気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP ルイス・サロムの事故レポートを発表

Sponsored Link

カタルーニャGPのFP2走行中に逝去したルイス・サロム選手の事故に関する詳細なレポートがMotoGPから発表されました。車体、テレメトリーに関して調査が行われたとのことで、ラインを外れてバンクした状態でブレーキがかけられた事により、フロントホイールがグリップを失って転倒に至ったとのことです。

改めてサロム選手のご冥福をお祈りすると共に、こうしたデータがさらなるレースの安全性向上に活かされる事を願います。

★MotoGP ルイス・サロムの事故レポートを発表

このレポートはモントメロサーキットにおける事故の直後に、テクニカル・ディレクター、技術部門責任者によって事故車両、そしてテレメトリーデータを解析した内容だ。車両はその後、不正開封防止機構がついたプラスチックで封印され、司法のエキスパートであるAngle Calzada Gomezの手に渡った。さらなる調査がSAGチームのメンバー、サロムの家族、テレメトリデータのエキスパートであるLluis Lleonart Gomez同席の元に行われ、車両は2016年6月29日にチームの元へと返されることとなった。

メカニカル・コンデイション

事故の直後、サロムのバイクはピットボックス1にあるテクニカルベイへと搬送された。調査の中でスロットル側のハンドルバーが緩んでおり、フロントフォークレッグに繋がっているクランプから簡単に抜ける状態であることが判明した。これは転倒による結果と思われる。(@TominagaAkiraさんにご指摘いただき修正しました)


リアホイールは酷くダメージを受けており、内部に向かって崩れている。このタイプのダメージはホイールが固い物体にハイスピードでぶつかった時に起きる典型的なものだ。ホイールに何らかの不良、事故の原因となった証拠は見受けられない。


フロントタイヤとリアタイヤは調査の結果、どちらも良いコンディションで、フロントタイヤに関してはエアも抜けていない状態であった。データによると事故時のリアタイヤの空気圧は当時のコンディションでは理想的な1.4バールであった。これによって、リアのリムの不良があったために転倒に繋がったとは言えない。


バイクのボディワークに関するダメージは、高速で転倒した事によるもの。その他に気になるようなメカニカルイシューは見つからなかった。マシンの状態、最初の検査による結論は2つ目の検査によって確認されることとなった。

データ分析

ECUに記録されたデータはダウンロードされ、転倒が起きた周、転倒が起きる前の周の事故に関連するセクションとの比較が行われた。Mr. Gomezはライダーのファステストラップのデータ、転倒が起きた周とのデータの比較を行った。


★MotoGP ルイス・サロムの事故レポートを発表

上のグラフは転倒が起きる前の周のターン12のデータ。下のグラフは転倒が起きた周のターン12のデータ。上のグラフのスロットルデータ(イエローのライン)は、コーナーエントリーでブレーキをかける前にスロットルを閉じる通常の動きを示している。


下のスロットルデータは通常の操作とは異なっており、完全にスロットルを閉じる0.3秒ほど前に45%ほどの開度に閉じられている。そしてスロットルが完全に閉じられた後、ブレーキがかけられている。(ピンクのライン)


下のグラフでは、ブレーキングの最中に大きな動きがフロントとリアのサスペンションに現れており、(レッドとグリーンのライン)これはスロットルが完全に閉じられた後に起きている。これはバイクのフロントホイールのスピードが急速に低くなる前にバイクの挙動が不安定になった事を示しており、フロントのコントロールを失った事が転倒の原因だと言える。


Mr. Gomezはこのデータから、事故が起きた際にはファステストラップよりも4km/h遅い状態だったが、ブレーキングはファステストラップよりも7、8mコーナーに近い箇所で行われたと報告。また2つの曲線の間のストレートのラインに関しては、部分的にスロットルが使われたものとした。


Mr. Gomezはライダーが後ろを振り返ったと推測しており、再び前を向いた際にポジションを見失った、もしくはラインを外れたと推測している。これによってテレメトリーでも明らかなように、いつもよりも強烈にブレーキに圧力がかかったとしている。ラインを外れ、バンクした状態でブレーキングが行われたことによりフロントホイールがトラクションを失い、転倒に繋がったわけだ。


Mr. Gomezはその他に気にすべき異常点は見受けられないと言う。また、データ上はバンプなどトラック表面に問題があったとは言えないとした。

http://fim.hosting.augure.com/Augure_FIM/r/ContenuEnLigne/Download?id=3BF3C60A-F6BD-4044-AA06-E2CA34A60AF9&filename=Luis-Salom-Report.pdf

www.autosport.com

Remove all ads