Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

カスタムバイク ヤマハ

Sponsored Link

ヤマハが海外のビルダーと積極的に動いているYard Builtプログラム(※ヤマハの新型車両をベースとしたカスタムバイクを製作し、そのアフターマーケットパーツをヤマハの顧客に販売出来る。ボルトオンパーツである必要があるため、フレームの切った貼ったは出来ないというルールのはずです。)ですが、今回新たにトルコのBunker Custom Motorcyclesと協力してXSR700のカスタムバイクをリリースしました。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

ヤマハはトルコのイスタンブールの新しいYard BuiltのメンバーであるBunker Custom Motorcyclesを訪れた。Can、Mert Uzer兄弟は普通にいるようなカスタムバイクビルダーとは異なる。Canは高いレベルのスケートボーダーでVans Turkey Skateboarding Teamに所属している。Mertはデジタル広告の分野で働いた後、バイクのビルダーに転身した。彼らは1982年製ヤマハ SR500のカスタムバイクで、ヨーロッパヤマハの目に留まった。彼らの恐ろしく美しいカスタムバイクはハンドメイドで作らており、何よりも特徴的な事として「乗るために作られている」という事がポイントだ。そして彼らは新たなYard Builtのメンバーとなり、この数ヶ月新しいカスタムバイクであるヤマハXSR700を作るのに忙しくしていた。トラッカースタイルのこのバイクはビーチ、マウンテンロードなど、ライダーが望むいかなる場所をも走れるバイクに仕上がっている。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

ヨーロッパヤマハ Cristian Barelli

「Can と Mertの仕事には本当に感銘を受けました。最も大事な事は、彼らはXSR700の機敏さとパワーという、このバイクをこのバイク足らしめている点を失わずにいることです。この特徴を損なわずに、彼らはオリジナルのスタイルをバイクに持たせ、全く新しいXSR700を作り出しています。」

Uzer 兄弟

「自由さというスピリットを出来る限り盛り込むためにトラックースタイルでバイクを作りました。2気筒はベースとしてはエンジンの性格も相まって完璧ですし、このバイクは軽快で自由な走りをしたくなるんです。」

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

スポーツヘリテージをテーマとするバイクからトラッカースタイルを目指すために、Bunker Customsはシートポジションを高くし、フロント周りでライダーが動き回れるようにフロント周りのスペースを広げた。彼らはさらにグラウンドクリアランスも大きくし、その為にエキゾーストの位置を変更、フロントホイールを19インチに変更し、あらゆる路面での走行を目指した。完璧なトラッカーの見た目とするために、ボディパネルは打ち出しの2mmのアルミニウム製のものに変更されている。これには燃料タンクカバ、サイドパネル、フロントとリアのフェンダー、ラジエターカバー、シートのサイドパネルも含まれる。 燃料タンクカバーを支えるのはCNC削りだしのアルミ製のパーツとなっており、美しい見た目の為に、サンディングの後にポリッシュされている。

レンサル製のハンドルバーは新しいライディングポジションにマッチした高さとなっており、シートはこれに伴い6cm高くなっている。これはXSR700のストック状態のフレームにボルトオンでフィット出来るようになっている。スエードのレザーシートカバーは美しいスタイルを与えているが、オリジナルのロッキングメカニズムは健在だ。快適性と実用性を荒れた路面でも確保するために、フロントサスペンションはMT-09 Tracerの倒立タイプに変更された。スタンダードのホイールもスーパーテネレのスポークホイールに交換され、GoldentyreのGT201の19インチを前輪に、17インチを後輪に履く。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

8mmのスチール製パイプから作られたカスタム製のライトマウントにhalo headlamp(ヘイローヘッドランプ)がマウントされ、さらにマッドガードマウントも同じく8mmのスチール製パイプから作られている。 グラウンドクリアランスは14cmから20cmにまで拡大され、ほぼあらゆる路面での走行が可能だ。サイレンサーとエキゾーストは位置を改められており、エキゾーストシステムはステンレスで作られ、アクラポヴィッチの触媒が入ったマフラーは2-1のレイアウトとなっている。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

Bunker Customs はいくつかのヤマハ純正アクセサリーを同時に製作している。これにはビレットクラッチ、ブレーキレバー、フットペグ、サイドスタンドライザーが含まれる。なお塗装は美しくシンプルなもので、80年台に影響を受けたグラフィックを採用いている。 さらに詳しい情報はBunker Custom Motorcyclesのサイトで確認されたい。

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

★Bunker Custom Motorcycles Yard Build XSR700

参照元:Yamaha Motor Europeプレスリリース

bunkercustomcycles.com

www.yamaha-motor.eu