Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGPにおける椅子取りゲーム その3

motomattersのエメットさんによる2017年シーズンと2018年シーズンの各チームのシート予想記事の第三弾です。今回はスズキ、KTM、アプリリアの予想となっていますが、その中心人物と言えるのはスズキのマーヴェリック・ビニャーレス選手。ヤマハ、ホンダはも…

★MotoGP2016 アプリリア2016年型RS-GPをカタールで公開

アプリリアの2016年型のRS-GPが公開されました。詳細なスペックやプライベートテストでのタイムなどは公開されていませんが、現地では既に1日目のテストが終わった状態ですので、本当に忙しい中だと思います。初日テストの順位はブラドル選手19位、バウティ…

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

昨年型のマシンは確かにCRT機、元を辿ればRSV4をベースとするバイクでしたのでその戦闘力不足は見ていて痛々しいほどでした。今年のRS-GPは完全新設計のプロトタイプとなります。その本当のパフォーマンスはカタールのシーズン開幕前のテストまで待つ必要が…

★Magneti Marell製ダッシュボード/コントロールユニットについて

今年からMotoGPクラスでは統一ソフトウェアの使用がルール化されましたが、Magneti Marell製のダッシュボード、コントロールユニットを使用しているチームもあるようで、その内容についての解説がありましたのでご紹介。 このダッシュボードを使用しているの…

★アプリリア2016年型RS-GP アラゴンでデビュー

アプリリアは本来は2016年から参戦するところ、2015年はデータ集めという方で参戦するという話を2014年にしていたと思いますが、2016年型のRS-GPがいよいよ走り出しました。詳細な情報は全く出ていないのでタイムから何から比較することは出来ませんが、パッ…

★アプリリア 開幕前のフィリップアイランドでのテストには参加しない方向か?

セパンテストには新型マシンが間に合わないというニュースが流れたばかりのアプリリアですが、シーズン開幕前の2回目のテストとなるフィリップアイランド(※1回目がセパン、2回目がフィリップアイランド、3回目がカタールとなります。)には参加せずに、プラ…

★ MotoGP2016 アプリリアRS-GPはセパンテストに間に合わない

ホンダのRC-213Vもセパンには間に合わないという事ですが、今年から一気に戦闘力を高めるであろうアプリリアもセパンには間に合わないようです。昨年はDucatiのGP15が直前になって完成したにも関わらず存在感を発揮していましたので、アプリリアも良いマシン…

★MotoGP2016 ステファン・ブラドル「統一ソフトウェアに問題なし」

フォワードのスキャンダルを受けて、シーズン中にアプリリアに電撃移籍をしたブラドル選手。移籍するなりバウティスタ選手よりも存在感を発揮していますが、アプリリアにとってもブラドル選手にとっても、来年はしっかりと結果を残せるのかの正念場ですね。 …

★アプリリア RSV4 R-FW Misanoを発表

なんかこの形は見覚えあるなと思ったら、今シーズンMotoGPで走っていたアプリリアのMotoGPバイクとほぼ同じなんだそうです。MotoGPマシンを公道走行可能なようにして販売するのではなく、そもそものレーシングバイクとして販売するというあたり、アプリリア…

★MotoGP2015インディアナポリスGP ステファン・ブラドル「新しい冒険が待ち遠しい」

ブラドル選手はシーズン中のチーム移籍となりましたが、手首の具合も良いみたいでやる気に溢れていますね。まずはマシン開発からとなりますので、大変なシーズンになるかと思いますが、ファクトリー体制での参戦になるわけですから、以前のようなトラブルに…

★MotoGP2015 「ステファン・ブラドル」 アプリリアに電撃移籍しインディアナポリス出走

ブラドル選手のアプリリア移籍が発表されましたね。さすがにチームが存続の危機、次戦欠場後の参戦予定も定かではないとなると、若くて才能のある選手ですから走れるところで結果を出したいと思うのは当然でしょうね。アプリリアにとってもメランドリ選手の…

★アプリリア ムジェロGPでシームレスギアボックスを実戦投入

ついにアプリリアがシームレスギアボックスを実戦投入。さすがは生粋のレーシングブランドだけあって、動きが速いです。そしてスズキが唯一置いてきぼりに…なお、アプリリアはシャーシなども新型を投入するようです。 アプリリアはシームレスギアボックスを…

