Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★スズキ イギリス市場でのGSX250Rの価格を発表

イギリス市場でのGSX250Rの価格が発表されました。日本国内使用は527,040円(消費税抜き 488,000円)となりますが、イギリスでは関税などもあるため約60万円となるようです。カラーリングは日本では青白/赤白/黒となるところ、イギリスではブラックとMotoG…

★アンドレア・イアンノーネ「Ducatiは考えすぎてしまうと速く走れない。」

スズキに移籍したアンドレア・イアンノーネ選手が、ロレンソ選手について「考えすぎると速く走れない」と語っています。イアンノーネ選手に関しては、もう少し落ち着いて走ったほうが良いとも言えますが。。 (Photo courtesy of michelin) アンドレア・イ…

★MotoGP2017 6メーカーのリードエンジニア達が語るMotoGP

Manuel PecinoさんがMotoGPに参戦する6メーカーのリードエンジニア達に、現在のMotoGPを取り巻く環境について同じ質問をしてみた。という記事が面白いのでご紹介します。各メーカーともにいろいろな考えをしながら開発を進めているんですね。 (Photo courte…

★スズキ インドネシアでGSX-R150とGSX-S150を発表

スズキはインドネシアでGSX-R150とGSX-S150を、MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネ選手、アレックス・リンス選手をプレゼンターとして起用して発表しました。生産はインドネシアで10,500回転で18馬力を発生します。 チームスズキECSTARのアンドレア・…

★スズキ GSX-S1000/GSX-S1000F 2017年モデルから150馬力へ

スズキのGSX-S1000とGSX-S1000Fが、2017年モデルから6.5馬力パワーアップを果たしスリッパークラッチを装備します。これは既存モデルオーナーには悲しいアップデートですが、新オーナーにとっては嬉しいアップデートと言えるでしょう。 スズキはGSX-S1000とG…

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「ライダー選びは最後はフィーリング」

スズキのダヴィデ・ブリビオへのロングインタビューがありましたのでご紹介。ブリビオが考えるクリエイティブとは?という内容、新しいチームの設立の背景などについて語っています。 (Photo courtesy of michelin) どのようにしてMotoGPに参戦する小さな…

★マイケル・ダンロップ マン島TTにGSX-R1000Rで参戦

今年のマン島TTはガイ・マーティン選手の復帰という話題も既にありますが、マイケル・ダンロップ選手がヨシムラがサポートするBennetts Suzukiチームから、新型GSX-R1000Rで参戦するとのことです。 マイケル・ダンロップは今年のマン島TTに最新型のGSX-R1000…

★エレナ・マイヤーズ「私は性的暴行のせいでレース界を去ることになった」

アメリカで人気のあったMotoAmericaの女性ライダーであるエレナ・マイヤーズに関する社会派の記事です。日本だとあまり報道されない種類の事件ですが残念ですね。 23歳のエレナ・マイヤーズをこのところトラックで見ないのは妙だ。才能溢れるMotoAmericaのラ…

★新型GSX-R1000Rの生まれ故郷を尋ねて - スズキ工場ツアー

スズキの工場訪問に関する面白い記事がありましたのでご紹介します。GSX-R1000の製造ラインだけでなく、日本人、日本製品の素晴らしさにも触れており、読んでいて思わず嬉しくなる内容となっています。 管理人はスズキ(株)に新卒入社した当初、ライン研修…

★チームクラシックスズキ ENDURANCE LEGENDSのチーム体制を発表

MCNロンドンモーターサイクルショーにおいて、チームクラシックスズキはENDURANCE LEGENDSに出場するライダーラインナップを発表しました。チーム体制もさることながら、何と言ってもその参戦マシンのカタナが格好良すぎです。やっぱりこういう一切無駄のな…

★フィリップアイランド3日目 イアンノーネ「レースペースが最も重要」

イアンノーネ選手は3日目には12位タイムとなりましたが、これはソフトタイヤを使用せずあくまでもレースペースに集中していたからだということです。「重要なのはカタールの予選順位」と言い切る姿には期待が出来そうです。 (Photo courtesy of michelin) …

★フィリップアイランド3日目 リンス「速く走るのは簡単ではない」

総合6位タイムを獲得したリンス選手。そのスピードを疑問視する声もちらほら出ていましたので、この結果でそうした不安に回答が出来たと言えるでしょう。あとはロングランでしっかりとコンスタントなペースが刻めるかどうかが課題ですね。 (Photo courtesy …

★GSX-R1100が現代に蘇ったら?

