Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ブラッドリー・スミス「来年のルーキーの中ではリンスが最も良いパッケージ」

MotoGP2017 ヤマハ

Sponsored Link

来年のテック3ヤマハは、2015年のブリヂストンタイヤ用に作られたM1ではなく、ミシュラン用に作られた2016年型のM1となることで、最初から戦闘力が高いことが期待されていますが、スミス和尚はスズキのリンスが2017年度のルーキーの中で最も優れたパッケージではないかと分析しています。 f:id:teletele916:20161117113331p:plain (Photo courtesy of michelin)

ブラッドリー・スミスとポル・エスパルガロがファクトリーKTMチームに移ったことで、モンスターテック3ヤマハチームのラインナップはヨハン・ザルコとジョナス・フォルガーになる。ザルコは史上初のMoto2の2年連続チャンピオンで、125ccクラスではランキング2位を獲得している。フォルガーはMoto2クラスで2勝、そして125ccクラスで1勝している。


スミスはKTMに移籍する前に、来年のテック3がどうなるかと聞かれて彼の考えを語っている。スミスが最初に語ったのは、今年からファクトリーヤマハがどの程度のパーツをテック3に供給するのかについてだ。テック3は基本的には、ファクトリーヤマハが前年使用したバイクを使用する事になっている。


スミスとエスパルガロにとっては今年はブリヂストンタイヤで走っていたバイクを使用することとなっていたが、フォルガーとザルコはミシュランタイヤに合わせて作られた2016年マシンを使用する事となる。

ブラッドリー・スミス

「来年の彼らのパッケージはわかりませんが、彼らのパッケージは自分達が乗っていたブリヂストンパッケージのものではなくて、ミシュランパッケージのものとなります。これはかなり大きな助けになるでしょう。思うに、ザルコはMotoGPで走るのに必要な物をもっていますが、フォルガーは彼がMotoGpでどの程度学習出来るかということを見る必要があります。彼らのタイムを見ると、ザルコはMoto2クラスで飛び抜けていたことがわかります。フォルガーは良いかもしれませんし、良くないかもしれません。」

f:id:teletele916:20161116054435j:plain (Photo courtesy of michelin)

フォルガーはバレンシアテストではザルコよりも良いタイムを記録したが、2人ともに1周のラップタイムは良いタイムを記録している。 2人は来年はMotoGPルーキーの1人となる。データ上は、彼らにとって負かす相手となるのは、ファクトリースズキのアレックス・リンスだ。リンスが怪我をする前にスミスはこんな事を話していた。


「確かにヤマハは完成したパッケージです。ただ、ルーキーの中では、リンスが最も完成されたパッケージだと思います。ファクトリーライダーであること、アレイシとマーヴェリックのデータがあること、そしてイアンノーネというチームメイトのデータにもアクセス出来ますからね。」

www.crash.net