気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016オーストリアテスト ストーナー「4年ぶりにプッシュした」

Sponsored Link

ストーナー選手のオーストリアテストでのコメントを読む限り、普段の走行では完全に安全域で走行しているということになります。また今回使用していたのは旧型シャーシだそうで、それで3位タイムを出してしまうあたりが流石ですね。

★MotoGP2016オーストリアテスト ストーナー「4年ぶりにプッシュした」

ストーナーがレッドブルリンクのテストに参加した事は大きな関心を呼び、期待を裏切らない走りを披露した。彼は非常に速く、2日目となるテストで3位を記録。彼がレースに参加すると決断した場合、その戦闘力はさらに凄まじい物になるだろうが、これはオーストリアでは起きない。ワイルドカード参戦の機会があるかどうかは定かではないが、ストーナーは現在彼のDucatiを乗ることを楽しんでおり、バイクの開発に貢献出来ていることを楽しんでいるようだ。

ケイシー・ストーナー

「とてもポジティブな1日でした。ただミケール・ピッロもバイクに乗って同じテストを行なう必要があったので、多くの時間はありませんでした。バイクのセッティングを少しづず変えるために何度もピットインしました。シャーシの比較をして、良い路面の上でのブレーキングでの安定性を高めるために色々と調製を行いました。全体的には満足していますが、最後のほうに4年ぶりにプッシュしてみたんですが上手くいかずターン6で転倒してしまいました。ハードタイヤに関してはとても良いですしバイクの感触も良いです。2日ともに旧型のシャーシを使っていたにも関わらずです。新しいシャーシであればさらに良いタイムで周回出来ると思います。」


アンドレア・ドヴィツィオーゾは別のタスクであるレースに備えるという内容をこなしていた。彼はこの日2位でテストを終え、笑顔のままオーストリアを後にした。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「とてもポジティブな2日間のテストでした。レースに最高の形で備えるという事を踏まえて、色々な角度から作業をこなしました。ここでは非常に戦闘力が高くて、レースの前に2日間のテストでファインチューニングが出来るのは嬉しいですね。それにまだ向上出来るというのがわかっていますから。このトラックでのデスモセディチGPには満足しています。自分達のポテンシャルを最大限活用出来ますし、レースでもDucatiは速いでしょう。」

www.gpone.com

Remove all ads