Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★マイケル・ダンロップ マン島TTにGSX-R1000Rで参戦

Sponsored Link

今年のマン島TTはガイ・マーティン選手の復帰という話題も既にありますが、マイケル・ダンロップ選手がヨシムラがサポートするBennetts Suzukiチームから、新型GSX-R1000Rで参戦するとのことです。 f:id:teletele916:20170222074045p:plain マイケル・ダンロップは今年のマン島TTに最新型のGSX-R1000Rを操縦し、Bennetts Suzukiチームから参戦する。なおこの発表は、スズキが彼が信頼を置くHawk Racingと新たにパートナーシップを結んだ後の発表となった。ここ数ヶ月、TT13回優勝を誇る彼の将来についてはいろいろな話があった。これは彼がMilwaukeeヤマハでのトラブルの後に、別のメーカーから参戦するのでは?というものだった。ダンロップは再び彼が信頼するStuart and Steve Hickenのチームの胸を借りる。彼らはスズキのヨシムラレーシングから2017年のノースウェスト200、マン島TT、アルスターグランプリのサポートを受ける。

マイケル・ダンロップ

「またドリームチームで走る事になりました。自分にとってもスティーブにとっても良いですね。このチームはフルファクトリーサポートを受ける事になります。ヨシムラが関わるというのが決めてでした。これは自分にとっては物凄く大事なことなんですよ。彼らのサポートと、ファクトリーから最高の部品を送ってもらえるということが重要なんです。スズキは新しいバイクかもしれませんが、それは負ける理由にはなりません。自分がTTで始めてBMWを操縦した時も優勝しましたし、どのような体制で参戦するかということが重要なんです。少し懸念はあります。ただ必要があれば今回はハードルを乗り越えられる事がわかっています。スティーブとスチュアートのような人がいますし、ニック・グディソンがエンジンをビルドします。そしてヨシムラからのサポートがあれば、どんなことも出来るでしょうし、どんな問題も解決出来るでしょう。」


ダンロップは同様にスーパーストックカテゴリーにおいて彼のMDレーシングでもGSX-Rを操縦する。スーパースポーツのマシンについてはまだ未定となっている。

www.motorcyclenews.com