Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ミシュラン アルゼンチンGP決勝プレスリリース

大波乱の結果となったアルゼンチンGPの決勝後のプレスリリースがミシュランから出ておりますのでご紹介します。金曜日のスコット・レディング選手のタイヤの事故を受けて、レースで使用する予定だったミディアムとハードのリアタイヤは使われない事になり、…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ミラー「プッシュし過ぎてフロントを失った」

ホンダからは既に見限られていると言われているミラー選手。今年に入ってトレーニングなどをしっかりと続けているようですが、結果が伴いません。足の怪我も良くなり、バイクのフィーリングも向上しているようですが果たして。。 ジャック・ミラー 「調子は…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ロレンゾ「またツキは回ってくる」

開幕戦カタールでは圧倒的な優勝を遂げたロレンゾ選手ですが、プッシュし過ぎて転倒してしまったようです。自身も語るようにドライでは圧倒的に強いわけですから、難しいコンディションのレースは安全圏で走行しても問題は無いような気も。。 ホルヘ・ロレン…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ビニャーレス「自分達のポテンシャルは示せた」

全世界の鈴菌がついにスズキのMotoGP復帰後初の表彰台獲得か!と固唾を呑んで見守っていたビニャーレス選手ですが、ウェットパッチでフロントを失ってまさかの転倒リタイアとなりました。転倒は残念としつつも、ポテンシャルの高さを確認出来た事でポジティ…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ドヴィヅィオーソ「今日まで素晴らしい形で作業を進めてきたのに。。」

表彰台までシケイン1つという状況でチームメイトのイアンノーネ選手にイン側から突っ込まれて転倒。懸命にバイクを押してなんとか13位を獲得したドヴィヅィオーソ選手。開幕戦カタールでは2位、アルゼンチンでも練習走行、予選と積み上げてきた努力が一瞬で…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ブラドル「本当にトリッキーなレースだった」

アプリリアに移籍以来、バウティスタ選手よりも安定して良い結果を残しているブラドル選手。オースティンでもこうした順位を維持するにはバイクの戦闘力、仕上がり足りないかもしれません。 アルゼンチンGP7位 ステファン・ブラドル 「最終的なこの結果は嬉…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP バルベラ「MotoGPでの最高位獲得となった!」

ユージン・ラバティ選手に次いで、レースを完走したDucatiのライダーの3人のうちの1人となったバルベラ選手。(※ドヴィヅィオーソ選手も一応13位でバイクを押して完走はしていますが。。)冬期テストでも速さを発揮していましたので、今年のチャンピオンシッ…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ラバティ「こんな結果は想像していなかった。」

Asparチームのバイクを4位で見る事があろうとは、本人すらも想像しなかったようで、自身の4位獲得に驚くラバティ選手。ファクトリーDucati2台が転倒したことによって、Ducatiのライダーとしての最高順位でのフィニッシュともなりました。 アルゼンチンGP4位 …

★MotoGP2016アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

遅くなりましたが日曜の決勝プレスカンファレンスの翻訳をお届けします。本当に波乱のレースでしたが、バイクを乗り換える前のロッシ選手とマルケス選手のバトルは嫌な意味で汗をかいた方も多かったのではないでしょうか。プレスカンファレンスでもマルケス…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ロレンゾ「今週末の出来ごとは忘れたい。」

まさに痛恨のリタイアとなったロレンゾ選手。もともとレインコンディションや路面状況が悪いレースは苦手な選手ですが、走行ラインを間違えた事によって転倒リタイアとなりました。チャンピオンシップにおいてこの代償は高くつきそうです。 ロレンゾは予選3…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP 決勝結果

大波乱のレースとなりました。FP4でのタイヤの問題を受けて、ライダーは「9周〜11周の間にピットインしてバイクを交換しなければならない。」というフラッグtoフラッグの展開となりました。 ホールショットはロレンゾ選手が奪うも、昨年同様に順位を後退し残…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ウォームアップ結果

ウォームアップではイアンノーネ選手がトップタイムを記録。レプソルホンダの2人が続く形となりました。

★MotoGP2016アルゼンチンGP 予選後プレスカンファレンス翻訳

このプレスカンファレンスではリアにハードのタイヤを強制的に使用するのはどうか?などの話が出ていますが、その後レディング選手が履いていてバーストしたミディアムタイヤと同じ構造であるために、ハードタイヤもレースでは使用出来ないという形になりま…

