Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝結果

MotoGP2015 マレーシアGP

Sponsored Link

とんでもない展開のレースとなりましたが、まずは結果から。ペドロサ選手がポールtoフィニッシュという圧倒的な走りで優勝。ロレンゾ選手も危なげない走りで2位を獲得しました。

f:id:teletele916:20151025190114p:plain

さて、問題のロッシ選手ですが、序盤からマルケス選手と激しい戦いを繰り広げます。その後マルケス選手との接触によりマルケス選手が転倒。映像の角度によってはロッシ選手が蹴ったようにも、マルケス選手との接触でマシンがロッシ選手の足にひっかかったようにも見えます。ロッシ選手が蹴りをいれるようなライダーだとは思いませんが、真相は後ほど明らかになるでしょう。レースディレクションによると、ロッシ選手にペナルティ3ポイント加算、そして最終戦ヴァレンシアはグリッド最後尾スタートとのこと。

 

また、ロレンゾ選手は表彰台のシャンパンファイトを行わずトロフィーも置いたままささっと退場してしまいましたが、過酷なコンディションの中、全力で戦った選手を賞賛する代わりにあれだけ大きなブーイングをするというのはいかがなものかと思います。ロレンゾ選手は過去にロッシ選手と激しいライバル関係であったとはいえ、あんなブーイングをされたら怒るのも当然でしょう。今回のレースの結果自体もやもやしますが、管理人個人的には、あのブーイングは一番頭にきました。(※マレーシアではロッシ選手の人気が非常に高く、ロッシ選手がカメラに映るだけで大きな歓声がおきるほどでした。)

Q

「ヴァレンティーノ、マルクとの凄まじいバトルでした。後ほどレースディレクションによってマルクとの接触は判断される問題ですがストレートに伺います。あの瞬間何が起きたのでしょうか?」

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝結果

マレーシアGP3位 ヴァレンティーノ・ロッシ

「残念ながらマルクのおかげでかなりタイムをロスしました。ターン14でワイドなラインを取ってマルケスをスローダウンさせようと思ったんですよ。というのも彼と走っていても問題が増えるだけなのでね。その後彼が自分にぶつかってきて、その瞬間に彼が転倒したんですよ。ただ、普通のレース展開であればホルヘに付いてバトルが出来たと思うので残念ですよね。ヴァレンシアはもっと難しいレースになるでしょうね。」

 

Q

「ホルヘ、チャンピオンシップの望みを繋いで2位表彰台獲得ですね。」

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝結果

マレーシアGP2位 ホルヘ・ロレンゾ

「正直暑すぎてほとんど何も覚えていませんね。バイクのエンジンの熱もあって、まるで、ええと。。(※太陽を指さす。)まぁいいや。とにかく完走が難しかったですね。チャンピオンシップはまだ接戦ですから難しいですよね。まだヴァレとマルクの出来事は見ていないので何とも言えませんけどね。ただこれは大きな話になりそうですね。」

 

Q

「もっともタフなレースだったと思います。昨日の予選からトップでの完走ですが、どれほど難しかったでしょうか。」

★MotoGP2015マレーシアGP 決勝結果

マレーシアGP優勝 ダニ・ペドロサ

「非常に暑いレースでしたので、肉体的に辛いレースでしたね。今年のバイクは非常に暴れるので体力的に非常に大変でした。今週はずっと良いペースでしたので、良い仕事が出来たと思います。この勝利はチームにとっても嬉しいですし、今までずっと支えてくれてきてくれた人達のためにも嬉しいですね。シーズンをこういう調子で終えたいですね。」