Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヴァレンティーノ・ロッシ SNS上でも世界チャンピオンの存在感を示す結果に

MotoGP2017 ヤマハ

Sponsored Link

ロッシ選手のイタリア国内のSNS上での人気は凄まじく、サッカー選手をも上回っているようです。FacebookやTwitterでもこうしてバイクレーサーの 人気があるというのが素晴らしいですね。日本にも世界に誇る選手が沢山いるというのに、国内での一般人への認知度の低さは皆無というのは嘆かわしいですね。 f:id:teletele916:20170106040121p:plain (Photo courtesy of michelin)

2016年のOsservatorio Social Vipランキングによると、ヴァレンティーノ・ロッシが以前として上位におり、これはフットボールの選手が上位を占める中で唯一の快挙となる。

Osservatorio Social Vip ステファノ・チアラッゾ

「ドクターはFacebookとTwitterでトップとなりました。しかしInstagramではマリオ・バロテッリに破れ、その下ではアンドレア・ピルロがフォロワーを増やしています。新たに110万人のファンを獲得し、ロッシのFacebook上のファンは1300万人となりました。ロッシ、バロテッリ、ピルロ、ステファン・エル・シャーラウィの上位2〜4位に関しては特に驚くべきニュースではありませんが、5位にはアレッサンドロ・デル・ピエロが入り、彼はカルロ・アンチェロッティ、ジョルジョ・キエッリーニ、クラウディオ・マルキジオの前にいます。」


Facebookでは21位のアンドレア・イアンノーネの前には未だにマルコ・シモンチェリ(15位)がおり、コリアーノ出身のライダーに対する愛を感じる事が出来る。さらに下にはアントニオ・カイローリ(24位)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(26位)がいる。


これらの3人がフェデリカ・ペレグリニ(50位)(※イタリアの美人競泳選手)よりも人気となることが出来るのは可能かと言うと、おそらくそれはFacebook上だけの話だろう。Twitterではヴァレンティーノ・ロッシが再びリードをしており、彼の現在のフォロワー数は470万となっている。ライダーとして2位にいるのはドヴィツィオーゾ(20位)で、引退したライダーであるマックス・ビアッジ(24位)が、マルコ・シモンチェリ(37位)、イアンノーネ(41位)の前にいる。


ヴァレンティーノ・ロッシはこのような形でSNS上でトップにいるが、インスタグラムではマリオ・バロテッリが460万のフォロワーで首位に立っている。ロッシは3位で、ライダーとして2位を獲得しているのはアンドレア・イアンノーネ(22位)、その後にはドヴィツィオーゾ(28位)、カイローリ(30位)が続く。

www.gpone.com