★アルゼンチンGPミシュラン 予定されていたリアタイヤの使用を中止

FP4のセッションの最中にレディング選手のリアタイヤがバーストのような症状を起こし、コース上にタイヤが散らばりました。これによりセッションはレッドフラッグで中止となった後に再開されましたが、日曜の決勝レースでは同じタイヤは使用されず、新しい構…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP Q2結果

アルゼンチンGPのQ2でトップタイムを獲得したのはマルケス選手。2位にはロッシ選手、3位ロレンゾ選手となり、この上位3名のみが39秒台を記録しました。 4位にはペドロサ選手、5位にドヴィヅィオーソ選手、6位にイアンノーネ選手、7位ビニャーレス選手と、ト…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP Q1結果

Q1ではモンスターテック3ヤマハのブラッドリー・スミス選手とポル・エスパロガロ選手が揃ってQ2に進出。フリープラクティスでは序盤に調子が良かったジャック・ミラー選手は、その後タイムを向上出来ずにQ2進出とはなりませんでした。

★MotoGP2016 アルゼンチンGP FP4結果

FP4もドライコンディションでセッションが終了。1位タイムは唯一39秒台を出したマルケス選手。2位にはイアンノーネ選手。3位ロッシ選手、4位ロレンゾ選手、5位にはペドロサ選手が入りました。 マルケス選手だけが突出して速いタイムで走行していますが、2位…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP FP3結果

FP3は心配されていた雨も降らずに各選手がラップタイムを向上。マルケス選手はセッション終了5分ほど前に転倒しつつも1位を獲得。2位にはFP2から大きく順位を挽回したロレンゾ選手。3位にはイアンノーネ選手。4位にベルベラ選手。5位はビニャーレス選手とな…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ロッシ「まるでレインコンディションのようだった。」

グリップしないトラックで苦戦しているロッシ選手ですが、雨が降るとさらにコンディションが悪化する事を懸念しています。今夜の天候はいかに? ヴァレンティーノ・ロッシは金曜日のトラックコンディションを、まるで雨のようだったと語り、土曜日に予想され…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ロレンゾ「ブレーキングでのグリップが無い」

ロレンゾ選手が10位以下でセッションを終えるというのは珍しいですが、今回は路面の汚れたアルゼンチンで苦戦している様子。しかも土曜のセッションが雨になるとすると、Q2にダイレクトに進出することも出来なくなってしまいます。波乱の展開となりそうです。…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ビニャーレス「ラインを外すと転倒してしまう」

カタールに引き続き、アルゼンチンでも良い結果を残しているスズキのビニャーレス選手。昨年よりも確実に成長しているという感じです。この後路面のコンディションが良くなるのか、雨が降ってさらにコンディションが変わってしまうのかなど読めませんが、今…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP ペドロサ「慎重に走る必要がある」

レプソルホンダのチームメイトのマルケス選手がトップタイムを記録する中、ペドロサ選手は僅差で2位タイム。しかしトラックのコンディションがどんどん変わっていく状態であるので、全く安心はしていないとのこと。トラックのグリップが高まって行く中で(※…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP マルケス「トラックのコンディションがおかしい」

路面が非常に汚れている中でのセッションとなった初日の金曜日。路面グリップが低くてもホンダのバイクは悪くないと語るマルケス選手ですが、ルーキーのティト・ラバト選手以外のホンダの4台が上位5位以内にいることを考えると、確かにそういった特性がある…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP FP2結果

アルゼンチンGPのFP2結果です。カタールではさんざんフリープラクティスで苦戦したマルケス選手が1位タイムを獲得し、チームメイトのペドロサ選手が0.025秒という僅差で2位タイムを獲得。3位にはビニャーレス選手が0.468秒差で入り、4位はFP1では一時トップ…

★MotoGP2016 アルゼンチンGP FP1結果

さて、アルゼンチンGPが開幕しました。まずFP1をリードしたのはDucatiのアンドレア・ドヴィヅィオーソ選手。2位にはホンダのマルケス選手が入り、3位は地元南米コロンビア出身のヨニー・ヘルナンデス選手が入りました。 昨年も予選2位を獲得していたスズキの…

★MotoGP2016アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

さて当ブログ恒例のプレスカンファレンスの全文翻訳です。今回は地元という事でヨニー・ヘルナンデス選手が雛壇にいますが、ニック・ハリス以外からの質問は英語では無しという悲しい状況でした。記者からは昨年のロッシ選手マルケス選手の接触をほじくり返…

