気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ケイシー・ストーナー 2016年より正式にDucatiのテストライダーへ

Sponsored Link

Ducatiにストーナー選手が帰ってきます。デスモセディチで2007年にDucatiにコンストラクターズタイトルをもたらしたストーナー選手は、Ducatiにとっても伝説的な存在。テストライダーとしての復帰ですが、ワイルドカード参戦も当然あると思われますので、非常に楽しみですね。

★ケイシー・ストーナー 2016年より正式にDucatiのテストライダーへ

ケイシー・ストーナーが来年からDucatiのテストライダーを務めることが正式に明らかになった。Ducatiによるとストーナーは来年からDucatiのテストライダー、そしてブランドアンバサダーを務め、ワイルドカードでの出場の可能性もあるという。このニュースはストーナーが2015年をもって5年間過ごしたホンダを去ることになるというホンダの発表の直後に出された。

ストーナーは2007年にDucatiで初めてのMotoGPタイトルを獲得、その後ホンダに移籍して2011年に2回目のタイトルを獲得している。ストーナーは引退を表明して2013年よりテストライダーをしていた。彼の新しい契約はDucatiの為に規定された回数をテストライダーとしてMotoGPテストに参加するというもの。また彼は来年イタリアで7月1日〜3日にかけてミサノサーキットで開催されるワールドDucatiウィークにも出席することになっている。


ケイシー・ストーナー

「過去5年間、ホンダと素晴らしい時を過ごしてきました。2011年にワールドタイトルを獲得したのは間違いなく最高の瞬間でしたし、その中でずっと続く関係性を作ることが出来ました。2016年からDucatiチームでやっていくということに興奮しています。Ducatiの人々とDucatiというブランドとは多くの素晴らしい思い出がありますし、彼らとまた働く機会が持てるというのは特別なことです。ジジ・ダッリーニャは新しいアプローチを持ち込んできましたし、ドヴィヅィオーソ、イアンノーネ、そしてチームをアシストする事を楽しみにしています。自分の人生とキャリアにおいて、DucatiというブランドとDucatiのファンは大きな存在です。ですからこうして再び一緒に新たなページを書きかげて行けることを楽しみにしています。」

 

Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ

「ストーナーはDucatiにとって常に心に残っている人物ですし、彼がこうして我々のファミリーに戻ってきてくれるという判断をしてくれたことをとても嬉しく思います。ケイシーの素晴らしい才能と経験は、MotoGPバイクの開発においてジジ、そして2人のアンドレアの大きな助けとなると考えています。また彼がワールドDucatiウィーク2016に出席してくれるということは、Ducatiファンにとって素晴らしいプレゼントになるでしょう。デスモセディチで何度も勝利し、そしてDucatiに2007年にワールドタイトルをもたらした素晴らしいチャンピオンに会うことが出来るんですからね。」

 

HRC 中本さん

「ホンダはケイシーと素晴らしい時を過ごしてきました。2011年に彼がレプソルホンダチームに加入した時、我々はとても密接な関係性でレースについて、技術的な物事について彼と話すのをいつも楽しんでいました。彼が2011年にチャンピオンを獲得したのは特別な出来事でしたし、私にとってもキャリアのハイライトです。彼がレースから引退した後も彼のテストに参加して同じ時を過ごすのを楽しみました。彼が過去5年間に我々に与えてくれた事全てに対して感謝を述べたいですし、彼と彼の家族の幸せを願いたいですね。」

 

ストーナーは2007年にDucatiデスモセディチで18戦で10勝し、Ducatiにコンストラクタータイトルをもたらし、2007年から2010年の間にDucatiで実に23勝している。

www.visordown.com

blog.motorcycle.com