Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 サム・ローズ「3日間で改善を進める事が出来た」

アプリリアで今年からMotoGPデビューするローズ選手は、同じくMoto2出身のフォルガー選手(総合4位)、ザルコ選手(総合15位)と比較して苦戦している様子。バイクも次回のカタールテストで2017年型を使用するとあって、開幕までに全ての準備を整えるのはか…

★フィリップアイランド3日目 アレイシ・エスパルガロ「ロングランの結果に満足」

ここ数年のアプリリアの戦闘力を考えると、フィリップアイランドのテスト3日目で総合10位タイムながら、エスパルガロ選手のコンスタントに30秒台というペースは驚きと言えます。今回は新型カウルでの時間をかけたテストは行っていませんが、カタールでは新型…

★フィリップアイランドテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「タイム、ペース共に満足」

初日と比較して大きく順位をアップしたアレイシ・エスパルガロ選手。全体的なフィーリングが向上していると言います。なお新しいカウルに関してはスズキやヤマハの2重構造と比較すると内部デザインの自由度は低そうです。 オーストラリアでの困難な初日テス…

★MotoGP2017セパンテスト アプリリア ギャラリー

先日のセパンテストにおけるアプリリアのテストの様子です。ファクトリーとは言え、グレシーニ・レーシングの協力もあってMotoGPに参戦しているアプリリア。2016年は目立った成果を上げる事が出来ませんでしたが、今年はどうでしょうか。

★MotoGP2017セパンテスト サム・ローズ「正しい方向に進んでいる」

以前ご紹介した記事でもほぼ同様のコメントをしていたサム・ローズ選手ですが、MotoGPバイクの学習中ということに加えて、他メーカーに比べるとまだ戦闘力が劣るアプリリアで苦戦中のようです。 (Photo courtesy of michelin) サム・ローズ 「3日間でリー…

★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「フィリップアイランドでは新しいカウルを使用する」

今回のセパンテストでは、ウイングレットの効果を模した新型カウルをテストしたのはモビスターヤマハだけでした。こうした新型カウルに関してアレイシ・エスパルガロ選手は、アプリリアはフィリップアイランドでテストを行うと明言しています。どんなカウル…

★2017年の各ファクトリーのR&Dプラン

マット・オクスレイさんによる、各ファクトリーが2017年のMotoGPに向けてどんな作業をしているのか?という記事をご紹介します。各メーカーがいろいろな問題を抱えながら、どのように開幕戦を迎えるのか楽しみですね。 (Photo courtesy of michelin) 現在…

★MotoGP2017 サム・ローズ「これからはライディングスタイルを変えていく」

今年からアプリリアのMotoGPライダーとなったサム・ローズ選手は、Moto2とMotoGPバイクの乗り換えをする必要がなくなった事が重要だと語ります。とにかくスムーズに乗ること、そして電子制御の学習、使い方を習得するなど、MotoGPでの作業は多いと思いますが…

★MotoGP2016 代役で走る選手を確保することの難しさ

今年は怪我をした選手の代わりに代役で他の選手が走るというケースが多いシーズンでもありました。主な選手としては、ホンダはペドロサ選手、ヤマハはスミス選手、Ducatiはイアンノーネ選手などが怪我をした事で、各チームは他の選手権を走る選手、自らのテ…

★アプリリア 250馬力のRSV4 R FW-GPを発表

アプリリアのRSV4は次々と新しいモデルが登場して来ますが、遂にMotoGPマシンに迫る250馬力を誇るRSV4 R FW-GPというモデルが登場しました。一般人であっても、WSBKマシン、MotoGPマシンにかなり近いスーパーバイクが購入出来てしまうというのも凄いですね。…

★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「サムはリラックスする必要がある」

アレイシ・エスパルガロ選手によると、サム・ローズ選手は少し焦っているので落ち着いたほうが良いとのことです。しかしローズ選手も、こんなに面倒見のよい兄貴分がいるのはルーキーイヤーにラッキーですね。 (Photo courtesy of michelin) サム・ローズ…

★MotoGP2017アレイシ・エスパルガロ「RS-GPにはダイエットが必要」

スズキからアプリリアに乗り換える形となったアレイシ・エスパルガロ選手は、RS-GPのダイエットが必要と語っています。軽量化と旋回性がさらに向上すれば、2017年はアプリリアがダークホースになるかも。。それにしても元アプリリアのファクトリーライダーの…

