Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMW K1600B BaggerをProgressive International Motorcycle Showで発表

Sponsored Link

アメリカ市場向けにBMWが開発したK1600B Baggerが、今週末から開催されているProgressive International Motorcycle Showで発表されます。スタイルが受けるかどうかは不明ですが、BMWならではの信頼性、耐久性などでジワジワと人気が出るのではないでしょうか? f:id:teletele916:20170129033356p:plain BMWモトラッドのプロダクションプロトタイプであるK1600B Baggerが、オハイオ州クリーブランドのProgressive International Motorcycle Showにおいてアメリカ市場向けにデビューします。ショーには初登場となるこのバイクはConcept 101の市販版で、BMWのK1600のプラットフォームを利用したバガースタイルのモーターサイクルです。BMWはこのモデルをアメリカのライダー達、アメリカの道路事情を考慮して開発しました。


Progressive International Motorcycle Showに登場する他ジャンルの車両としては単気筒のG310R、これはBMWにとってはじめての500cc以下のロードスターとなり、BMWのラインナップで唯一$5,000以下の車両です。そしてこの車両のGSバージョンのBMWG310GSも登場します。また、BMWの中でも人気のラインナップであるレトロクラシックなR nine T、新型のR nine Tスクランブラー、R nine T Pure、R nine T Racer、R nine T Urban G/SなどでUrban G/Sは伝説的なクラシックエンデューロバイクであるR80 GSを21世紀に蘇らえたものです。またショーの来場者はアップデートを受けた4気筒のS1000RRスーパースポーツ、ダイナミックなS1000Rロードスター、GS、GSアドベンチャー、ライダーギアなども見ることが出来るでしょう。


ショーから離れずにテストライドを楽しみたい方は、 BMWのEyeRide VRエクスペリエンスで仮想現実世界で試乗を楽しむ事が出来ます。クリーブランドで開催されるProgressive International Motorcycle Showは27日金曜日から29日日曜日まで開催されます。詳しくはこちら

K1600B Baggerについて

BMWの6気筒ツアラーのK1600GTの技術をもとに、完全にリアセクションを作り直して生まれた特徴的なデザイン。これはBaggerスタイルを実現するだけでなく、新しいリアフレームによってパッセンジャーシート高が抑えられています。


エンジンは1,632ccの6気筒エンジンで160馬力、129lb-ftのトルクを発生。レイン、ロード、ダイナミックの3つのライディングモードがあり、ダイナミックトラクションコントロール、ダイナミックESAとロード、クルーズのダンピングモードが装備せれ、シフトアシストプロ、リバースアシスト、ヒルスタートコントロール、ターニングライトなどがオプションで用意されます。なお、購入時に次のようなパッケージで購入することも可能。セーフティーパッケージ(ターニングライト、デイタイムランニングライト、タイヤプレッシャーコントロールTPC、ヒルスタートコントロール)、コンフォートパッケージ(シフトアシストプロ、セントラルロッキング、アラームシステムDWA、キーレスライド、LED追加ヘッドライト)、ツーリングパッケージ(リバースアシスト、オーディオシステム、ナビゲーションユニット用装備)

<参照元:BMWモトラッドプレスリリース> http://www.motorcycleshows.com/