★MotoGP2015 アルヴァロ・バウティスタ「ホンダのシームレスと大差ない」

アプリリアも対にシームレスギアボックスを投入する見通しです。バウティスタ選手はずっとホンダを操縦してきたわけですので、その彼がホンダと大差無いと言うのであればそうなんでしょう。アプリリアは急遽参戦を前倒しした割には、色々と開発のスピードが…

★アプリリア最新エンジンを紐解く

アプリリアのRSV4に関するちょっとした読み物があったのでご紹介。MotoGPでは今のところ存在感の薄いアプリリアですが、WSBKでは登場してあっという間にタイトルを獲得したように、2016年登場の新型マシンは最初からそこそこ速いんじゃないかなと思います。 …

★MotoGP2015 各チームのエンジン使用状況まとめ

MotoGPは全18戦で行われ、今までに3戦を消化した状態です。その中でファクトリークラスは年間5基のエンジン、その他のチームは年間12基のエンジンが使用できます。現在のエンジン使用状況をまとめたマニアックな記事がCrash.netにありましたのでご紹介。アプ…

★MotoGP2015 バウティスタ「マルケスのパッシングはアグレッシブ過ぎる」

たびたび話題に上がるマルケス選手のアグレッシブ過ぎる走り。マルケスは軽い接触だったと語っていますが、フロントブレーキラインが破壊されるって結構な衝撃ですね。。 アプリリアMotoGPマシンのデビュー戦となったカタールGPにおいて、アルヴァロ・バウテ…

★アプリリア MotoGP参戦マシンRS-GPを発表

アプリリアの2015年のMotoGPクラス参戦マシンのRS-GPが公開されました。一応今までのARTプロジェクトベースで、もともとはRSV4ベースのはずですが、外観は全く異なりますね。なんとなくM1っぽい気も… アプリリアは今日、MotoGP参戦のチーム体制を正式に発表…

★MotoGP2015 セパンテスト アプリリア 開発方向で迷走?

アプリリアがテストを行っている車両はスーパーバイクをベースとしたものですが、2016年から使用するファクトリーマシンは完全に新作。プロトタイプで戦うMotoGPにおいてスーパーバイクをベースとして開発を続けている事が吉と出るとは思いにくいのですが、2…

★MotoGP2015 第一回目セパンテストでの見どころ

2015年シーズンが開幕しました。すでにセパンテストは始まっておりラップタイムも公表されていますが、moto mattersのDavid Emmetさんによるセパンテストの見どころに関する記事をご紹介します。今回のテストのラップタイムと見比べて読んでいくと面白いです…

★バウティスタ「さらばホンダ!ただいまアプリリア!」

結構サラッと語ってますが、バウティスタ選手がHRCに関して色々と恨みつらみを語っております。こんな裏話があったとは。。※下の写真も図ったように満面の笑みだしw アルヴァロ・バウティスタは今まで乗っていたホンダから来季はアプリリアに乗り換えてのMot…

★マルコ・メランドリ「バイクの上で少し不安を感じる。」

実際のところアプリリアは来年はデータ取りみたいなもんでしょうから、今の段階でそこまでタイムをどうこうというのもナンセンスだと思いますが、開発は順調みたいですね。 マルコ・メランドリは4年間のスーパーバイクを経てアプリリアのMotoGPバイクに慣れ…

★アプリリア ニューマチックバルブ搭載の新型エンジンをヘレスでテスト

アプリリアはスーパーバイクに参戦して数年で最高峰のマシンを作り上げた実績がありますから(※とは言えジジ・ダリーニャは既にいない)将来的には意外と良いマシンができてくるかもしれません。 ロマーノ・アルベシアーノ「酷い天候にも関わらず多くの情報…

★アプリリア RSV4 RRをEICMAで発表

パット見て大きな変更は無いように見えるRSV4ですが、内部パーツを含めてかなり変わっているようです。それにしてもこのクラスは200馬力というのが当たり前になってきましたね。オソロシヤ。。 2015 アプリリア RSV4 RRは999ccのV型4気筒エンジンから201馬力…