★MotoGP2017 アプリリア「セパンに進化したバイクを持ち込む」

アプリリアのローズ選手はヘレスの転倒の影響がまだあるようで、本調子でのテストは出来ていないようです。一方アレイシ選手は、スズキからの乗り換えが上手くいっているようです。 (Photo courtesy of michelin) サム・ローズはバレンシアでの転倒の影響…

★MotoGP2017 サム・ローズ「初日で転倒したのは残念」

バレンシアのテスト2日目を初日の転倒の影響で欠場したサム・ローズ選手。大きな怪我にならなかったのが不幸中の幸いでしたが、2日目のテストを欠場して体を休め、ヘレステストに参加することになります。 (Photo courtesy of michelin) サム・ローズは怪…

★MotoGP2017 ユージン・ラバティ「RS-GPのポテンシャルは大きい」

ラバティ選手は来年はアプリリアでWSBKに参戦しつつMotoGPのテストライダーをこなす事になります。戦闘力の高いマシンで世界選手権を戦いつつ、最高峰クラスのマシン開発に携わるという充実した1年になりそうですね。 (Photo courtesy of michelin) ユージ…

★バレンシアテスト1日目 アレイシ・エスパルガロ「とても気に入った」

スズキGSX-RRの開発において大きな力となったアレイシ・エスパルガロ選手は、今度はアプリリアのRS-GPを開発して行くことになります。初日のテストの感想としては、バイクの性能、アプリリアガレージの雰囲気、スタッフなどにとても満足しているとのこと。 …

★MotoGP2017バレンシアテスト 写真ギャラリー

初日のバレンシアテストが終わりました。この時期は新しいライダーとバイクの組み合わせ、そしてそのタイムに注目が集まりますが、この時期だけのスペシャルカラーリング、そしてカーボン地剥き出しの新型バイクを楽しむことが出来る季節でもあります。 とい…

★MotoGP2016アプリリア 最終戦バレンシアにスペシャルカラーで参戦

今週末のバレンシアGPで、アプリリアはエイズ撲滅を目指すREDをサポートするために、真っ赤なバイクになります。チーム全体でサポートということなので、ライダー達も特別なレザースーツとなるのかもしれません。 アプリリアMotoGPチームは今週末のバレンシ…

★アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「2017年型のバイクは1月に登場する」

もともとフルファクトリー体制ではなく、グレシーニ・レーシングのバックアップもあってMotoGPクラスに参戦しているアプリリアですが、ようやくトップ10を獲得出来るようになってきました。各メーカーがヴァレンシアテストには2017年型のバイクを間に合わせ…

★マレーシアGP バウティスタ「チームに感謝したい。」

アプリリアはシーズン終了になって、バランスの良いバイクを仕上げて来ました。残りの課題はエンジンでしょうが、こちらは目下開発中というところでしょうか。 マレーシアGP7位 アルヴァロ・バウティスタ 「7位はアプリリアで獲得した最高位ですね。練習走行…

★MotoGP2016 バウティスタ「リアタイヤをさらに使えるようになった」

新しいシャーシの投入以来戦闘力が大幅にアップしたというアプリリア。茂木でも良い結果を残しましたが、オーストラリアでも同様の結果を残せるでしょうか。来年に関してもある程度期待出来そうです。 アルヴァロ・バウティスタはアプリリアのシャーシアップ…

★MotoGP2016日本GP バウティスタ「トップ10の自信はあった」

アプリリアがトップ10入りするようになってきました。ブラドル選手と共に来年はアプリリアを去るバウティスタ選手ですが、残りの3戦でアプリリアでの最高位を更新することが出来るでしょうか。 アルヴァロ・バウティスタ 「間違いなく自分達にとって良い結果…

★アプリリア 複数モデルの北米でのリコール情報

アプリリアの複数モデルでフロントブレーキマスターシリンダー周りの北米でのリコールです。組み付け上の不備ではなくて、どうやらマスターシリンダーの内部パーツに問題があるようです。 ピアジオグループアメリカはアプリリアの一連のシリーズのモデルに関…

★アプリリア インターモトでTuono125を発表

アプリリアからTuonoの125cc版としてTuono125が登場しました。RS125と同様、このクラスにしてアルミニウム製フレームを装備するなど、豪華な125ccとなっています。 アプリリアはTuonoファミリーの新たにTuono125を加えた。175馬力を誇るTuono V41100にインス…

★アプリリア インターモトで新型RS125を発表

アプリリアのRS4 125がアップデートされ、RS125となりました。バランサーシャフト搭載、クイックシフターにも対応となっていますが、スマホの充電用USBポートも備えています。 アプリリアは125ccのスポーツバイクとしてRS125を登場させた。これは実質的に既…

