Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MVアグスタ 新たな投資家と交渉中との噂

MV Agusta

Sponsored Link

MVアグスタの問題としては、経営難の中メルセデスAMG傘下を出たいが、そのためにメルセデスAMGに負っている負債を自力で返済する力が無いというもので、そのために新たな投資家を探しているわけです。根本的に経営を最適化しないままに他力本願というのはイタリア企業には良く見られる手法ですが、創業者一族が株式を所有するのは良いとしても、いい加減、実際のCEOは優秀なビジネス畑の人間を外部から雇ったほうがいいんではないかと。。

★MVアグスタ 新たな投資家と交渉中との噂

MVアグスタに関する話題は法廷にまつわるものだけではない。どうやらメルセデスAMGが保有するMVアグスタの株式について、3つの投資家がこの権利の取得をする可能性があるようだ。何度かお伝えしているように、MVアグスタの財政状況はかなり不安定だ。ドイツのメルセデスAMGとの不幸な結婚はキャッシュフローの問題と混ざり合っている。


MVアグスタはビジネスにメルセデスが関わるのを終わらせたい考えだが、メルセデスAMGの所有株式が20%を下回った場合、メルセデスAMGにすぐに負債を返済するという事でもある。MVアグスタが求めている投資家とは、現在のビジネスを継続出来るだけの資金を出資するだけでなく、メルセデスAMGの元を離れる場合に必要な1500万ユーロもの負債の返済資金を補填出来る投資家なのだ。


今日のニュースによると、MVアグスタはこうした資金を提供してくれる投資家を見つけたらしい。そしてこれはPolarisではない。イタリアの地元紙 Il Giornoによると、MVアグスタは3つの可能性のある投資家と話をしたとのこと。2つは投資ファンド(1つはイタリア、もう1つは外国)で、その他の1つはイタリアの実業家のようだ。予想としてはMVアグスタはメルセデスAMGの所有する25%の株式よりも多い割合を提案したとされており、これは恐らく2500万ユーロから5000万ユーロに相当する。5000万ユーロであればアグスタがまさに投資家から求めている額と言えるだろう。


つまりMVアグスタのCEOであるジョヴァンニ・カスティリオーニが、MVアグスタのブランド継続の為に自己所有している49%の株式を手放す可能性がある。Il Giornoは9月の終わりにはこの取引が実現するものとしている。ここから何が起きるかがわかるまで数ヶ月あるわけだ。

www.asphaltandrubber.com