Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★オーストリアGPが2016年のベストGPとして表彰される。

少なからずマーケティング的側面、KTMの加入もあってオーストリアを盛り上げる意味合いもあると思いますが、オーストリアGPが2016年のベストGPに選出されました。ドルナのエスペレーターも大絶賛しています。ここまで大絶賛されていると、ちょっと行ってみた…

★MotoGP2016 サーキットを彩る華 パドックガールズ2016年ギャラリー

サーキットを彩る美しいパドックガール達の2016年ギャラリーです。何を食べればこんなに足が長くなるんでしょうねぇ。。

★MotoGPライダー評価2016 6位 ダニ・ペドロサ

motomattersのエメットさんの2016年のライダー評価の次のライダーはダニ・ペドロサ選手。毎年今年こそはペドロサ選手の年になるか?と言われつつ報われないシーズンを過ごしています。2016年は序盤苦戦しながら徐々に結果が出てきたペドロサ選手でしたが、も…

★MotoGPライダー評価2016 5位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

motomattersのエメットさんの2016年のライダー評価の続きはドヴィツィオーゾ選手です。今シーズンはアルゼンチンでイアンノーネ選手に巻き込まれ、、続くオースティンではペドロサ選手に突っ込まれノーポイントが続いた序盤でしたが、着実に結果を残して5位…

★MotoGPライダー評価2016 4位 マーヴェリック・ビニャーレス

motomattersのエメット氏の2016年ライダー評価の続きですが、昨シーズンにランキング4位を獲得したのはマーヴェリック・ビニャーレス選手でした。スズキからヤマハに移籍した彼ですが、バレンシアテストでも早速そのスピードを発揮し、来年の活躍も期待出来…

★MotoGPライダー評価2016 3位 ホルへ・ロレンソ

motomattersのエメット氏による2016年のライダー評価の続きです。2016年にランキング3位となったロレンソ選手は今年からDucatiへ移籍する形となりますが、2016年は2015年にヤマハに評価されなかった自身を、特にヤマハに認めさせようとしたシーズンだったと…

★MotoGPライダー評価2016 2位 ヴァレンティーノ・ロッシ

motomattersのエメット氏による2016年シーズンのライダー評価の続きです。チャンピオンシップ2位となったロッシ選手については、その進化に称賛を送りつつ、プレッシャーによるミスが多かったとしています。 (Photo courtesy of michelin) 2016年のライダ…

★MotoGPライダー評価2016 1位 マルク・マルケス

motomattersのエメットさんによる2016年のライダー評価一覧の第一段記事となるマルケス選手の評価です。今年は本当にライダーとして大きく成長したマルケス選手を見ることが出来た1年となりました。2017年もこの調子でレースが出来れば、タイトル獲得の最有…

★MotoGP2016 代役で走る選手を確保することの難しさ

今年は怪我をした選手の代わりに代役で他の選手が走るというケースが多いシーズンでもありました。主な選手としては、ホンダはペドロサ選手、ヤマハはスミス選手、Ducatiはイアンノーネ選手などが怪我をした事で、各チームは他の選手権を走る選手、自らのテ…

★来年以降、チームが優れたライダーを確保することは難しくなるのか?

今年はMotoGPでは4メーカー(ホンダ、ヤマハ、Ducati、スズキ)、6チーム(レプソルホンダ、モビスターヤマハ、Ducatiファクトリー、Ecstarスズキ、LCRホンダ、Marc VDSホンダ)、合計で9人の異なるライダーが優勝し、その中にはサテライトバイクも含まれて…

★リヴィオ・スッポ「ホンダは全てのチームでライダー体制を変更していない」

2017年のチーム体制について、ホンダのリヴィオ・スッポがバレンシアGPのレースウィークに語っていた内容をご紹介します。多くのチームがライダーを変更する中、ホンダはマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手という布陣を変更せずに2017年に挑みます。 …

★MotoGP2016 レプソルのホスピタリティはどのようになっているのか?

MotoGPパドックの裏側の中でも各チームのホスピタリティがどのようになっているのか?というのはファンならば気になるところですが、今回レプソルのホスピタリティについて詳しく書かれた記事を紹介します。 MotoGPパドックへようこそ。ガレージの裏はライダ…

★モビスターヤマハ シーズングリーティングを発表

モビスターヤマハがYoutubeでシーズングリーティングを公開しました。紙細工で出来たロッシ選手、ロレンソ選手のM1とカタール、スペイン、フランス、イタリア、カタルーニャ公国の国旗があしらわれています。両選手の母国、スポンサーのモビスターの国旗があ…