★アプリリア 2017年型RSV4 RRとRSV4 RFを発表

アプリリアのRSV4 RRとRFが新しくなりました。カウル形状などは変わっていないようですが、サスペンション、ブレーキ、エンジン、エレクトロニクスパッケージなどが一新され、各部g単位での軽量化を実施したとのこと。 アプリリアインターモトでRSV4スーパー…

★アプリリア 2017年型Tuono V4 1100 RR/Tuono V4 1100 Factoryを発表

アプリリアのTuonoが新しくなりました。色々とエレクトロニクス周りが最新のものになったようですが、ピットレーンリミッターとクルーズコントロールが同居しているというのは面白いですね。 アプリリアはTuono V4 1100 RRをTuono V4 1100 Factoryを2017年モ…

★MotoGP2016 Aspar「ラバティを失うのは残念」

Asparはラバティ選手がいなくなることを残念と話していますが、現在アプリリアにいるバウティスタ選手に早々にGP16を託す事を決めたところを見ると、明らかにリップサービスでしょう。(※バウティスタ選手は2006年にAsparからアプリリアのバイクで125ccクラ…

★MotoGP2016アプリリア ヴァレンシアで新しいフレームを中心にテスト

アプリリアは新しいフレームの影響でミサノでは良い結果を得ることが出来たと言われていますが、果たしてどうでしょう?今週末のアラゴンでそうであったと証明出来るかどうか? アプリリアチームは既にスペインに到着している。しかしそれはアラゴンではなく…

★MotoGP2016 ようやく結果が上向き始めたアプリリア

現在MotoGPパドックの中では最も遅いアプリリア。ミサノではアプリリアにしては驚きの結果でしたが、この調子で良い結果を積み重ねていくことが出来るでしょうか? 完全なMotoGPバイクの開発が遅れていることにより、アプリリアは実際にはテストをしながら参…

★サム・ローズ ミサノにてアプリリアのテストに参加

現在はMoto2に参戦しているサム・ローズ選手は、来年はアプリリアで走ります。兄弟であるアレックス・ローズはブルノでのテストでM1を試していましたが、将来的に兄弟がMotoGPで走る姿を見ることが出来るかもしれません。 サム・ローズは2017年に乗ることに…

★アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「ウイングレットは安全性向上に繋がる」

アプリリアのロマーノ・アルベシアーノ氏のロングインタビューをご紹介します。新しいチーム体制、バイクに関する話もありますが、何よりも興味深いのはウイングレットに関する考え方ですね。どうやらDucatiと合わせてアプリリアも「ウイングレットのどこに…

★MotoGP2016 アプリリア ドイツGPで新型スイングアームを投入

アプリリアはドイツGPで新型のスイングアームとエンジンの吸気周りのパーツを投入するようですが、既に来年はアプリリアで走るわけではないライダー2人としてはモチベーションは実際のところどうなんでしょうね。 ドイツの地元のヒーローであるステファン・…

★MotoGP2016 サム・ロウズ「アプリリアのテストは全てがうまくいった。」

アプリリアでMotoGPプロトタイプマシンのRS-GPをテストしたサム・ロウズ選手は、テストでのフィーリングに上機嫌のようです。今後どれだけマシンの戦闘力が上がるかにもよりますが、アプリリア側もロウズ選手のパフォーマンスに満足しているとのこと。 ロマ…

★MotoGP2016サム・ロウズ アプリリアのマシンを水曜日にテスト

ロウズ選手の場合はかなり速い段階でアプリリア移籍が決まっていましたが、初めてのテストは2015年型の旧型ではなく最新型のRS-GPとなるようです。さすがにスーパーバイクベースのバイクを試しても意味がありませんからねぇ。 イギリス人のサム・ロウズは201…

★MotoGPアレイシ・エスパロガロ アプリリアと2017年と2018年の2年契約を締結

リンス選手のスズキ加入が発表されて以来、ほぼ確定でアプリリア入りするだろうと言われていたアレイシ選手。飛行機の遅れでプレスカンファレンスに間に合わなかったせいもあってか、アプリリアへの移籍の発表はレース後となりました。スズキと比較するとだ…

★サム・ロウズ アプリリアのMotoGPマシンテストはアッセンの後

目下のところファクトリーチームとしてはアプリリアが最も遅いわけですが、2017年は果たしてどうでしょうか。ロウズ選手はアプリリアはこれから良くなる方向にしか進まないと前向きですが、果たしてアプリリアへの移籍という選択が吉と出るでしょうか。 Moto…

