気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Ducati 新型のSuperSportをインターモトで初公開

Sponsored Link

ハイパーモタード939の水冷エンジンを使用していると言われるDucatiの新型SuperSportが、いよいよインターモトで発表されます。見た目はパニガーレのイメージに近いようですが、管理人個人的には全く新しい面構えで出したほうがラインナップの住み分けとして良かったのではと思います。 f:id:teletele916:20161001031056j:plain 10月5日から10月9日にドイツのケルンで開催されるインターモトにおいて、Ducatiは2017年の最新モデルを発表し、この場で待ち望まれていたSuperSportを初披露します。プレゼンテーションのスケジュールは10月4日(※プレスデー)の18時、Ducatiスタンド(Hall 8, Stand A42/50)にて行われます。

Ducatiを愛するバイク乗りが集まったWDW2016において、限定公開された新型のスポーツロードバイクであるSuperSportが、いよいよ発表されます。新型SuperSportは日常の道でスポーツライドを楽しみたいユーザーに向けたモデルです。楽しく、万能で乗りやすく、Ducatiのスポーティなスタイルを感じさせ、SuperSportは日常の快適さ、どのような道であっても優しいハンドリングを約束しながら、エキサイティングで楽しいライディングを提供します。デビュー前からこのバイクは圧倒的な支持を得、多くの関心を集めました。ケルンではSuperSportは、間違いなく多くの注目を集めることになるでしょう。

f:id:teletele916:20161001031116j:plain インターモトはDucatiの2017年モデルの初披露の場ともなり、スタイリッシュなボルケーノグレイのムルティストラーダ1200Sが発表されます。ムルティストラーダ1200Sに与えられるのは新しいカラーリングだけではなく、新型のエアボックス、新しいエンジン内径により、2気筒のテスタストレッタDVTエンジンは、さらに豊かなミッドレンジのパワーを発生します。


インターモトにおいては、DucatiはEuro4に対応したエンジンをモンスター821とディアベルに採用します。モンスター821は新しいカラーとしてダストグレーを採用。つや消しのグレーがレッドのフレームとホイールと完璧にマッチしています。

f:id:teletele916:20161001031141j:plain Ducatiスーパーバイクファミリーにも大きな変更があります。1299パニガーレと1299パニガーレSには、最新のEVOバージョンのDucatiトラクションコントロール(DTC)が装備され、さらにDucatiウイリーコントロール(DWC)も装備されます。これらの装備は当初1299パニーガーレSの特別モデルに採用され、Ducatiスーパーバイクのパフォーマンスと安全性を最大化しました。新しいDTCとDWC EVOはより速く正確なアルゴリズムを採用しています。

<参照元>Ducatiプレスリリース

Remove all ads