★MotoGP2016 カル・クラッチロー「ホンダのバイクが一番難しい」

クラッチロー選手によるとホンダのバイクはMotoGPで乗った中では最も乗りにくいということですが、それがホンダであって、それがエキサイティングなんだと言います。 (Photo courtesy of michelin) ホンダの2016年のRC213Vは前年モデルを上回る性能だった…

★MotoGPタイヤに関してミシュランに質問してみたいこと Q&A

11月7日から11月20日かけて開催させていただいたアンケート企画「MotoGPタイヤに関してミシュランに質問してみたいこと。 」で、皆様からお寄せいただいた質問の中から、ミシュラン様に7つ質問をピックアップいただき、ご回答を頂きましたのでご紹介させてい…

★MotoGP2017ミシュラン「2016年のカタールと同じレベルのリアグリップを目指している」

今年からブリヂストンに代わりMotoGPのオフィシャルタイヤサプライヤーとなったミシュランタイヤですが、現在のタイヤはアルゼンチン戦以降の構造変更によって、開幕戦カタールでのリアタイヤほどのグリップはないのだと言います。グベール氏によると2017年…

★ホンダを目覚めさせた男 中本修平氏インタビュー

pecinogpにHRCの中本修平氏のロングインタビューがありましたのでご紹介します。2009年にMotoGPの世界に入ってHRCの構造を変えたという話、ブレーキングスタビリティ、コーナリングスピードという2つの課題を解決してきたという話など、中本さんがいかにHRC…

★データで振り返る2016年のMotoGPチャンピオンシップ

MotoGPの2016年シーズンも終わり、2017年シーズンはバレンシアでの公式テスト、ヘレスでのテストが終了したところです。(※ヤマハ勢はセパンでプライベートテストを終了) (Photo courtesy of michelin) 2016年シーズンはマルケス選手が日本GPでチャンピオ…

★バレンシアテスト2日目 マルケス「加速という弱点は残っている。」

新しいエンジンは扱いやすく、グリップが良い(※出力特性としてということだと思われます)マルケス選手は語っていますが、今年の課題であった加速という弱点は、克服出来ていないようです。 (Photo courtesy of michelin) マルク・マルケスは2017年型のエ…

★バレンシアテスト2日目 ロッシ「エンジンに集中する必要がある」

初日に2017年型のエンジンはあまり違いを感じないとしていたロッシ選手ですが、全体的なパッケージはもちろん、加速力、エンジンパワーも課題のようです。 (Photo courtesy of michelin) 新しいチームメイトのマーヴェリック・ビニャーレスがトップタイム…

★バレンシアテスト1日目 マルケス「新しいエンジンはコントロールしやすい」

トップエンドでの激しいパワーを持ったスクリーマーエンジンを捨て、ビッグバンエンジンに変更されたと言われているホンダのRC213Vの2017年型エンジン。統合ソフトウェアではウイリーや開け始めのコントロールが上手く行かなかったために、こうした変更が施…

★MotoGP2016バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

バレンシアで2017年のテストの初日が終わっていますが、日曜に行われた決勝レースのプレスカンファレンスの翻訳です。ヤマハ最後のレース、そして完璧とも言える週末を過ごしたロレンソ選手に質問が集中しています。 ロレンソ選手とイアンノーネ選手は追突の…

★MotoGP2016バレンシアGP ポル・エスパルガロ「後戻りは出来ない」

テックスリーヤマハに残ったとしてもヤマハファクトリーへの道が開くわけでもなく、かと言ってファクトリーバイク並のサポートが受けられるわけでもないというのが、ポル・エスパルガロ選手、ブラッドリー・スミス選手に共通するKTMへの移籍理由だと思います…

★MotoGP2016バレンシアGP ミカ・カリオ「最高の終わり方ではなかった」

かなり前評判と期待は高かったKTMですが、練習走行、予選では下位に沈み、決勝ではセンサーのトラブルでリタイアとなりました。とはいえ、世界最高峰の2輪レースであるMotoGPですから、そう簡単にはいかないでしょう。 (Photo courtesy of michelin) KTMの…

★MotoGP2016バレンシアGP ロレンソ「ヤマハに最高のプレゼントが出来た」

今週は練習走行から予選、決勝まで圧倒的な展開で優勝したロレンソ選手ですが、走りに対する自信からモチベーションが湧いてきたと語っています。9年間過ごしたヤマハに捧げる渾身の走りは実に見事でした。 (Photo courtesy of michelin) ホルへ・ロレンソ…

★MotoGP2016バレンシアGP ビニャーレス「ライダーとして大きく成長した」

スズキでの最後のレースを5位で終えたビニャーレス選手。この2年でのバイク、そして自分の成長を実感したと言います。ヤマハに行っても素晴らしい走りを期待しましょう。 (Photo courtesy of michelin) マーヴェリック・ビニャーレスは2016年を素晴らしい…