★2016 MotoGPでブレーキに厳しいサーキット

本国のBrembo (@BremboBrakes) | TwitterさんからMotoGPのどのサーキットがどのようにブレーキに厳しいのか?という内容をプレス資料として頂きましたのでご紹介させていただきます。最大減速の平均値、減速G、ブレーキの冷却時間などなどを元に製作されたと…

★MotoGP2016 ミシュラン アルゼンチンGPプレスリリース

アルゼンチンのテルマス・デ・リオ・オンドサーキットにおいて開催されるMotoGP第2戦について、ミシュランタイヤからのコメントをご紹介します。今回は前後タイヤともにハードコンパウンドとミディアムコンパウンドのミシュランパワースリックを投入、さらに…

★MotoGP2016アルゼンチンGP ドヴィヅィオーソ「アルゼンチンでも優勝を狙える」

カタールでは特にストレートでの圧倒的なパフォーマンスが目立ったDucatiですが、昨年もアルゼンチンではドヴィヅィオーソ選手が2位、イアンノーネ選手が4位という成績でした。ミシュランタイヤがアルゼンチンでどのようなパフォーマンスを発揮するかは未知…

★MotoGP2016アルゼンチンGP ロレンゾ「地に足をつけている必要がある。」

昨年のアルゼンチン戦では2列目5位からのスタートと、さほど悪い位置からのスタートでは無かったんですが、ペースが上がらずにロッシ選手に抜かれて5位で終わったロレンゾ選手。ミシュランタイヤと統合ECUの組み合わせでどのようなパフォーマンスになるかは…

★アプリリア アルゼンチンGPで多方面にかけてバイクをアップデートか?

実質的な完成やテストが開幕前のカタールテストだけであった事を考えると、アプリリアのRS-GPが他のメーカーのバイクに比べて遅いのは仕方無いと言えますが、そうなってくると2015年はなんだったのか。。という気もします。アルゼンチンでは色々な改修が入る…

★MotoGP2016アルゼンチンGP ペドロサ「トップとの差は大きい。」

忌まわしい腕上がりから開放されて、今年は結果を出せるシーズンになると思われていたペドロサ選手ですが、バイクが仕上がらずウインターテストの段階から苦戦が続いています。昨年はカタール戦の後に手術を発表しレースを離れていただけにペドロサ選手は昨…

★MotoGP2016アルゼンチンGP マルケス「金曜までどうなるかわからない」

ウインターテストでは全く調子が出なかったマルケス選手ですが、カタールのFP3から急激に調子を上げて表彰台を獲得しました。同様のセッティングが使えればアルゼンチンでも可能性が高まりますが、また1からセッティング作業を始めるとなると苦戦しそうな予…

★2015年のアルゼンチンGPの結果振り返り

開幕戦のカタールは昨年の振り返りをするのを完全に忘れていましたが、今週末に迫ったアルゼンチン戦、テルマス・デ・リオ・オンドサーキットでの昨年の結果を振り返ります。さて、昨年の第2戦はアメリカのオースティンで開催されましたが、今年は順番が逆に…

★アルゼンチンGP 青山「こんな形でレースを終えるのは残念」

青山選手の転倒は完全にペトルーチ選手のミスですね。明らかに曲がりきれないスピードでコーナーに突っ込んで、青山選手にぶつかって止まって曲がったという形でした。あそこまで追い上げてからの他人が原因のクラッシュはさぞかし無念だったと思います。 ホ…

★アルゼンチンGP ヘルナンデス「出火の原因は調査中」

Ducatiファクトリーが使用しているGP15のほうが速いのは当然として、昨シーズンを通して改良が進んでいるはずのGP14.2でこういうトラブルがあったのは驚きです。バイク側の原因なのか、人為的なものなのか気になるところです。 アルゼンチンGPにおいて、プラ…

★アルゼンチンGP ロレンゾ「タイヤを使いこなせなかった」

アレイシ選手の記事を二重投稿していたようで失礼しました…ロレンゾ選手はなんだか調子が出ないですね。思えばヘルメット問題以降精細を欠いているような。。 アルゼンチンGP5位に終わったロレンゾは、最低でも表彰台争いが出来ると考えていたと語った。ロレ…

