気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015サンマリノGP ビニャーレス「GSX-RRに乗るのが待ちきれない」

Sponsored Link

このところはアレイシ選手よりも活躍が目立つビニャーレス選手。Moto3からの飛び級でステップアップしてきたとは言え、さすがはマルケス選手に継ぐ逸材と言われているだけはあります。余談ですが、スズキはエンジンパワーの向上、シームレスギアボックスの投入などマシンの戦闘力の向上を、ビニャーレス選手との契約期間のうちに完了させてトップチームに育つ必要があると鈴菌の管理人は考えています。おそらくそうしないと、強い選手に育った3年後の(正確にはあと2年とちょっとですが)ビニャーレス選手に見限られるなんてシナリオもあるんではないかなと。。

f:id:teletele916:20150911082419p:plain

マーヴェリック・ビニャーレスはイギリスGPでMotoGPクラス初のウェットレースを迎え、貴重な経験を積んだ。ウェットコンディションのレースでの安定した結果にも関わらず、ビニャーレスは13戦目となるサンマリノGPではドライコンディションのレースを望んでいる。

ビニャーレスはミサノで数カ月前にテストを行なっており、これがチームエクスタースズキとビニャーレスにさらなる力を与え、トップ勢に接近させる力となることは間違いないであろう。ビニャーレスは2013年にMoto3クラスでミサノで2位表彰台に立った事がある。ビニャーレスが今シーズンポイントを獲得出来ずに終わったレースは1戦だけであり、彼はミサノでもポイント獲得を狙っている。テストでベースセッティングを見つけているという事は、作業の明確な方向性の土台を彼に与えているということでもあり、予選でQ1から争うという自体を避ける手助けになると思われる。

マーヴェリック・ビニャーレス

「正直言ってミサノで再びGSX-RRに乗るのが待ちきれません!イギリス戦からレースごとにマシンに対する自信がさらに向上しています。ですから今はマシンをもっと良くするためにずっとマシンに乗っていたい気分です。数ヶ月前にミサノではテストを実施しており、非常にポジティブなフィーリングを得ています。」

 

「そこで作り上げたベースセッティングから始め、マシンを向上させるという作業が出来ますね。自分もクルーも確実な進歩を遂げることが出来るというフィーリングを持っています。こうしたフィーリングのおかげでリラックスして作業出来ますし、これがパフォーマンスに現れていくとも考えています。 路面は新しい路面になりましたので良いペースが期待出来ますし、週末のレースが楽しみですね。」

www.motogp.com

Remove all ads