★バレンシアGP ロッシ「イアンノーネとのバトルは本当に楽しかった」

最終戦も熱いバトルを展開したロッシ選手とイアンノーネ選手ですが、最後はタイヤ右サイドのグリップが落ちたことで勝敗が決まったようですね。しかしターン11で繰り返し見せたロッシ選手の鮮やかなオーバーテイクは実に見事でした。 (Photo courtesy of mi…

★MotoGP2016バレンシアGP ロッシ「ロレンソとDucatiの組み合わせは要注意」

バレンシアGPではイアンノーネ選手とのバトルに破れ4位を獲得したロッシ選手。Ducatiのストレートの速さに苦戦しているのが明らかでしたが、ここにロレンソ選手が加わるとなると、その戦闘力は非常に高いだろうとしています。 ヴァレンティーノ・ロッシはホ…

★MotoGP2016バレンシアGP 優勝ロレンソ「最後の10周は苦戦した」

最後のヤマハでのレースウィークを、練習走行、予選、決勝と圧倒的な速さで走り、優勝を獲得したロレンソ選手。次にロレンソ選手を見る時は全身赤いというのは、慣れるまでしばらくかかりそうです。なお、ロレンソ選手とヤマハの契約は今年の12月31日まで有…

★MotoGP2016バレンシアGP 2位マルケス「最大の問題はスタート」

予選2位にも関わらず、スタートで大ウイリーをかましてしまった事で追い上げる展開のレースを余儀なくされたマルケス選手。加速でDucati、ヤマハに劣る状態ながら、ブレーキングで差を詰めて最終的に2位を獲得しました。 Q 「今日はシーズン最後のレースとい…

★MotoGP2016バレンシアGP 3位イアンノーネ「本当に辛いレースだった」

レース後はこれ以上ないほど疲れた。。という顔をしていたアンドレア・イアンノーネ選手。脊椎に怪我を抱えた状態での30周は本当に辛かったでしょう。激しいバトルの中では転倒が多いイアンノーネ選手ですが、今回はDucatiの強力なエンジンパワーの助けもあ…

★MotoGP2016バレンシアGP 決勝結果

最終戦バレンシアGPの決勝レース結果です。ポールポジションを獲得したロレンソ選手が序盤からリードしてそのまま優勝。ヤマハで有終の美を飾りました。2位はマルケス選手。スタートで大きくウイリーをしてしまったことでポジションを大きく落とすも、後半…

★MotoGP2016バレンシアGP ウォームアップ結果

最終戦バレンシアGPのウォームアップの結果となります。マルケス選手がトップタイムを記録、2位はビニャーレス選手、3位ドヴィツィオーゾ選手、4位ポル・エスパルガロ選手、5位イアンノーネ選手、6位ロッシ選手、7位ロレンソ選手、8位アレイシ・エスパルガロ…

★MotoGP2016バレンシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳

バレンシアGPの予選プレスカンファレンスの翻訳です。ロレンソ選手の最後のヤマハでの予選走行とあって、ロレンソ選手に質問が集中しました。ヨハン・ザルコ選手へのロッシ選手、ロレンソ選手からの助言という一幕もありました。 ニック・ハリス 「センチメ…

★MotoGP2016バレンシアGP 予選1位ロレンソ「明日は特別な日」

ヤマハでのキャリア最後となる予選をポールポジション獲得で締めくくったロレンソ選手。これで明日も優勝して有終の美を飾る事が出来るでしょうか。 Q 「キャリアで45回目のポールポジション獲得となりました。マルケスと同じ数で予選ポール最多数争いをして…

★MotoGP2016バレンシアGP 予選2位マルケス「明日はヤマハに挑んでいく」

ロレンソ選手との予選1位争いを楽しんだと語るマルケス選手。イアンノーネ選手とラインが重なりそうになる瞬間がありましたが、新ルールのせいでお互い特にこれといって目立ったアクションはなく、これはこれで物足りないというか。。(笑) Q 「最終戦で2位…

★MotoGP2016バレンシアGP 予選3位ロッシ「ここはオーバーテイクが難しい」

いつも苦戦するといいつつもしっかりと予選3位でまとめてきたロッシ選手。ペースはロレンソ選手、マルケス選手には及ばないものの、スタートで前に出てしまえば、抜きにくいサーキットですのでどうなるかわかりません。 Q 「今日は3位で明日はフロントロース…

★MotoGP2016バレンシアGP Q2結果

バレンシアGPのQ2結果です。ポールポジションを獲得したのはヤマハで最後の予選走行となったロレンソ選手、2位マルケス選手、3位ロッシ選手、4位ビニャーレス選手、5位ドヴィツィオーゾ選手、6位ポル・エスパルガロ選手、7位イアンノーネ選手、8位ペドロサ選…

