Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★イギリス 6人のライダーが危険走行で起訴される

その他ニュース

Sponsored Link

イギリスでゴーストライダーまがいの危険走行をしたとして6人の男性が運転の禁止を命じられました。映像を見る限り実に危険な走行をしており、事故が起きなくて幸いだったという感じですが、首謀者と共犯者という事で量刑に差があるようです。

★イギリス 6人のライダーが危険走行で起訴される

234km/hでウイリーをしながら走行したとして、6人の男性がセント・オールバンズの結審において運転の禁止を命じられた。2014年4月、マシュー・ラングレイ(37)、ジョナサン・ワートナビー(31)、マリック・ブラックバーン(31)、アクセル・ジョーンズ(25)、ケヴィン・サンダース(29)、マシュー・ジェームス(28)はベッドフォードからハットフィールドまで一緒にライディングをし、ラングレイがその模様を彼のYZF-R6に取り付けた2台のGoProに収めていた。

彼らは最高で234km/hでライディングをし、その他の車両をこのスピードで至近距離から抜いていた。ビデオの中ではマリック・ブラックバーンが彼のホンダ ファイアーブレードのシートの上に立ちながらウイリーする様子や、マシュー・ジョーンズがガソリンスタンドから発進刷る前にバーンナウトする様子などが映っている。警察が彼らの走行を取り締まっている事に気付いた後、ラングレイは彼のカメラをハットフィールドトンネルに投棄。その後この映像によって彼らは起訴されることとなった。


裁判官のジョン・プラムステッドはラングレイに「完全な馬鹿者のような行動だ」と語り、彼らのライディングは「他の車両をビデオゲームの障害物のように扱っており愚かさの象徴と言える」とした。6人は危険走行を認め、次の刑罰を受ける事となった。

  • マシュー・ラングレイ(37)3年間の運転禁止
  • マリック・ブラックバーン(31)2年間の運転禁止
  • ジョナサン・ワートナビー(31)18ヶ月の運転禁止
  • マシュー・ジェームス(28)18ヶ月の運転禁止
  • アクセル・ジョーンズ(25)18ヶ月の運転禁止
  • ケヴィン・サンダース(29)12ヶ月の運転禁止


アリスター・ターナーと、ビデオの最後に出てくるシルバーのメルセデスのドライバーもまた12ヶ月の運転禁止を言い渡された。全員が運転免許の再試験の受験と共に、起訴費用の500ポンドを支払う。ターナーに関しては追加の罰金として2700ポンドの支払いが命じられている。

www.visordown.com