Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Polaris Brammoの電動バイク事業を吸収

Sponsored Link

日本だとPolarisもBrammoもほとんど知られていませんが、Polarisはインディアンモーターサイクル、ヴィクトリーモーターサイクルという2つのアメリカンを生産するブランドのオーナー企業です。Polarisで一番有名なのはSlingShotでしょうか。Brammoは電動バイクの中では最もトラディショナルな作りをしたバイクを作っているブランドです。既存でエンジン車両を生産しているブランドよりも電動バイク専業のブランドのほうが開発スピードは速いでしょうし、良い電動バイクを作ろうと思ったら、優良企業に唾つけて資本下に置くのが一番手っ取り早いのかもしれません。

f:id:teletele916:20150120132828p:plain

電動バイク界に大きなニュースだ。PolarisがBrammoの電動バイク事業を取得した。またPolarisはBrammoの資本再編成にあたり、主要投資家としての役割を果たし、Brammoが主にデザイン、そしてエレクトロニック車両のパワートレインの開発に専念出来るよう体制を築く。

 今回の事業取得によってPolarisはBrammoのリチウムイオンバッテリーを使用したドライブトレインの技術を取得する。これによって様々な種類の電動車両にこの技術を使用することで、この業界での立ち位置を確かなものにしていくだろう。Brammoは電動車両のパワートレインの開発を引き続き行うことで、バッテリーパック、電動バイクの管理システムなどを世界規模でOEMで提供していくことになる。今回の事業取得を受けて、Polarisは2015年の後半に電動バイクの生産をスタートする見込。

 

Polaris CEO スコット・ウィーン
「Brammoとは過去3年間良い関係を保ってきました。彼らのリチウムイオンを使用した電動バイクのパワートレインの技術は、コストとパフォーマンス面から考えても素晴らしいものです。今回の発表はPolarisにのみプラスがあったわけではありません。共同開発が可能になったことで、先進的な電動バイクのパワートレインの技術開発が可能となったのです。今回の投資からのリターンは当然期待していますが、それよりも2社の共同開発によって我々のラインナップの中から世界レベルの電動バイクを生み出せることを信じています。」

f:id:teletele916:20150120132948p:plain

今回の合意によって、2社は開発段階からより協力体制を敷いて開発が出来るようになり、Polarisの広い販売網で販売を行うことが出来るようになる。
実際Polarisは2011年からBrammoに投資しており、過去には数台オンロード、オフロードモデルの開発で協力をしていた。PolarisとBrammoの長期間での提携がどういったものになるかは明らかではないが、Polarisは明らかに今後電動バイクの領域においてメジャープレーヤーとなることを目論んでいると言えるだろう。

 

(※SlingShotというのはコレです↓)


★Polaris 新型トライクのSlingshotを発表 - 気になるバイクニュース。


Polaris Acquires Electric Motorcycle Business From Brammo » Motorcycle.com News