★MotoGP2016バレンシアGP Q1結果

バレンシアGPのFP1結果です。1位クラッチロー選手、2位ペトルッチ選手の2名がQ2に進出。3位はバルベラ選手、4位レディング選手、5位ミラー選手、6位バズ選手、7位ブラドル選手、8位バウティスタ選手、9位ラバティ選手、10位はKTMのカリオ選手となりました。

★MotoGP2016バレンシアGP FP3結果

バレンシアGPのFP3結果です。1位タイムはマルケス選手、2位ビニャーレス選手、3位ドヴィツィオーゾ選手、4位ペドロサ選手、5位ロレンソ選手、6位ポル・エスパルガロ選手、7位アレイシ・エスパルガロ選手、8位イアンノーネ選手、9位ロッシ選手、10位スミス選…

★MotoGP2016 マルケス「来年の最重要課題はコーナーの立ち上がり」

今シーズンは我慢の走りでタイトルを獲得したマルケス選手ですが、来シーズンに向けてシャーシを変えないということは、エンジンとエレクトロニクス、タイヤに作業が絞られるとも言えるわけで、シーズン序盤から戦闘力を発揮しそうな予感がしますね。 (Phot…

★MotoGP2016バレンシアGP KTM ミカ・カリオ「差が大きすぎる」

KTMは期待されていただけにトップと3秒差というタイムは少し意外です。単純に前評判が高すぎたのかもしれませんが、いつも最後尾付近を走っているラバト選手のタイムよりも1秒近く遅いというのは厳しいですね。 ミカ・カリオはFP2最速のホルヘ・ロレンソとKT…

★MotoGP2016 ブレンボが分析するMotoGPバレンシアGP

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんからバレンシアグランプリのデータをいただきましたのでご紹介します。高速の左コーナーの後のブレーキングとなる最終コーナーがテクニック的に難しそうですが、ブレーキングシステムとして難易度が高いのは1コー…

★MotoGP2016バレンシアGP ドヴィツィオーゾ「最初に感じたフィーリングは本物」

ほぼ、あらゆるメーカーのMotoGPバイクを乗って来たといえるドヴィツィオーゾ選手だけに、異なるバイクを乗る際のアドバイスには重みがあります 最初のテストのスピードは本来のものではないが、フィーリングは本物であるとしています。 (Photo courtesy of…

★MotoGP2016バレンシアGP ロッシ「多くのコーナーで苦戦している」

バレンシアは毎回大変なレースと語っているロッシ選手ですが、現状FP2でセッティングが上手くいかずに苦戦しているようです。FP3でトップ10落ちという事はまさかないと思いますが、2017年型のバイクの戦闘力についても気になるところです。 (Photo courtesy…

★MotoGP2016バレンシアGP FP2結果

バレンシアGPのFP2結果です。ロレンソ選手が最後のヤマハという気負いもあってか素晴らしい走りでトップタイムを獲得。2位はマルケス選手、3位ビニャーレス選手、4位ポル・エスパルガロ選手、5位ドヴィツィオーゾ選手、6位アレイシ・エスパルガロ選手、7位イ…

★MotoGP2016バレンシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

最終戦バレンシアの木曜プレスカンファレンスの翻訳です。今回はカピロッシ選手の永久欠番が発表され、マルケス選手が「今週もタイトル獲得を目指していきます。」と大ボケをかました会見でした。ペドロサ選手の復帰、ロレンソ選手はヤマハを去ることについ…

★MotoGP2016バレンシアGP FP1結果

バレンシアGPのFP1結果です。トップタイムはヤマハをライディングするのは最後となるロレンソ選手。2位ロッシ選手、3位マルケス選手、4位ドヴィツィオーゾ選手、5位ポル・エスパルガロ選手、6位ビニャーレス選手、7位アレイシ・エスパルガロ選手、8位ミラー…

★MotoGP2016 ミカ・カリオ「最後尾を走るつもりはない」

今週末のMotoGP最終戦の話題の1つにKTMのワイルドカード参戦があります。テストではかなり良い走りが出来ているという話が何度か出ていますが、実際の速さがどうなのかが、今週末に明らかになります。 ファクトリーKTMチームは、長く期待されていたMotoGPで…

★MotoGP2016ミシュラン バレンシアGPプレビュー

今シーズン最終戦のバレンシアGPに関するミシュランタイヤのプレビューをお届けします。このサーキットは左周りで左のコーナーが多いためにアシンメトリックタイヤでのレースとなりますが、シーズン最後のレースはスカッと晴れて終わりたいところですね。ミ…