Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★カワサキ ニンジャH2R公道バージョンのニンジャH2(Ninja H2)を発表

ニンジャH2R(Ninja H2R)公道バージョンのニンジャH2(Ninja H2)がEICMAで発表されました。牙を抜かれたとはいえ相変わらず物凄いスペックです。近年のスポーツバイクとしてはかなり重めなようなのが気になりますね。 ニンジャH2R(Ninja H2R)の公道バージョン…

★カワサキからNinja 250SLとZ250SLが登場。

ニンジャ250以降カワサキはこのクラスに対して非常に力を入れてますね。こういうバイクに釣られて国内でも若者のバイク離れが止まれば良いのですが、大体乗っているのは玄人ライダーかバイク便なんですよね。。 カワサキから250ccシングルエンジンを採用した…

★カワサキ ニンジャ300のネイキッドバージョン Z300を発表

このクラスのバイクがどんどんと充実してきますね。この車両に関してはほとんどアジア向けではないかと思いますが、300クラスには見えないですね。 ニンジャ300のネイキッドバージョンとも言えるこのZ300はチューブラーフレームに296ccの水冷パラレルツイン…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十三弾を公開

Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十三段が公開されました。今回は長らく続いたPVシリーズの完結?かもしれません。 「Ninja H2(ニンジャH2)は通常の大量生産のモデルとは異なり、非常に高い工作精度が求められるため、はカワサキが誇る熟練工の手によって組…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十二弾を公開

Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十二段は、溶接に宿る職人技について。ほとんどの溶接はロボットによって行われるようですが、入り組んだ部分の溶接は熟練の溶接職人によって、一台一台丁寧に溶接が行われるようです。さすが職人の国日本ならではですね。

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十一弾を公開

Ninja H2(ニンジャH2)のPVの第二十一弾は最高のパーツを使っていると言う内容です。この内容であれば、正直PVいらないんじゃ。。とか一瞬思ったのは内緒です。 KYBレーシングサスペンション

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のネイキッドバージョン

Ninja H2(ニンジャH2)のネイキッドバージョンと名づけらた、ウルフェルト・ジャンセン氏デザインのNinja H2(ニンジャH2)カフェレーサーが海外でちょっとした話題になってます。 ジャンセン氏はgannet designのデザイナーで、ルノー、日産、インフィニテ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第二十弾を公開

Ninja H2(ニンジャH2)のPVも第二十弾となりました。今回の内容は美しい塗装表面に関するものです。 「Ninja H2(ニンジャH2)の美しい塗装表面は、化学反応を引き起こす事で表面に純粋なシルバーの層を形成していることによるもの。」とのことで、表面に一…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十九弾を公開

今回のカワサキNinja H2(ニンジャH2)のPVは前回に引き続き、全体が労を惜しまず作られているという内容です。インペラーがアルミ削り出しというのは、すでに登場していた内容ですが、全体の工作精度と熱の入れっぷりが物凄いことになってますね。 エキゾー…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十八弾を公開!

今回のカワサキNinja H2(ニンジャH2)のPVはバイク自体の作りの精巧さについての内容です。 カワサキNinja H2(ニンジャH2)の高精度な作りは驚異的な加速力のカギである。という紹介とカワサキの職人による目視検査などを経て完成するという内容が語られて…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十七弾を公開!

今回のカワサキNinja H2(ニンジャH2)のPVは先進的なメーター表示についてです。 情報量が多いですが結構わかりやすいかもしれないですね。管理人の勝手な考察記事でも触れたとおりタコメーターの回転数はパネルに火が入らないと数値は見えづらいようになっ…

★カワサキから2015年型ヴェルシス650が登場

なんだかアドヴェンチャーバイク百花繚乱ですね。ヴェルシス1000に引き続き大きくデザインが変わったヴェルシス650です。 ヴェルシス650は2015年型の登場が待ち望まれていたカワサキのバイクの一つだ。 ヴェルシス650にはLTとABSと呼ばれるモデルが存在し、…

★ニンジャH2(Ninja H2)の価格は6万ドル?

