気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 クラッチロー「ダニの代役はミラーだと思っていた。」

Sponsored Link

ペドロサ選手の代役としてヘイデン選手が今週のオーストラリアGPで走りますが、クラッチロー選手は地元のミラー選手にオファーがいくと思っていたと言います。モンスターとレッドブルというスポンサーの衝突があるため実現はしないでしょうが、クラッチロー選手がレプソルホンダに乗ればかなり速いでしょうね。 f:id:teletele916:20161020230501p:plain カル・クラッチローは、レプソルホンダは地元のジャック・ミラーにファクトリーRCVの操縦をフィリップアイランドで任せるべきだと語った。今週のフィリップアイランドでは、2006年にレプソルホンダでタイトルを獲得したニッキー・ヘイデンが、茂木で鎖骨を骨折したダニ・ペドロサの代役を務める。木曜のプレスカンファレンスではクラッチローはレプソルのシートのオファーが来なかったことは残念ではないとしながら、自分であればジャック・ミラーを代役に据えると語った。

カル・クラッチロー

「ガッカリはしてません。もしろん自分はLCRのバイクを操縦する必要がありますから。彼らを1年近く助けてきていて、彼らのためにテストをして情報を提供してます。それに自分はモンスターエナジーからサポートを受けてますし、レプソルは異なるエナジードリンクのスポンサーが付いてますからね。自分は自然にジャックに連絡がいくと思ってました。彼にとってはホームでレプソルに乗る形だと思ってました。もちろん自分には声はかからないでしょうから。あくまでも自分の意見ですけどね。ニッキーが戻ってくるのを見るのは嬉しいですし、面白い週末になるでしょう。今週はトップで戦えるホンダは少ないでしょう。彼がトップ争いに加われれば面白いですね。」


クラッチローはMotoGPクラスでの初優勝を雨のブルノで飾ったが、さらなる雨のレースは望んでいない。


「最高の状態であるとは言えませんが、チームは今のところ満足していると思います。茂木では馬鹿馬鹿しいミスをしてしまいました。そのせいで自分は候補から外れたんでしょうね。」

Remove all ads