気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ムジェロGP ロレンゾ「まだ改善の余地は大きい」

Sponsored Link

ここ最近はムジェロでは良い結果を残しているロレンゾ選手ですが、FP2では2位タイムを獲得しています。リアはオールドタイヤだったためにタイムはまだ伸びると話しています。今日のセッションに期待が高まります。

★MotoGP2016ムジェロGP ロレンゾ「まだ改善の余地は大きい」

Q

「今日は午前中が無駄になってしまいましたが、午後のセッションはいかがでしたでしょうか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「ドライになって良かったですね。ムジェロは高速なトラックですからこうしてドライのコンディションで走れるのは良いですね。明日もそして特に日曜の決勝もドライコンディションであると嬉しいですね。バイクのエレクトロニクスとベースセッティングは最初から良くて、48.4秒くらいを最初から記録出来ました。まずは良いスタートだと言えると思います。最後の周回ではリアは同じタイヤでフロントが新しかったんですが、それで0.3秒、0.4秒ほどタイムを縮めて2位タイムとなりました。イアンノーネが凄く速かったんですけど、彼はリアにニュータイヤを履いてましたからね。ペースは同じようなものだと思います。そしてマルケスが近いところにいます。自分達のペースは似たような感じですけど、これは明日には変わる可能性があります。」

Q

「明日の予選はどうなると思いますか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「上位7〜8位まではかなり接近すると思います。ただまだタイムを改善する余地は大きいですし、46秒台まではまだかなりありますよね。47秒5〜後半くらいがレースペースになるんじゃないでしょうか。」

Remove all ads