Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★広告掲載/広告の配信/プライバシーポリシーについて

Sponsored Link

運営の思い

「気になるバイクニュース。」は、2014年3月より、最新の海外バイクニュース、新車情報、MotoGP情報などを中心にお届けするブログメディアです。元スズキ株式会社社員、国内バイク用品業界で働いていた管理人(こんの)が運営しています。「気になるバイクニュース。」は、国内外のメディア、メーカーとパイプを持つ独立メディアです。

媒体効果

f:id:teletele916:20160629010048p:plain 「気になるバイクニュース。」の月間ページビューはブログ開設時の2014年3月より順調に成長を続け、現在は月間1,200,000PV、月間600,000セッション、日時平均20,000セッションのバイクブログメディアに成長しました。平均して月間約65本の記事を作成しています。

ユーザープロフィール

f:id:teletele916:20160629011433p:plain 「気になるバイクニュース。」をご覧いただいているユーザー様は97%が男性で、35-44歳の方が約36%、45-54歳の方が約32%、25-34歳の方が約20%となっています。(※グラフは2014年3月から2016年5月までのデータ)

バナー広告について

f:id:teletele916:20161030024123p:plain


バナー広告を出稿することで「ブランドの認知度向上」「商品の認知度向上」「特定のキャンペーンへの流入数UP」などが期待出来ます。


720x90 記事トップバナー 月額15万円
すべての個別記事のタイトル下に表示されます。ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

250x250 レクタングルバナー 月額15万円
サイトのサイドカラム上部に表示されます。ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

250x90 サイドバナー 月額7万円
サイトのサイドカラム下部に表示される小さめのバナーです。ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

タイアップ記事

1記事当たり10万円 (2000文字程度)(取材費、制作費、掲載費込み)
「気になるバイクニュース。」が記事を制作、ブログ記事として掲載します。掲載期間の制限はありません。記事本文にはHP、SNS各種チャンネルへの誘導リンクを挿入します。


掲載終了後には、ページビュー数、滞在時間などのレポートを提出します。アナリティクスで計測出来るデータであれば、ご相談いただければお出しする事が可能です。なお、価格は全て税別表示となります。

お問い合わせ

広告掲載、その他お問い合わせはkininarumotomoto[at]gmail.com、もしくはfacebookページよりどうぞ。 ([at]を記号@に置き換えてください)

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

プライバシーポリシーーについて

「気になるバイクニュース。」は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

  1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
  2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
  3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。