Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017アレイシ・エスパルガロ「RS-GPにはダイエットが必要」

MotoGP2017 アプリリア

Sponsored Link

スズキからアプリリアに乗り換える形となったアレイシ・エスパルガロ選手は、RS-GPのダイエットが必要と語っています。軽量化と旋回性がさらに向上すれば、2017年はアプリリアがダークホースになるかも。。それにしても元アプリリアのファクトリーライダーの2人は、アレイシ選手がこれだけ速いと立場がありませんね。 f:id:teletele916:20161129151154p:plain (Photo courtesy of michelin)

アプリリアのライダーとなったアレイシ・エスパルガロはRS-GPはあと数kg軽量化する必要があると考えている。アプリリアの最初のMotoGPバイク(RS-GP)は今シーズンかなりの数のプレシーズンテストに間に合わず、開幕戦カタールの僅か5週間前にようやく動きだし、そのためにシーズンを通じてオーバーウェイトな状態が続いていた。


ミサノで新しいフレームを投入する前は、アルヴァロ・バウティスタは自身の乗るバイクがMotoGPの最低重量である157kgよりも5kg程度は重いだろうと感じていた。 バウティスタはシーズン終盤に3kgほど軽量になったとしているが、元スズキのライダーであるアレイシはエンジン開発と同時に更に数kgの軽量化が必要だと感じている。

アレイシ・エスパルガロ

「改善が必要な内容がいくつかあります。重要な点としてはRS-GPのダイエットです。数キログラム軽くなる必要があるでしょう。バイクの軽量化は自分にとっては大きな助けとなりますし、エンジン搭載位置を変更した新しいフレームによって、さらに旋回性の高いバイクになるでしょう。あとはエンジントルクが持っと速い段階から立ち上がって欲しいですね。ストレートでは速いバイクなんです。最高回転数では速いんですけど、コーナーの中ではパワーの立ち上がりが遅すぎるんです。」


アプリリアは1月30日のセパンテストにはRS-GPの進化型となるバイクを登場させる予定だ。さらに2017年シーズン半ばにはエンジンとギアボックスの改良も予定されている。エスパルガロはバレンシアテストでアプリリのマシンに驚きを感じ、先週はヘレスで2日間テストを行った。バレンシアでの彼の最速タイムは、4日前のバレンシアGPの予選で、スレファン・ブラドルとアルヴァロ・バウティスタが記録したタイムよりも0.720秒も速いものだった。なお、バウティスタは2016年の後半の6戦のうち5戦でトップ10でレースを終えている。


「アプリリアのシーズン後半は良かったですね。ただ、自分はRS-GPの限界はもっと高いところにあると思っています。過去6ヶ月でバレンシアは彼らが最も苦戦したところでした。そして自分は既にここで1秒近くタイムを改善出来たわけです。このバイクの最もポジティブな点は、プッシュしてもバイクが動かないことなんですよ。」

www.autosport.com