Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「仕上がりは85%」

MotoGP2017 ヤマハ

Sponsored Link

セパンではテストしたパーツ全てが素晴らしい結果だったと語るヤマハのマッシモ・メレガリ。シーズン開幕前のこのタイミングで、既に仕上がりは85%と話しています。 f:id:teletele916:20170203231706j:plain (Photo courtesy of michelin)

マレーシアテストは既に過去の出来事だが、MotoGPチーム達は後数日でトラックに戻ってくる。今シーズンの2回目のテストはフィリップアイランドで始まる。ヤマハはセパンでの成果を認めており、マッシモ・メレガリの顔には自信が伺える。


Q

「これからオーストラリアに向かうところですね。」

マッシモ・メレガリ

「セパンテストの後に自信を感じています。そして今後はその感覚を確かめるということですね。全てがプランどおりに行けば、チームの中には楽観的な雰囲気が生まれるでしょう。」


Q

「ヤマハはすぐにその戦闘力を証明しました。最高のバイクだと言っている人もいます。」

マッシモ・メレガリ

「冬の間に素晴らしい仕事が出来ました。新しいパーツがこんなにもポジティブな結果をもたらしてくれるとは思っていませんでした。私が話しているのはエンジン、フェアリング、フレーム、マッピングに関してです。マーヴェリックは実に速いですね。ヴァレは0.2秒遅れですが、彼を過小評価してはいけません。彼はテストでは本領を発揮しませんから。彼は開幕戦に準備を整えてくるでしょう。」


Q

「ロッシとビニャーレスのどちらに驚かされましたか?」

マッシモ・メレガリ

「正直に言うとエンジニア達に最も驚かされました。彼らが持ち込んだパーツの素晴らしさにね。」


Q

「ダブルフェアリングが鍵なのでしょうか?」

マッシモ・メレガリ

「今年のフェアリングは似たようなものになるでしょう。我々は何も隠そうと思っていません。それに出来る限り速くテストを開始したという点で有利だと思っています。さらにフィリップアイランドで評価を進めます。目的としてはリアタイヤに与えるストレスを出来る限り少なくするということですね。これが昨シーズンのチームにとって障害でしたから。」


Q

「ここまで戦闘力が高いことを想定していましたか?」

マッシモ・メレガリ

「M1には驚かされました。ここまで全てが正しい方向に行ったテストは思い浮かびません。」


Q

「ホンダはマレーシアではかなり接近していましたね。」

マッシモ・メレガリ

「セパンはシーズンの初回テストですから、彼らは初日に苦戦していたんでしょう。彼らの競争力が高いことに関して疑いの余地はありません。マルケスとペドロサは最終日にあの順位でしたからね。」(※最終日はそれぞれ2位と4位だった。)


Q

「Ducatiはどうでしょう?」

マッシモ・メレガリ

「もう少し速いものと思っていました。アンドレアはセパンでは常に速いですしね。彼がもう少し速いだろうと思っていたんですよ。ホルヘが難しい状況であるのは理解しています。彼は新しいバイクに慣れる必要があるわけですから。スズキからヤマハにいくほうが、ヤマハからDucatiにいくよりも簡単だと言うのは明らかですよ。」


Q

「新しいヤマハの仕上がり具合を表すと?」

マッシモ・メレガリ

「85%ですかね。」 www.gpone.com