asphalt and rubberのニンジャH2のプライスに関する記事です。結局はまだ価格はわからずということみたいですね。 ここ数週間、ニンジャH2(Ninja H2)は二輪業界で大きな話題となっている。我々はMotorcycle.com が自社で保有するVerticalScopeへの集客のため…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十六弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十六弾は、スーパーチャージャーのインペラーはアルミ削りだし。という内容です。 もう本当にそれだけの映像なんですが、息を呑むほどに美しい切削痕とはこの事か!という感じですね。カワサキがNinja H2(ニンジャH2)にかける…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十五弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十五弾は、カワサキのロボットアームのテクノロジーについての内容です。 「カワサキは日本において40年間の工業用ロボットの技術ノウハウがあり、その技術はNinja H2(ニンジャH2)のハイパフォーマンスのシャーシ製造に活かさ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十四弾を公開!

今回のNinja H2(ニンジャH2)のPVは、Ninja H2(ニンジャH2)にはカワサキのガスタービン部門の技術が転用されている。という内容です。 ハイパワーを達成するためにエンジンノック(燃焼火炎が届く前に自然発火している現象)を防ぐ事が非常に重要らしいん…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十三弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十三弾は、Ninja H2(ニンジャH2)には航空部門からのノウハウが活かされている。という内容です。 「遊星歯車機構のテクノロジーは航空機のギアボックスから生まれ、その技術がNinja H2(ニンジャH2)のスーパーチャージャーの…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十二弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)の公式HPで公道バージョンがEICMAで出るよというPVが発表されました。ただ、これに関しては公式よりも先にリークしたものをお伝えしておりました。。 詳細はこちらをご覧下さい。 羽根の代わりにミラーが付き、ショートスクリーン、ラ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)のPV第十一弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)の公式HPにて、トラックテストの様子のPVが公開されました。 もう、音から見た目からエグくて素晴らしいですね。これぞカワサキという感じの棘棘しさ。素敵です。 後ろからのこのアングルもカッコイイですね。シートカウルは最近のリ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)ストリートバージョンがリーク

そんな話は出ていましたが、Ninja H2(ニンジャH2)の公道バージョンが発表というかリークしたようです。短いスクリーン、ミラー、ライト、延長されたエキゾーストが確認出来、特徴的な羽根がなくなっています。 さらなる追加発表は11月のEICMAまでなので、…

★カワサキから2015年型ヴェルシス1000が登場

カワサキからZ1000エンジンをチューニングしたものを搭載したヴェルシス1000の2015年型が登場しました。だいぶ雰囲気が変わって精悍になりました。近頃のカワサキはこの2灯デザインが多いですね。 カワサキはヴェルシス1000とヴェルシス650のリニューアルを…

★ニンジャH2(Ninja H2)に関する妄想あれこれ

衝撃の登場からしばらく時間が空きましたが、ニンジャH2(Ninja H2)に関する詳細な技術情報は、まだまだ出てこないようですね。(管理人が確認する限り。。)カワサキファンからすると、ニンジャH2(Ninja H2)の詳細写真を眺めているだけで、ご飯3杯は軽くいけ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第十弾を公開!

ついにインターモトで、Ninja H2(ニンジャH2)の全貌が明らかになりましたね。 <a href="http://motomoto.hatenablog.com/entry/2014/09/30/143951" data-mce-href="http://motomoto.hatenablog.com/entry/2014/09/30/143951">★ニンジャH2(Ninja H2)詳細写真。まさかのトレリスフレーム! - 気になるバイクニュース。</a> それに合わせて、公式HPでも第十弾のPVが公開されています。今回で終わりと思いきや…

★ニンジャH2(Ninja H2)詳細写真。まさかのトレリスフレーム!

