気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★Suterから「新型」の2ストロークバイクが登場

Sponsored Link

Suterが現代の技術を使用して新しい2ストロークバイクを作るらしい事は海外でかなり話題になっていましたが、遂にその姿が明らかになりました。公表されている重量が乾燥なのか装備重量なのか不明ですが、パワーウェイトレシオがなんと0.65という恐ろしい数値に。。

Suterから「新型」の2ストロークバイクが登場

Suterの2ストロークのサーキット専用の新型バイクの詳細が遂に明らかになり、正式名称がSuter MMX 500と明かされた。予想されていたようにこのマシンはモダンな外観と伝統的なメカニカル部分を併せ持っている。

Suterから「新型」の2ストロークバイクが登場

公式の発表では13,000回転で195馬力を発生し重量は僅かに127kgしかない。この恐ろしいパワーウェイトレシオのモデルは$123,360で購入する事が出来る。このモデルは99台のみ製作され、もちろん全てが顧客のオーダーを反映して製作される。

エンジンは576ccの2ストロークV4エンジン。ボア xストロークは56x58.5mmで、ダブル・カウンター・ローテイティング・クランクシャフトと、電子制御のインジェクションを搭載する。Suterによるとこのエンジンによって最高速度は310km/hに達するという。

Suterはオーナー達に、サーキットにおけるGP Bike Legends Seriesのような2ストローク時代のマシンが集まる場でこのバイクを使用して欲しいと考えているようだ。こうした使用のされ方をするかは定かではないが、もしそうなった場合、このバイクがパドッククイーン(※管理人注 パドックで一手に注目を集めるということ)になることは間違いないだろう。

Suterから「新型」の2ストロークバイクが登場

Suterから「新型」の2ストロークバイクが登場

【MMX500 GP BIKE 主要諸元】

エンジン:V型4気筒
排気量:576cc
ボア xストローク:56mm x 58.5mm
最高回転数:13,000
最大出力:195馬力
吸気側:電子制御フューエルインジェクション/4ポートスロットルボディ/4カーボンリードバルブ
排気側:電子制御ダブルフラップ
エキゾースト:アクラポヴィッチwithチタニウム製チャンバー
ギヤボックス:6速カセットタイプ
シャーシ:アルミニウム製ツインスパー、ステアリング角度、ホイールベース、ライディングポジションの変更が可能。
スイングアーム:CNCマシンニングアルミニウム製
フロントフォーク:オーリンズ製フルアジャスタブル
リヤショック:オーリンズ製
ホイール:マグネシウムorアルミニウム製 17x 3.75/17x 6.0
フロントタイヤサイズ:125/75 R 17
リヤタイヤサイズ:205/75 R 17
フロントブレーキ:ブレンボ製320mmダブルスチールディスク、4ピストンキャリパー
リヤブレーキ:ブレンボ製218mmスチールディスク、2ピストンキャリパー
燃料タンク:カーボンファイバー製
カウル:カーボンファイバー製
データ記録装置:2D(オプション)
Written by Jensen Beeler

www.asphaltandrubber.com

www.suter500.com