンシアは最後尾グリッドからのスタートとなります。今日のプレスカンファレンスを潰して行われたミーティングで、ライダーもマネージャーもセパンについては口外は禁止となったみ…

★マーヴェリック・ビニャーレス ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得

最近はファンとして色々と気分が滅入るニュースが多いMotoGPクラスですが、明るい話題としてビニャーレス選手がルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました!シーズン前半はアレイシ選手に引っ張られる形でしたが、シーズン後半に入ってからはビニャーレス選…

★ダニ・ペドロサ「勝利を獲得して帰路につきたい」

セパンのプレスカンファレンス以降、その誠実でライダーの鑑とも言える堂々とした立ち居振る舞いで世界中でファンが増えていると思われるペドロサ選手の最新ブログです。管理人も来年はペドロサ選手を応援しようかと思います。 皆さんこんにちわ。今年もヴァ…

★FIM 現状説明の為、ヴァレンシアGPのプレイベントカンファレンスを中止

いい加減この話題はやめにして最終戦に集中したいところなんですが、まだまだ話は続くようです。ホンダとヤマハのプレスリリース合戦の後で迎える木曜のプレイベント・プレスカンファレンスは確かに大荒れの予感がしますが、このプレスカンファレンスを中止…

★ヴァレンティーノ・ロッシ スポーツ仲裁裁判所にペナルティの執行停止を提訴

ロッシ選手としては、直接対決でペドロサ選手、ロレンゾ選手にも今シーズンは破れている中で今年がタイトル獲得の最後のチャンスと捉えているのだと思いますが、彼自身の2015年シーズンの息の根を止められてしまうペナルティの適用を避けるべく、最後の手を…

★FIM会長「最終戦はフェアプレイで戦って欲しい」

David Emmett氏の記事にも色々な角度からの考察がありましたが、今回のFIM会長の声明は互いに口撃の応酬などをせず、クリーンにフェアプレイでトラックの上で戦って欲しいという事のようです。(※SRダンディ別館さんに翻訳記事が掲載されております。)海…

★レプソル「今後のMotoGPのスポンサー継続について再考する。」

これはなんだか大変な事になりました。このレプソルのプレスリリースの受け取り方として、1つは「MotoGPのスポンサーを降りるぞ!」という強烈な武器によるドルナ、レースディレクションへの今回のペナリティへの揺さぶり。もう1つはプレスリリースにあるよ…

★マレーシアGP 交差する両者の主張

両者の主張が一致することは無いと思いますが、マルケス選手のようなアグレッシブなライディングを若い頃に披露してきたロッシ選手が、若いライダーの同様のライディングに苦しまされるというのは、歴史は繰り返すというかなんと言うか。 マルク・マルケスに…

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳

非常に多くの禍根を残したマレーシア戦となりました。プレスカンファレンスでの話の焦点は当然レースの結果よりも、今回のマルケス選手とロッシ選手の接触に関するものでした。共通した見解としては、ロッシ選手がマルケス選手へ行ったアクションは故意だっ…

★レースディレクター マイク・ウェッブ「ロッシは故意に接触した」

プレスカンファレンスの席でも「ヴァレンティーノは有名だからいつも罰則が軽いんだ。」とロレンゾ選手が語っていましたが、結果的に見るとロッシ選手はポイントの剥奪もありませんでしたし、選手権を最後まで興行として面白い形で進めつつも罰則を与えると…

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝結果

とんでもない展開のレースとなりましたが、まずは結果から。ペドロサ選手がポールtoフィニッシュという圧倒的な走りで優勝。ロレンゾ選手も危なげない走りで2位を獲得しました。

★MotoGP2015マレーシアGP WUP結果

マレーシアのウォームアップの結果です。マルケス選手がトップタイムを記録。ロレンゾ選手とロッシ選手のタイムは拮抗しているので、決勝がどうなるかですね。

★MotoGP2015マレーシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳

さて、予選では圧倒的なタイムでポールを獲得したペドロサ選手。マルケス選手は色々な選手に後追いされながらも、3本タイヤを使用するプランに従って気にせずに走行を続けたとのことです。FP3、FP4にロッシ選手とマルケス選手が徐行走行していたという記者か…

★MotoGP2015マレーシアGP Q2結果

Q2はペドロサ選手がサーキットレコードをロレンゾ選手のフリープラクティスのタイムから更新して、2位のマルケス選手に圧倒的な差を付けてポールを獲得。ロレンゾ選手はセッション終了直前にロッシ選手が3位に入ったため、パルクフェルメに入ろうとエンジン…

★MotoGP2015マレーシアGP Q1結果

Q1ではビニャーレス選手がQ2に進出。イマイチ調子が上がらないスミス選手もQ2に進出を決めました。

★MotoGP2015マレーシアGP FP4結果

FP4ではペドロサ選手が良いタイムを刻んでいます。FP4ではロレンゾ選手がターン15でブレーキング中にフロントから転倒してますが、怪我は無いようです。

★MotoGP2015マレーシアGP FP3結果

FP3ではロレンゾ選手が59秒台に入れてトップを獲得しました。

★MotoGP2015マレーシアGP FP2結果

さてFP2トップタイムはロレンゾ選手が獲得。2本のストレートが特徴のセパンで、トップスピードで勝るホンダやDucatiを抑えてのトップタイムですが、それを言い出すと、ファクトリーホンダに比べて10km/hも遅いスズキのアレイシ選手も6位を獲得しています。

★MotoGP2015マレーシアGP FP1結果

FP1ではペドロサ選手がトップタイムを記録。数名の選手がブレーキディスク冷却用のフィンを搭載しています。そして今回のMotoGPは、過去初めてフロントカウル内側からのアングルのカメラが付いただとかで、ロッシ選手、ロレンゾ選手のフロントカウル内側から…

★マレーシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

比較的長めのプレスカンファレンスとなりました。前回の激しいバトルについての質問が多いですが、シーズンを追うごとにロレンゾ選手のブラックジョークの切れ味がどんどん鋭くなっているのが面白いです。 ニック・ハリス 「今現在の緊張感というのはかなり…