気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015ブルノGP4位 イアンノーネ「トラブルでストレートが伸びなかった」

Sponsored Link

決勝4位という結果ながら、ピットに戻るなりかなり険しい表情で話し込んでいたイアンノーネ選手ですが、エンジントラブルによりストレートスピードが伸びなかったようです。管理人は1位、2位の2人に加えて3位はイアンノーネ選手が来ると予想していましたが、トラブルが無ければ表彰台もあり得たかも知れません。

f:id:teletele916:20150818095036j:image
イアンノーネはエンジントラブルにより表彰台争いに参加する事が出来なかった。このトラブルによりイアンノーネ機はストレートでいつもの速さを発揮出来なかった。

日曜の決勝ではチームメイトのドヴィツィオーゾが最高速で314.5km/hを記録する中、イアンノーネの最高速は僅かに308.9km/hであった。最高速の不足により、イアンノーネはブレーキングでいつもよりリスクを負った走りを強いられた。ただ、エンジントラブルがあったものの、イアンノーネはDucatiとして最高位で完走。表彰台まではあと3秒という走りだった。

 

アンドレア・イアンノーネ

「今日の結果については楽観的に考えています。出来る事はやりきった感があります。表彰台を狙えるレースでしたので、何が起きたのかをしっかりと突き止める必要があります。レースウィークの他の曜日ではパワーがあったんですよね。」
 
「ストレートスピードが遅かったので、ブレーキングでかなりのリスクを負かして攻めました。いずれにしてもトラブルがあったにそよ、こうした順位を獲得できて嬉しいですね。つまり、GP15で素晴らしいセットアップで走れたという事ですからね。チームと共にセッション毎にバイクを良くする事が出来、素晴らしい走りが出来ました。最終的には良い形でセットアップが出来ましたので次の数戦に向けてのモチベーションになりますね。」
Remove all ads