★MotoGP2016アプリリア アレイシ・エスパロガロと交渉中との噂

残りのスズキのシートがどの選手になるか不明ですが、アレイシ選手にとってはスズキと契約が出来ない場合、もはやまともなシート残っていないという現実が。。アプリリアはキャリアクラッシャーの匂いが濃厚なので、どうかなというところですが。。 アプリリ…

★MotoGP2016 サム・ロウズ「アプリリアでMotoGPマシンを走らせるのが楽しみ」

ヤマハがアレックス・リンス選手を狙っているのは周知の事実ですが、ヤマハはルーキーをファクトリーシートには据えないでしょうから、スズキのビニャーレス選手が濃厚とされています。一方スズキはザルコ選手にGSX-RRをテストさせるという話もあり、ロウズ…

★なぜMotoGPでは逆回転クランクシャフトが採用されているのか?

ホンダのRC213Vがエンジンキャラクターを変えるために、今シーズンから逆回転クランクシャフトを採用した事で色々な記事が出まわっていましたが、多くは否定的な内容であまり掘り下げたものは無かったように思います。今回ご紹介する元マン島TTの優勝者でも…

★MotoGP2016 ロレンゾのDucati移籍の動機

ジュリアン・ライダーさんが分析するロレンゾ選手のDucati移籍の動機に関する記事をご紹介します。バイクの戦闘力の高さを考えるとヤマハからDucatiに移籍するのは得策では無いように思えますが、引退したストーナー選手がプレシーズンテストでファクトリー…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ブラドル「本当にトリッキーなレースだった」

アプリリアに移籍以来、バウティスタ選手よりも安定して良い結果を残しているブラドル選手。オースティンでもこうした順位を維持するにはバイクの戦闘力、仕上がり足りないかもしれません。 アルゼンチンGP7位 ステファン・ブラドル 「最終的なこの結果は嬉…

★アプリリア アルゼンチンGPで多方面にかけてバイクをアップデートか?

実質的な完成やテストが開幕前のカタールテストだけであった事を考えると、アプリリアのRS-GPが他のメーカーのバイクに比べて遅いのは仕方無いと言えますが、そうなってくると2015年はなんだったのか。。という気もします。アルゼンチンでは色々な改修が入る…

★MotoGPにおける椅子取りゲーム その3

motomattersのエメットさんによる2017年シーズンと2018年シーズンの各チームのシート予想記事の第三弾です。今回はスズキ、KTM、アプリリアの予想となっていますが、その中心人物と言えるのはスズキのマーヴェリック・ビニャーレス選手。ヤマハ、ホンダはも…

★MotoGP2016 アプリリア2016年型RS-GPをカタールで公開

アプリリアの2016年型のRS-GPが公開されました。詳細なスペックやプライベートテストでのタイムなどは公開されていませんが、現地では既に1日目のテストが終わった状態ですので、本当に忙しい中だと思います。初日テストの順位はブラドル選手19位、バウティ…

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

昨年型のマシンは確かにCRT機、元を辿ればRSV4をベースとするバイクでしたのでその戦闘力不足は見ていて痛々しいほどでした。今年のRS-GPは完全新設計のプロトタイプとなります。その本当のパフォーマンスはカタールのシーズン開幕前のテストまで待つ必要が…

★Magneti Marell製ダッシュボード/コントロールユニットについて

今年からMotoGPクラスでは統一ソフトウェアの使用がルール化されましたが、Magneti Marell製のダッシュボード、コントロールユニットを使用しているチームもあるようで、その内容についての解説がありましたのでご紹介。 このダッシュボードを使用しているの…

★アプリリア2016年型RS-GP アラゴンでデビュー

アプリリアは本来は2016年から参戦するところ、2015年はデータ集めという方で参戦するという話を2014年にしていたと思いますが、2016年型のRS-GPがいよいよ走り出しました。詳細な情報は全く出ていないのでタイムから何から比較することは出来ませんが、パッ…

★アプリリア 開幕前のフィリップアイランドでのテストには参加しない方向か?

セパンテストには新型マシンが間に合わないというニュースが流れたばかりのアプリリアですが、シーズン開幕前の2回目のテストとなるフィリップアイランド(※1回目がセパン、2回目がフィリップアイランド、3回目がカタールとなります。)には参加せずに、プラ…

★ MotoGP2016 アプリリアRS-GPはセパンテストに間に合わない

ホンダのRC-213Vもセパンには間に合わないという事ですが、今年から一気に戦闘力を高めるであろうアプリリアもセパンには間に合わないようです。昨年はDucatiのGP15が直前になって完成したにも関わらず存在感を発揮していましたので、アプリリアも良いマシン…