気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ホンダ RC213V-Sをいよいよ市販化か?

Sponsored Link

まだまだ不確かな情報ではありますが、RC213V-Sが市販に向けて本当に動きだしたのかもしれません。今年の年末のEICMAあたりでコンセプトモデルではなく、正式な市販バージョンが発表されるとイイですね。しかし、ヤマハの新型R1といい、キレッキレのモデルが増えてきて楽しいですね。

f:id:teletele916:20150407220939p:plain

ホンダは”コンセプトモデル”としてRC213V-Sを登場させたが、市販されるかどうかということについては100%明らかにはしてこなかった。

f:id:teletele916:20150407221011p:plain

そのホンダが、この度新しいデザインについてパテント登録を行ったが、このデザインは先だって発表されたRC213V-Sそのものだと言える。この動きを見る限りでは、このバイクが市販されるという事に関して現実味を帯びて来たように思える。

f:id:teletele916:20150407221028p:plain

とは言え、実際にパテント登録されたデザインとしてはバイクのテールセクションの一部のみだ。(※画像の灰色の部分)部品としては、リヤライトとナンバープレートが吊り下がっている部分となる。それ以外の部分に関してはレース用のRC213Vと瓜二つと言え、バイクの大部分に関してはパテント登録されていない。

f:id:teletele916:20150407221041p:plain

あくまで推測ではあるが、市販に向かって今回パテント登録された部分意外は変更を受ける可能性があるのかもしれない。ホンダはライバルにレースバイクのフォルム、デザインなどのアイディアなどを明らかにしたくないという狙いがあるのだろう。

今回登録されたテール部分に関しては、レースバイクでは全く関係ないパーツであるし、市販にあたって大きく変更されるということも無い部分と言える。

f:id:teletele916:20150407221052p:plain

f:id:teletele916:20150407221055p:plain

www.visordown.com

 

(※過去の発表時の記事です。)

motomoto.hatenablog.com

motomoto.hatenablog.com

 

Remove all ads