気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 ヘレスGP2位 ロレンゾ「リアタイヤのスピンでロッシに追いつけなかった」

Sponsored Link

中盤からロッシ選手に追いつけるかと思えてロレンゾ選手。一時は差をかなり詰めていたので、そのままのペースで行けばラストラップあたりで追いつけるかと思っていましたが、リアタイヤのストレート上でのスピンによって差を詰められなかったとのこと。タイヤに関してかなり頭に来ているようです。

★MotoGP2016 ヘレスGP2位 ロレンゾ「リアタイヤのスピンでロッシに追いつけなかった」

Q

「Ducatiへの移籍を発表した後で非常重要なレースウィークとなりました。今回は非常に厳しいホームグランプリとなりましたね。」

ホルヘ・ロレンゾ

「ポジティブな点はヤマハがホンダよりも問題が少なかった点です。ロッシがオースティンで転倒していますから、チャンピオンシップで20ポイントを獲得出来た事は良いですね。今日の問題としてはストレートでタイヤがスピンを起こしてしまったことですね。どのギアでもスピンを起こしてしまうので、ストレートでスロットルを閉じて走行する必要がありました。ロッシに追いつき始めた時にこの問題が出てきてしまったので、スローダウンせざるを得ませんでした。この件に関してミシュランは調査をする必要があるでしょうね。フロントの問題が治ったと思ったらリアの問題が出てきたわけですから。」

Q

「ヴァレンティーノは2.8秒まで差を広げましたが、最終的に2秒差までに詰める事が出来ましたね。追いつけると思っていましたか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「ええ。でもストレートの問題が大きくなっていたので確信はありませんでした。ただ差をかなりの勢いで詰めていましたので勝てるとは思っていました。ただストレートで想像以上にタイムを失ってしまいましたね。自分のMotoGPのキャリアでも経験が無いことなので何なのかは全くわかりません。マルケスは5秒後ろにいたので、とにかく転倒しないようにと気をつけて走りました。」

Q

「今日は最高峰クラスで100回目の表彰台獲得となりました。」

ホルヘ・ロレンゾ

「なぜかはわかりませんがオースティンはヤマハ向きではなく、ここではリアの問題が出てしまい持ちうるポテンシャルを発揮出来ませんでした。ただアルゼンチンでの転倒を除けば毎回表彰台にいるわけですからね。ル・マンではミシュランが完璧なリアタイヤを持ち込んでくれることを期待しています。」

Q

「今回のヴァエは予選でポール、ファステストラップ、優勝と素晴らしい走りでしたが、正直彼の走りには驚きましたか?」

ホルヘ・ロレンゾ

「1、2周目は何とか1位ポジションにいようとしたんですが、ブレーキを強くかけ過ぎてフロントがロックしたところで彼に再び抜かれてしまいました。今日の彼は集中していてミスをしませんでしたね。序盤は彼はミスが無く、中盤に追いついてきたところでリアタイヤの問題が出てしまったので残念ですね。」

Remove all ads