GSX-R1100が現代に蘇ったら?というCGのコンセプトバイクをご紹介します。確かにそういったバイクがメーカーから登場すれば嬉しいとは言え、色々と「そうじゃないだろ。。」という点があります。こうした管理人のボヤキは非常に長くなるので記事の最後にあり…

★フィリップアイランドテスト2日目 イアンノーネ「今日は全体的に苦戦した」

この日は12位タイムとなったイアンノーネ選手。主にレースペースに集中して作業をしていたとのことで、ベストタイムを狙っていたわけではないのかもしれません。新型カウルについては、今のところ良くわからないとしています。 (Photo courtesy of michelin…

★MotoGP2017 イアンノーネ「走りにコンスタントさが足りない」

フィリップアイランドのテスト初日は3位タイムを獲得したイアンノーネ選手。このタイムは新品タイヤを使わずに記録したとのことで、1周のタイムに関してはかなり期待が出来そうです。 (Photo courtesy of michelin) アンドレア・イアンノーネはフィリップ…

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「セッティングと電子制御を煮詰める」

フィリップアイランドでの課題について語るダヴィデ・ブリビオ。イアンノーネ選手に関しては正確性と繊細さを評価しているとのことです。レース運びにも繊細さが欲しいところですが。。 (Photo courtesy of michelin) まず最初の試練は通過した。これから…

★スズキ ダヴィデ・ブリビオ「他とは違う事を考える必要がある。」

スズキにとってビニャーレス選手獲得はある種の冒険でもあったわけですが、ブリビオはリンス選手に関してもそれは同様だと延べます。ただ、トップライダーに育ったリンス選手を将来的に他のメーカーに奪われないかどうかという事を、スズキは気にすべきでも…

★イアンノーネ&リンス フィリップアイランドでGSX-R1000Rをテスト

チームスズキECSTARのアンドレア・イアンノーネ選手とアレックス・リンス選手は一足早くフィリップアイランドを訪れ、プレス向け試乗が行われていた2017年型GSX-R1000Rのテストを行ったようです。良いことしか言わないとわかっていても、2人のMotoGPライダー…

★MotoGP2017 ホンダ、ヤマハを追いかけるスズキとイアンノーネ

セパンテストではビニャーレスに次ぐ総合2位を獲得し、好調さをアピールしたスズキとイアンノーネ選手ですが、昨シーズンも”速いが危なっかしい”という走りで安定感に欠けるシーズンでした。今年はベテランのドヴィツィオーゾ選手がチームメイトだった去年と…

★RSタイチ 2017年にチームスズキECSTARのオフィシャルウェアへ

プレスリリース自体は1月27日に出ている少し古いニュースですが、2017年にRSタイチがチームスズキECSTARのオフィシャルウェアに選ばれました。これはスズキファン(鈴菌感染者)としてはチームスズキECSTARとのコラボ商品(レザースーツ、レザージャケット、…

★MotoGP2017チームスズキECSTAR セパンテストの様子

チームスズキECSTARのセパンテストの様子が映像で簡単に紹介されています。スズキはMotoGP参戦初年度からしっかりとメディア対策、広報活動を行っている印象が強いですが、こうしたメーカーのトップライダーとしてメーカーの「顔」になれるというのも、イア…

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「新しいエンジンは良くなっている」

今シーズンはイアンノーネ選手が序盤のテストからスピードを発揮していますが、昨年中頃から大きく進化したエンジンに対してブリビオは自身を覗かせます。 (Photo courtesy of michelin) ダヴィデ・ブリビオ 「今回のテストに関してはハッピーですね。イア…

★2017年型 スズキGSX-R1000R試乗レビュー

早速2017年型のGSX-R1000R L7の試乗レビュー記事が出てきましたのでご紹介します。完全新型となったGSX-R1000Rをフィリップアイランドという最高のロケーションにてテストした試乗記となります。なお技術詳細に関しては以前globalsuzuki.comにある新型GSX-R1…

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「本当の意味でのチャレンジの年」

少し前のインタビューですが、セパンテストの前に行われたスズキのチーム体制発表の後に公開されたダヴィデ・ブリビオのインタビュー動画の翻訳をお届けします。今年はもはやルーキーという立場ではなく、優勝ライダーであるイアンノーネ選手のスピードもあ…

★MotoGP2017セパンテスト スズキECSTARギャラリー

セパンテストにおけるスズキのギャラリーをお届けします。スズキは2日目にイアンノーネ選手がトップタイムを記録、リンス選手も最後になってスピードを発揮しました。スズキはセパンテスト開始前にMotoGPの体制発表を行い、その流れでのテスト開始となってい…

