気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ポル・エスパロガロ「ミスから学び、それを繰り返さないことが重要」

Sponsored Link

ルーキーイヤーで年間総合ランキング6位というのは上出来だと思いますが、同じくMoto2出身のマルケス選手と比べられてしまうと辛いでしょうね。ポル選手のヤマハとの契約は2015年で切れるはずですが、将来的にはどうするんでしょうね。

f:id:teletele916:20141210132349p:plain

11月末日に、ポル・エスパロガロはマレーシアGPの転倒で負傷した足の手術を行った。

ポル・エスパロガロ
「マレーシアでは酷いクラッシュでした。回復に関しては早いほうが良いですし怪我したほうの足はしっかりとした治療ができないでいました。先日モトクロスの練習をしている時に、違和感があったので手術をすることにしました。おそらく月曜日までには良くなって歩けるまでに回復すると思います。2月のセパンのテストでは重量配分を試しで少し変えてみようと思っています。」

 

「でもメインとなる作業としてはエレクトロニクスの部分ですね。ヴァレンシアではいくつかのセッティングを試してみて、トラクションコントロールとアンチウイリーの両面で良い結果が得られました。自分がスロットル操作をした時によりしっかりと反応するようなセットですね。これはとても大きな変化で大きく前進したポイントですね。セパンはよりラウンド形状に近いサーキットですので、エンジンブレーキにあまり頼る事が出来ません。ですので、さらにこの恩恵を感じる事が出来ると思います。」

 

今年に関してはポルは選手権においてランキング6位を獲得し、チームメイトのブラッドリー・スミスと兄のアレイシ・エスパロガロを破ってのランキング獲得となった。

 

「ルーキーイヤーというのは多くのミスを犯す年ですし、始めて走行するサーキットについても学んでいく年です。そういう意味では今年はいくつかミスを犯した年でしたね。今振り返って片手で数えられますよ。ただミスからは学ぶことが出来ますし、それを繰り返さないということが重要です。」

 

「フロント勢があの調子ですからペースを上げていくのは難しいですよ。実際彼らのペースに付いて行くこと自体はそれほど難しいことでは無いんです。難しいのタイヤが摩耗してきて自分のペースが落ちてきた時なんです。でもこういったことは経験と共についてくるものでしょうし、現段階ではこれが自分の弱みと言えるでしょうね。ここに関しては改善していく必要がありますが、ヴァレンシアテストの段階で良くなる兆候はあります。」

 

「いつも言っていることなんですが、自分が使用しているシャーシはロレンゾやロッシが使用しているものに非常に近いんです。でも問題はより電子制御に頼っているという部分です。ここが上手くいかないと良いセッティングが出せないし、レースに対して準備が出来ません。これも同様に経験でもって解決出来る部分だと思います。来年に関してはベースセッティングはより上手く出来るようになると思います。」

 

「来年は勝利に飢えた新顔のライダーが増えますね。ですからシーズン開始直後から最大限の戦闘力で戦える状態じゃないといけないということです。新顔のライダーと比べるとサーキットごとの作りなども把握出来ているわけですので、そういった部分が助けになると良いと思いますね。」


motogp.com · Pol Espargaro: "Learn from your mistakes and don’t make them again"

Remove all ads