Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

Husqvarna

★ダカールラリー2017 ハスクバーナ(Husqvarna)ハイライト

2017年のダカールラリーについてハスクバーナ(Husqvarna)の総集編とも言える動画がありましたのでご紹介します。こうして見ると美しいながらも厳しい大自然の中でのレースであることを改めて実感させられます。

★Husqvarna(ハスクバーナ)Vitpilen 401エアロコンセプトを発表

ハスクバーナは市販モデルとして登場したVitpilen 401 、Svartpilen 401につづいて、Vitpilen 401エアロコンセプトを発表しました。これもまた今すぐ市販しても人気が出そうなモデルですね。 Husqvarna(ハスクバーナ)のVitpilen 401 、Svartpilen 401と同…

★Husqvarna(ハスクバーナ) Vitpilen 401を発表

ついに登場したHusqvarna(ハスクバーナ)のVitpilen 401はコンセプトモデルから大きく姿を変えずに登場しました。価格等は今のところ不明ですが、日本でも確実に人気が出るでしょうね。 Vitpilen 401は2016年にEICMAで登場した頃から広く知られていたモデル…

★Husqvarna(ハスクバーナ) Svartpilen 401を発表

遂にHusqvarna(ハスクバーナ)のSvartpilen 401が市販化にこぎ着けました。コンセプトモデルの発表時からほとんどデザインを買えずにここまで来ました。全世界的に人気が出そうな気がします。 Svartpilen 401が陰であればVitpilen 401は陽だろう。このモデ…

★Husqvarna(ハスクバーナ)EICMAで401 Vitpilenを市販モデルとして発表か

Husqvarna(ハスクバーナ)の401 Vitpilenがようやく市販モデルとなってEICMAで登場するようです。どの程度コンセプトモデルの面影が残るのか注目ですが、これは確実に人気が出るでしょうね。 Husqvarna(ハスクバーナ)はEICMAで1台のコンセプトバイク、新…

★ハスクバーナ(husqvarna)2017年の701スーパーモト/エンデューロはパワーアップして登場

ハスクバーナ(husqvarna)の2017年の701スーパーモト、701エンデューロは、さらに強力なエンジンを搭載して登場します。Euro4に適合しながら既存モデルよりも6馬力多くを発生するとのことです。 ハスクバーナ(husqvarna)は2017年モデルの701シリーズをさ…

★2017年型ハスクバーナ(Husqvarna)FS450 最新の装備を纏って登場

ハスクバーナ(Husqvarna)と言えば、最も優れたパフォーマンスを発揮するモタード車両を世に出している事で知られていますが、2017年モデルとなるFS450はさらに性能に磨きをかけたモタード車両として登場するようです。トラクションコントロール、ローンチ…

★世界一過酷なエンデューロレース エルズベルグロディオ2016

Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)という世界一過酷と言われているオーストリアはアイゼンナーツという街で開催されるイベントをご存知でしょうか?今年で22回目となる大会ですが、そのレースが今週末の日曜日に行われます。昨年のレースは500名が参加し…

★ハスクバーナ(Husqvarna) 1290スーパーデュークRベースの車両を開発

Visordownはパワークルーザーという紹介をしていますが、ハスクバーナのラインナップにKTMの1290スーパーデュークRベースのオンロードモデルが加わるようです。Vitpilen 701はまだハスクバーナらしさがあるモデルでしたが、このモデルは生粋のハスク乗りから…

★ハスクバーナ2017年の4ストロークモデルにトラクションコントロールを装備

実際に乗ってみないとどんな感じなのかわかりませんが、ハスクバーナの市販4ストロークオフロードモデルにトラクションコントロールが導入されるとのこと。ハスクバーナが導入するということは、近いうちにKTM(※親会社)にも導入されるということだと思いま…

★ハスクバーナ TR650シリーズに関してのリコール情報

北米でハスクバーナのTR650シリーズに関してエンジンストールのリコールが報告されているとのこと。ストールの原因は調査中とのことですが、この車両はハスクバーナをBMWが所有していた頃の車両で、エンジン自体もロータックス設計のBMWのG650GS用をベースと…

★第43回東京モーターサイクルショー「モトコルセ、ハスクバーナ、KTM」

東京モーターサイクルショーの写真続きです。モトコルセブースはカスタムパーツてんこ盛りでToo muchな車両が多い印象ですが、そう言えばEBRの取り扱いをやっていましたね。現地ではEBRは強力な親会社もついて再生産を始めたわけですが、日本でこの先EBRがど…

★ハスクバーナ(Husqvarna) Vitpilen401と Svartpilenをインドで生産

最近はインドで生産されるバイクが増えて来ましたが、欧州ブランドとしても活発な市場で小排気量の車両から新たなファンを確保し、より大きな車両へという流れは当然意識していると思われます。日本ではいくらくらいで販売されるのかも気になるところです。 …

★KTM、ハスクバーナ(Husqvarna) 2017年以降は2スト125ccエンデューロモデルの生産は無し

年々厳しくなる排気ガス基準を満たすために2ストロークバイクが新車市場から絶滅して久しいですが、ついにKTMとハスクバーナーも新車での公道用としての製造は行わないようです。しかしレース用としての製造は続くという予想ですが、環境のためとは言え寂し…

★ハスクバーナ(Husqvarna) Vitpilenを125cc版でも市販化へ

昨年のEICMAでも注目を集めていた車両ですが、125cc版も登場するというのは嬉しいニュースです。あとは値段がどの程度になるかがキモですね。 ハスクバーナ(Husqvarna)のVitpilen 401(※ハスクバーナが昨年のEICMAで発表したKTMのデューク390をベースとするバ…

★Husqvarna(ハスクバーナ) EICMAで発表した401コンセプトを市販

管理人的には「ふーん。」というバイクだったんでご紹介しませんでしたが、昨年11月にイタリアのミラノで開催されたEICMAで発表されたHusqvarna(ハスクバーナ)の401コンセプトが市販されるようです。「390Dukeのプラットフォームでなんか作っとけよ。」とい…

★KTM 600cc-800ccの新型Vツインエンジンを開発中

KTMから新しく600c-800ccのVツインエンジンが登場するようです。今後3年間でのラインナップ拡大とのことですが、出てくるとしたら、Vツインエンジンのビッグオフ、ツアラー、ロードバイクの3種類くらいかと思います。 2018年までMoto2のエンジンはホンダに決…

★Husqvarna(ハスクバーナ) EICMAで701スーパーモトを発表

ハスクバーナが昨年コンセプトモデルとして発表していた701スーパーモトをEICMAで発表しました。ハスクはやっぱりデザインが良いですね。 ご存知では無い方のために紹介しておくと、ハスクバーナ701スーパーモトは、KTMの690SMC Rの特別バージョンといった感…

★ハスクバーナ2015年北米モデル ラインナップ

さて今更感が強いですが、さきごろ発表されたハスクバーナーの2015年ラインナップの詳細です。 エンデューロとオフロードモデル、公道走行可のモデルも合わせて発表されています。前年からラインナップが増えて、一気に14モデルになりました。 ニューモデル…