★アルゼンチンGP アレイシ「序盤からリヤに問題が出てしまった」

練習走行、予選と素晴らしい結果だったので5位くらいにはもしかしたら…と考えていましたが甘かったようです。ストレートスピードは別として、同じハードタイヤのDucatiがあれだけ安定しているのはマシンの総合的な完成度ということですかね。 アレイシ・エス…

★アルゼンチンGP3位 クラッチロー「Ducatiがとにかく速かった」

クラッチロー選手は昨年は怪我で欠場したため、今年が初のアルゼンチンGPとなりましたが見事表彰台獲得です。記者からのDucatiを抜いて嬉しいか?という質問は確かに嫌らしい質問ですが、それがまたプレスカンファレンスの醍醐味でもありますね。 ニック・ハ…

★アルゼンチンGP2位 ドヴィヅィオーソ「今年の結果は夢のよう」

会見ではロッシ選手に質問が集中し過ぎて、あまり話す機会がなかったドヴィヅィオーソ選手。彼の場合チームへの感謝の言葉が毎回多いですね。タイヤの消費が少ないのがカギのようでした。 ニック・ハリス「3戦連続で結果を残しましたね。あたな自身もマシン…

★アルゼンチンGP ロッシ「決勝で結果を残せるという事を証明出来ている」

これでシーズン2勝目、3戦連続表彰台のロッシ選手。マルケス選手との接触に関する説明がかなり詳細で面白いですね。毎戦しっかりと戦闘力を発揮出来て決勝で結果を残せるということが何よりも重要だということですね。 ニック・ハリス「金曜日の段階でエクス…

★アルゼンチンGP マルケス「それでもロッシは憧れのライダー」

VTRで見る限りマルケス選手とロッシ選手の接触は、完全にマルケス選手が突っ込んだ形でしたので、ロッシ選手がパルクフェルメに戻ってくる前にレースアクシデントであるというアナウンスがありました。チャンピオンでのポイント差は30ポイント。これはかなり…

★アルゼンチンGP 決勝 ヨニー・ヘルナンデス機から出火

前もこんな事がありましたが、Ducatiのヨニー・ヘルナンデス機がレース中に出火してリタイヤという一幕がありました。2014年シーズンも出火していたような気がしますが、原因は何でしょうね。情報が出てき次第お届けしたいと思います。

★アルゼンチンGP 決勝結果

いやはや物凄いレース展開となりました。ハードタイヤで逃げ切るマルケス選手と猛然と追い上げるエクストラハードタイヤのロッシ選手。そして最後にマルケス選手とロッシ選手のバトルにおいて、接近し過ぎたマルケス選手のフロントタイヤがロッシ選手のリヤ…

★アルゼンチンGP イアンノーネ「エクストラハードが使えないのはトレードオフ」

スズキと同様にエクストラハードタイヤが使えないDucati勢。序盤に逃げ切る作戦で行くのか、後半まで温存して追い上げるのか。いずれも気温次第ではありますね。 ニック・ハリス 「初の1列目スタートとなりますね。」 アンドレア・イアンノーネ「2015年シー…

★アルゼンチンGP アレイシ・エスパロガロ「トップ6入りを目指したい」

見ている側からすると決勝レースではタイヤの消費が問題だと思ってしまいがちですが、実際はチャタリングのほうが酷い問題のようです。ただ、予選のインタビューではチャタリングが発生するのは1つの右コーナーだけという話もありました。なんとかトップ5く…

★アルゼンチンGP マルケス「明日のライバルは2列目3列目のロレンゾとロッシ」

FP4のペースから考えて、レースのライバルになるのはヤマハの2台という発言のマルケス選手ですが、おそらくタイヤの耐久性を考えてもエクストラハードを履くであろうヤマハ2台が最後に残る展開になりそうです。 ニック・ハリス「今週のレースはかなり大変な…

★MotoGP2015 アルゼンチンGP Q2結果

アレイシ選手1列目獲得やりました!そしてイアンノーネ選手も嬉しい1列目獲得です。マルケス選手はスタートはそれほど得意ではないので、ホールショットは誰が獲得するのか?プレスカンファレンスの翻訳は後ほどお届けします。

★MotoGP2015 アルゼンチンGP Q1結果

ブラッドリー・スミス選手の姿をQ1で見るのは久々のような気もしますね。

★MotoGP2015 アルゼンチンGP FP3結果

ホンダ、Ducatiの2台に次いでスズキが割って入る展開となりました。