カワサキのニンジャH2(Ninja H2)の続報です。H2と呼ばれるバージョンとH2Rと呼ばれる2バージョンが存在し、H2Rは998ccの直列4気筒エンジンから300馬力を発生! そしてなんとフレームはトレリスフレーム。これは予想外でした。 エンジン全幅のさらに外側をツ…

★ニンジャH2(Ninja H2)の写真がリーク

Asphalt and RubberにニンジャH2(Ninja H2)の写真がリークされました。 どうやら公道バージョンとは別のレースバージョンではないか?ということですが、レギュレーション上出場可能なレースがあるか謎なので、あくまで名称としてという事なのかもとしていま…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第九弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第九段は空力パーツに関するPVです。 カウルのどの位置に相当するパーツなのかわかりませんが、最後のほうに出てくるのは恐らくミラーかなと思います。ZX-12Rの時から航空部門に協力を得たとされる空力パーツが話題になってま…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第八弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)のPVの第七段に引き続き、第八段を続けてご紹介します。今回のPVはエンジンテストの様子で、集合管のアップの様子から4気筒っぽいことがわかります。

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第七弾を公開!

うっかりしてましたが、Ninja H2(ニンジャH2)のPVの第七段と第八段が公開されてましたので、続けてご紹介します。 今回のビデオは「川崎重工には長いガスタービン開発の歴史があり、この技術は新型バイクに搭載される”全て自社開発のスーパーチャージャー”…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第六弾を公開!

なんだか、このシリーズも段々と長くなってまいりましたが、本日Ninja H2(ニンジャH2)の新しいPVが公開されました。 Inspiration from a Kawasaki Legend (KAWASAKI 伝説のバイクからのインスピレーション)と題した映像の中でH2の名前の由来が明らかにさ…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第五弾を公開!

今回のNinja H2(ニンジャH2)の予告PVはエンブレムについて。 川崎重工には伝統的なエンブレムがあったようなんですが、Ninja H2(ニンジャH2)ではその伝統的なロゴを採用するみたいです。PVの説明によると【川】の字だということですね。 創業から意味不…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第四弾を公開!

Ninja H2(ニンジャH2)のPVも四弾目になりましたが、今回ようやくその全貌というかシルエットが明らかにされました。 「ニンジャはその時代の中でパフォーマンスリーダーと言うべき存在だった。」という紹介の中で、歴代ニンジャが紹介されています。このPV…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第三弾を公開!

さてさてカワサキのNinja H2(ニンジャH2)の予告PVも第三弾となりました。 今回のPVは川崎重工の長い歴史、その中で培われてきた技術を紹介しています。 136年前に「技術的なリーダー的存在になる」という川崎重工の夢がスタートした。 というメッセージの…

★カワサキ Ninja H2(ニンジャH2)の予告PV第二弾を公開!

先日、漢カワサキより発表された新型のNinja H2(ニンジャH2)こちらの公式サイト(http://www.ninja-h2.com/)で予告PV第二弾が公開されました。 音としては、明らかに大排気量エンジンでは無いような気がします。 あくまでMCNの記事なんかにしても予測の範…

★カワサキ インターモトでスーパーチャージャー搭載の新型Ninja H2を発表か?

カワサキが今月末ドイツのケルンで開催されるインターモトで、新型のNinja H2(ニンジャH2)を発表するとの噂があります。 さらにコイツはスーパーチャージャー搭載のエンジンとのこと。。 こちらの公式サイト(http://www.ninja-h2.com/)で「BUILT BEYOND …

★カワサキ ニンジャ登場から30周年を記念したZX-14Rを発売

2015年はカワサキからニンジャが発売されてから30周年になるそうで、それに伴いZX-14Rの特別モデルが発売されます。 カワサキからZX-6R、ZX-10Rに続いてZX-14Rの30周年モデルが7/15にリリースされる。 すでにリリース済みの他のモデルと同様にスペシャルカラ…

★2014カワサキ KLR650 レビュー

Cycle Worldの読者はこのKLR650が我々のアドベンチャーバイクシュートアウトで優勝したことを覚えているだろうか。このバイクがその他のより排気量が大きく高価なバイクたち(BMWのR1200GS、KTMの990 Baja、そしてYamahaのスーパーテネレ)を打ち負かしたの…