★アプリリア RSV4 RFをEICMAで発表

色々とモデルがあって名前が似ていてわかりにくいですが、RRが通常ラインナップで、RFはホモロゲ車両というような扱いだと思います。 2015年型のアプリリアRSV4 RRはスーパーバイクで優れた成績を収めている車両のアップデートバージョンだ。エンジンは201馬…

★アプリリア トゥオーノV4 1100ファクトリーを発表

デビュー当初はアッパーカウルがやけに巨大に見えたもんですが、見慣れたのか普通のバイクに見えるようになりました。日本車とくらべるとノーマルマフラーが最初からカッコイイですね。 アプリリアの典型的なパターンとして通常モデルとファクトリーモデルが…

★アプリリア EICMAでTuono V4 1100を発表予定。

これもEICMAで登場予定のアプリリアの2015年型Tuono V4 1100です。こういう流れだと、Ducatiの1199のネイキッドがEICMAで出たりしてもおかしくはないかも。。 このアルファベットスープとも言えるアプリリア Tuono V4R APRC ABSは2015年モデルとしてアップデ…

★アプリリア Caponord1200ラリーバージョンを発表

これまたちょっと古いニュースですが、Caponord1200ラリーのニュースです。 アプリリアは2015年型のCaponord1200ラリーを公開した。このラリーバージョンはアップデートされたホイール、ADVアクセサリー、洗練されたエレクトリックパッケージを装備している…

★アプリリア 積み重ねたレース技術をMotoGPへ集中して投下する見通し

アプリリアの参戦についての検証記事がCycle Worldにありましたのでご紹介します。なんだか現状のルール変更によって苦戦しているCRT機に関しても、2015年はある程度の戦闘力を発揮しそうな気がしますね。 アプリリアが2015年から4年計画でMotoGPに復帰する…

★アルヴァロ・バウティスタ 2015年はアプリリア・グレシーニ・レーシングチームよりMotoGPに参戦

最近は既定路線のニュースが多いですが、アルヴァロ・バウティスタ選手のアプリリア移籍が確定しました。バウティスタ選手はグレシーニでRC213Vを操縦していたわけですが、グレシーニが2015年よりアプリリアと共にMotoGP参戦する事が決定した事を受けて、ア…

★アプリリア 2015年のMotoGP復帰パートナーはグレシーニ・レーシング

MotoGPのミサノの予選の中でもニック・ハリスをはじめとする解説陣も触れていましたが、来年から正式にアプリリアがMotoGPに復帰します。 パートナーは長いことホンダと共に戦ってきたグレシーニで、2018年までの4年契約とのこと。ライダーはまだ正式なアナ…

★アプリリア MotoGPの復帰は2015年で確定

噂されていたようにアプリリアは2015年から正式にMotoGPに戻ってくるようです。気になるマシンは新造の部分とRSV-4のパーツとを組み合わせたものになるようですね。 シームレスギアボックス、ニューマチックバルブを搭載するようですが、今シーズンも残り3ヶ…

★スズキの2015年MotoGP体制、各サテライトチームの体制は今週〜夏休み終了前に公表の見通し

asphaltandrubberに2015年シーズンに関する詳細な予想みたいな記事がありましたのでご紹介します。この記事はタグが忙しいですな。。 デンマーク人の物理学者にして量子力学の父ニールス・ボーアは「予言は難しい。特に未来の事に関しては」と語っているが、…

★ビアッジ元選手 アプリリアMotoGPマシンをテスト

マックス・ビアッジ元選手がアプリリアのオープン機テストにムジェロで参加するとのこと。 アプリリアは今年はART機を1台ペトルーチから走らせていますが、これも2016年からのファクトリー参戦を見込んでのこと。 ビアッジ元選手のマシンテストは、当初5月半…

★アプリリア2016年にMotoGPにファクトリー参戦か

2016年からアプリリアもMotoGPに参戦するようです。 スズキが2015年に戻って、2016年はアプリリアも参戦となると色々と賑やかになりそうですね。各チームがコストを削減しつつも戦闘力が高いままで参戦できるような仕組みづくりに、引き続き期待っちゅう感じ…