気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★マレーシアGP2位 ロッシ「最後はスローダウンせざるを得なかった」

Sponsored Link

このところ表彰台獲得が続いているロッシ選手ですが、今回の結果でチャンピオンシップ2位が確実となりました。レースにもしもはありませんが、日本GPで転倒せずに表彰台を獲得して、その後オーストラリア、マレーシアでのマルケス選手の転倒があれば。。と思わずにはいられません。 f:id:teletele916:20161031002734p:plain

Q

「難しいマレーシアGPでチャンピオンシップ2位を確実なものとしました。今日はタフなレースでしたが、2位でレースを終えられた事は良かったですね。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「開始時間を遅らせましたが、トラックにはまだ水が残っていて、序盤は苦戦しました。レースに関してはフルウェットかフルドライかどちらかが良いと思っていました。自分達はそのどちらでも戦闘力が高かったですからね。実際良いペースだったんですけど、残り5周6周のあたりでスローダウンせざるを得ませんでした。トラックの水が少なってきた段階でフロントに問題が出るようになってきたんです。2回3回とフロントから転倒しそうになって、スローダウンする事になってしまいました。今日はドヴィツィオーゾのほうが速かったですね。」

Q

「大勢の観客が詰めかけるマレーシアは素晴らしい雰囲気でしたね。そして今日はイアンノーネとの素晴らしいバトルもありました。接近戦でしたが、フェアな戦いでしたね。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「そうですね。良いバトルでした。自分は99年に初めてここを走りましたけど、ファンがこうして育っているのを見ると本当に特別な気持ちになります。こうしてMotoGPが有名になっていることに関しては感謝ですよね。今日は難しいコンディションでしたけど、良いバトルが出来た事で、ファンも喜んでいるでしょう。イアンノーネとバトルをする時というのは、本当に本当に難しいんですよ。彼はけして諦めないし、とてもアグレッシブなライダーですから。ただ、いつも素晴らしいバトルが楽しめます。」

Q

「2017年を迎える前に、チャンピオンシップ2位を獲得しヴァレンシアを迎えます。最終戦に関してはどのような意気込みですか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ヴァレンシアはいつも特別なレースです。いつも自分は苦戦しているので、良いレースをしたいと思います。」

Q

「ドヴィツィオーゾが今日は勝利し、17戦で9人目の優勝ライダーとなりました。ドヴィツィオーゾの事は長く知っていると思いますが、2009年以来の優勝となります。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「彼は強力なライダーですし、長いこと勝利がありませんでしたから、嬉しいですね。9人異なるライダーが優勝出来ている事に関しては素晴らしいと思いますね。ただ皆自分を負かしているわけですよね。ペドロサ、クラッチロー、ドヴィツィオーゾもね。そういう意味ではあまり嬉しくはありませんね(笑)」

Q

「今日はここで2位を獲得しましたが、ここはムジェロでもミサノでもありませんが、ものすごい数のファンがいますね。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「本当に凄いことですよね。ですからマレーシアのファンには本当にありがとうと言いたいですね。」

Remove all ads