Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アプリリア 250馬力のRSV4 R FW-GPを発表

Sponsored Link

アプリリアのRSV4は次々と新しいモデルが登場して来ますが、遂にMotoGPマシンに迫る250馬力を誇るRSV4 R FW-GPというモデルが登場しました。一般人であっても、WSBKマシン、MotoGPマシンにかなり近いスーパーバイクが購入出来てしまうというのも凄いですね。 f:id:teletele916:20161221082840p:plain 2年前アプリリアはファクトリーワークスプログラムを開始した。レーサー、顧客がRSV4 RRのプロフェッショナルレーサーレベルのバージョンをオーダー出来るというものだ。ラインナップとしてはスーパーストック、スーパーバイクマシン、MotoGPマシン並のアプリリア RSV4 R-FW Misanoバージョンなどがある。


アプリリアのMotoGPプログラムが進化してきたように、Noalaに拠点をおくアプリリアもそのスーパーバイクの内容をアップデートしてきた。そして今回登場したアプリリア RSV4 R FW-GPはニューマチックバルブを持ち、メーカー公称250馬力を誇る。RSV4 R FW-GPを作るために、アプリリアはWSBKスペックのマシンにMotoGPと同様の81mmボアを採用。そしてニューマチックバルブを加え、65°V4エンジンは成層圏まで回るようになった。

f:id:teletele916:20161221082857p:plain RSV4 R FW-GPのオーナーたちは、マシンの構造に関してファクトリーエンジニアと合って、自分に合った一台とすることが出来る。またオーナーたちは自分のマシンが製造される工程をファクトリーで見学することも出来る。さらに面白いことに、アプリリハはRSV4 R FW-GPのオーナー達に面白いアフターセールサポートを提供する。それは最初のトラックデーでの走行で、マシンのエレクトロニック、セッティングなどをセットアップしてくれるというものだ。また、アプリリアはオーナーがRSV4 R FW-GPでトラック走行をする際に、ファクトリーエンジニアによるヘルプというサービスも用意している。


なお、こうしたMotoGPマシン顔負けのマシンを探しているわけではないユーザー向けには下記のようなモデルもラインナップしている。

Aprilia RSV4 R FW-SSTK1

  • Aprilia RSV4 とレースパックのセット(オーリンズサスペンションと鍛造ホイール)

  • スタンダードの電制システムと軽量のリチウムイオンバッテリー

  • ECUはレースバージョンに再プログラム済み、アプリリアレーシング製のエンジンコントロール、ビークルダイナミックマップを搭載

  • 再プログラム済みのインストゥルメンタル

  • ABSを排除した軽量ブレーキシステム

  • 軽量化されたファクトリーエンジン、サーモスタットとセカンダリエア機構は排除、冷却経路を単純化、アクラポビッチエキゾーストキット、フェリングキット、コンププリートエンジン

Aprilia RSV4 R FW-SSTK2

  • Aprilia RSV4 とレースパックのセット(オーリンズサスペンションと鍛造ホイール)

  • レース用電制システム、軽量化されたハーネス、リチウムイオンバッテリー

  • アプリリアレーシング製APX2 ECU

  • アプリリアレーシングインストゥルメンタル

  • アプリリアレーシングが手を加えたスペシャルエンジン

  • アクラポビッチエキゾーストキット、フェアリングキット

  • 最大馬力は204馬力

Aprilia RSV4 R-FW SBK

  • Aprilia RSV4 とレースパックのセット(オーリンズサスペンションと鍛造ホイール)

  • レース用電制システム、軽量化されたハーネス、リチウムイオンバッテリー

  • アプリリアレーシング製APX2 ECU

  • アプリリアレーシングインストゥルメンタル

  • 電子ギアボックス、ダウンシフトオートブリッパー機能付き

  • アプリリアレーシングが手を加えたSBKモディファイのエンジン

  • 最大馬力は215馬力

www.aprilia.com

www.asphaltandrubber.com