★MotoGP2017セパンテスト3日目 イアンノーネ「どのサーキットでもトップ争いが出来る」

2日目のテストでトップタイムを記録したイアンノーネ選手は、3日目はユーズドタイヤでのレースタイムに集中していました。現状のパッケージで、どのサーキットでもトップ争いが出来ると頼もしいコメントをしています。 (Photo courtesy of michelin) 水曜…

★MotoGP2017セパンテスト2日目 イアンノーネ「素晴らしいサポートがある」

スズキに移籍したイアンノーネ選手が絶好調です。初日5位、2日目は1位タイムを獲得し、テスト作業の進捗も悪くないようです。レースシミュレーションでどのような結果が出るかにも注目が集まります。 火曜日に最速タイムを記録したアンドレア・イアンノーネ…

★MotoGP2017 イアンノーネ「バイクを自分のスタイルに合わせる事だけが必要」

テスト初日は5位スタートというまずまずのスタートとなったイアンノーネ選手。とにかくバイクが初めからしっくると来ているようで、特にこれといって大きな変更は必要ないと言います。一方のルーキーのリンス選手は怪我が治りきっていないとは言え20位スター…

★MotoGP2017 再び表彰台トップを目指すスズキ

「1度優勝すると次の優勝を考えるようになる」というのはまさにその通りだと思いますが、今年のスズキは昨シーズン後半に戦闘力がアップしたGSX-RRに、優勝経験のあるイアンノーネ選手、ルーキーのリンス選手という組み合わせです。シーズン前半に2勝くらい…

★2017年型 スズキGSX-RRギャラリー

29日に全世界の鈴菌待望の2017年型GSX-RRが発表されました。全体的なカラーリングとグラフィックはほぼそのままですが、イエローのラインのデザインが少し変更になっています。イアンノーネ選手はバレンシアテストでのスペシャルカラーリングも格好良かった…

★MotoGP2017 チームスズキEcstar セパンで2017年のチーム体制を発表

29日日曜日にスズキが2017年のMotoGPチーム体制を発表しました。今年のスズキはスピードをすぐに発揮出来る経験あるライダーとしてイアンノーネ選手、成長が期待出来る若手としてリンス選手という組み合わせで、基本的な思想としては2015年2016年のアレイシ…

★MotoGP「ゼロから表彰台のトップへ立ったスズキ」第一弾

Manuel Pecinoさんがスズキのダヴィデ・ブリビオにねっとりと行ったインタビュー「ゼロから表彰台のトップへ立ったスズキ」の第一弾をご紹介します。Magneti MarelliのECUの導入というルール変更により、「当初は2014年から参戦予定だったものを2015年からの…

★MotoGP各チームのチーム体制発表の日付が明らかに

いよいよ2017年のシーズン開幕が近づいてきました。3回に渡って開催されるプレシーズンテストの前に各メーカーのチーム体制が発表されますが、ヤマハ、Ducati、スズキは今月中、ホンダは来月の発表となります。 (Photo courtesy of michelin) 3度のMotoGP…

★MotoGP2017 アレックス・リンス「ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したい」

プレシーズンテストで怪我をした影響で、しばらく体の回復に専念していたリンス選手が2017年の豊富を語っています。デビューイヤーである今年に1勝を上げる事が出来れば、ビニャーレス選手の記録を破る事が出来ます。イアンノーネ選手と共にGSX-RRを表彰台に…

★スズキ アメリカ市場における2017、2018年モデルの価格を発表

スズキのアメリカ市場における2017年、2018年モデルの価格が発表されました。新型GSX-R1000の価格がお買い得というのは先にお伝えした通りですが、改めて新型車両を眺めると魅力的なモデルが多いですね。(※鈴菌目線では。。) 2018年型GSX250R 2気筒エンジ…

★2017年型GSX-R1000は北米市場で$14,599

スズキの完全な新型となるGSX-R1000/GSX-R1000Rの価格は、ライバルとなるスーパーバイク勢と比べると相当にお買い得と言えるでしょう。そのお買い得度合いは上級モデルになるとより顕著で、ヤマハのR1M、カワサキのZX-10RR、ホンダのCBR1000RR SPを買うこと…

★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「エンジン開発の凍結はもはや必要ない」

スズキは今年からテクニカルコンセッションを失いますが、ブリビオはむしろイコールコンディションになることを歓迎していると言います。スズキが2年でこのレベルに到達出来た事を考えると、2019年シーズンにはKTMやアプリリアも優勝争いに加わる大混戦のレ…

★Espace Moto 95 バリー・シーンへのトリビュートSV650カスタム

スズキフランスが開催したSV650のカスタムコンテスト(ポン付けのみで元に戻せるというルール)で優勝したEspace Moto 95のSV650カスタムです。バリー・シーン トリビュートモデルということですが、独特の佇まいのこのカウルは格好いいですね。ポン付けとい…

★浦本選手の日本GPワイルドカード参戦は、日本でのみ実現可能なのか?

