Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 ミシュラン「新しいフロントタイヤには皆満足している。」

MotoGP2017 ミシュランタイヤ

Sponsored Link

昨年はレースデータが全くない中でのレースもあったミシュランタイヤですが、今年は2016年のデータを元にタイヤの開発、そしてレースに挑む事が出来ます。 f:id:teletele916:20170213035006j:plain (Photo courtesy of michelin)

ミシュランはセパンテストを笑顔で去ることが出来た。ミシュランのニコラ・グベールは次のように述べている。

ニコラ・グベール

「ライダー達は新しいタイヤに満足してくれました。かなり前進したと言ってくれました。バレンシアの段階でライダー達は新しいフロントタイヤを気に入ってくれました。このタイヤはさらなるグリップと深いリーンアングルを可能とするものです。それにテストの中でもほとんど転倒はありませんでした。またその中で発生した転倒に関してもタイヤを原因とするものではありませんでした。リアに関しての変更はもう少し小規模の変更ですが、これも良い評価を得ています。今朝はドヴィツィオーゾとビニャーレスが新しいソフトタイヤで彼ら自身のファステストを記録しました。マルケスはミディアムタイヤで同様にファステストを記録しています。」


ただライダー達は基準に満たないいくつかの不良タイヤに関して不満を漏らしている。


「この問題には現在取り組んでいるところです。ただ現時点ではなぜこういった事が発生するのかわかっていない状況です。ドヴィツィオーゾはフロントの振動について話していました。彼の言っていることは正しいと思いますが、彼は繊細なライダーですからね。他のライダーでこうした振動について気づいたライダーはいなかったようです。」


2017年のミシュランのタイヤのベースは既に決定しており、ミシュランはサーキットに応じてコンパウンドを変更するだけとなる。グベールは今シーズンの狙いについて次のようにジョークを飛ばす。


「今年はヘレスでさらに速く走り、アルゼンチンでピットストップをしないで済むレースをしたいですね。」

www.gpone.com