今年の日本グランプリにMoto2クラスでワイルドカード出場した浦本選手に関する背景を詳細に解説した、pecinogp.comの記事をご紹介します。本来はライバル同士であるチームやメーカー同士が協力するという美談は、確かに日本でのみ起きる事かもしれません。 …

★MotoGPライダー評価2016 4位 マーヴェリック・ビニャーレス

motomattersのエメット氏の2016年ライダー評価の続きですが、昨シーズンにランキング4位を獲得したのはマーヴェリック・ビニャーレス選手でした。スズキからヤマハに移籍した彼ですが、バレンシアテストでも早速そのスピードを発揮し、来年の活躍も期待出来…

★2017年の各ファクトリーのR&Dプラン

マット・オクスレイさんによる、各ファクトリーが2017年のMotoGPに向けてどんな作業をしているのか?という記事をご紹介します。各メーカーがいろいろな問題を抱えながら、どのように開幕戦を迎えるのか楽しみですね。 (Photo courtesy of michelin) 現在…

★MotoGP2016 代役で走る選手を確保することの難しさ

今年は怪我をした選手の代わりに代役で他の選手が走るというケースが多いシーズンでもありました。主な選手としては、ホンダはペドロサ選手、ヤマハはスミス選手、Ducatiはイアンノーネ選手などが怪我をした事で、各チームは他の選手権を走る選手、自らのテ…

★ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネ獲得は素晴らしいチャンスだった」

全世界の鈴菌が将来を期待していたビニャーレス選手はシーズン始めにヤマハへの移籍を決めましたが、スズキのダヴィデ・ブリビオによると、今回のライダーの移籍劇に関しては2015年のバイクのパフォーマンスによる影響が大きかっただろうということです。管…

★スズキ 北米市場でVストローム650に関するリコールを発表

北米市場でスズキのVストローム650に関するリコールが発表されました。日本市場では2016年12月1日にリコール届出番号 3931としてリコール届けがされているものですね。 スズキはVストローム650として知られるDL650に関するリコールを届け出た。このリコール…

★MotoGP2017 アレックス・リンス「MotoGPは大きなチャンス」

バレンシアで怪我をしてしまったためその後はひたすら自宅療養をしていたリンス選手ですが、最近バイクでトレーニングをすることが出来たようです。来年はイアンノーネ選手とともに完全に新しいチームでスタートとなりますが、理論上優勝できるポテンシャル…

★MotoGPスズキ サテライトチームを持つのは2018年からか

何度かご紹介した話題ですが、ドルナの要望として全てのメーカーはサテライトチームで2台を走らせることというのがあります。そして、スズキのサテライトチームは2018年にPramacというのが濃厚と言われています。MotoGPは今年21台、来年はKTMから2台増えて23…

★MotoGP2016 スズキプレスオフィサー フェデリコ・トンデッリへのインタビュー

チームスズキエクスターのプレスオフィサーであるフェデリコ・トンデッリ氏に対するロングインタビューをご紹介します。昨年の仕事内容と、メディアからの注目が飛躍的に高まった今年の仕事の質の違い、そして初めての優勝の感動、スズキを今シーズン限りで…

★スズキ ダヴィデ・ブリビオ「セパンで2017年型エンジンのテストを行う」

スズキのダヴィデ・ブリビオ氏がスズキの2017年型GSX-RRの開発について語っています。ブリビオの話によると、まさに今、2017年のエンジンの最終仕様を詰めているところということですね。セパンでどのような走りを見せてくれるのか楽しみです。 (Photo cour…

★MotoGP2017ヘレステスト ダビデ・ブリビオ「イアンノーネに感謝」

今回のヘレステストにはリンス選手は参加出来ず、ファクトリーライダーとしてはイアンノーネ選手のみの参加となりました。イアンノーネ選手は気合いの入った走行で初日に全てのテスト内容を消化したようで、ブリビオもファクトリーライダーのテスト日程を消…

★バレンシアテスト2日目 イアンノーネ「バイクのベースがとても良い」

ニック・ハリスなど解説人が今回のテストで最もイケてるカラーリングではないかと話していたアンドレア・イアンノーネ選手。Ducatiからの乗り換えですぐに順応し、両日ともに良いタイムを記録。転倒によって右肘を痛めましたが走行を続け、4位タイムを獲得。…