気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 リン・ジャービス「マルケスを負かすには運も必要」

Sponsored Link

ヤマハのリン・ジャービスが今シーズン前半についてマルケス選手と比較して振り返りをしています。昨年のマルケス選手は今年のヤマハ勢と同じでコンスタントでは無かったという事ですが、昨年のマルケス選手のDNFは表彰台圏内にいながら無理をし過ぎて転倒リタイアが多かったと思います。対する今年のヤマハの2人は、表彰台に絡めない時は全く絡めないという展開が目立ちます。後半戦に果たしてどのようにマルケス選手に立ち向かうのでしょうか。今から夏休み明けが待ち遠しいですね。

★MotoGP2016 リン・ジャービス「マルケスを負かすには運も必要」

ヤマハのボスであるリン・ジャービスは、今年のMotoGPチャンピオンシップにおいてホルヘ・ロレンゾとヴァレンティーノ・ロッシがマルク・マルケスを上回るには多少の幸運が必要だと認める。ホンダのマルク・マルケスはロレンゾと同様に3勝している状態であるが、ホルヘ・ロレンゾに対して48ポイント、ロッシに対して59ポイントのリードを夏休みの前に獲得している。ロッシは2勝しかしていないが、マルケスは9戦で8回の表彰台を獲得している。ロレンゾは5回、ロッシは4回だ。


リン・ジャービス

「5勝もしていればチャンピオンシップをリードしていると思うでしょうが、実際のところそうはなっていません。後半はさらに5勝出来ればと思っていますが、さらにコンスタントにありたいですね。エラーをするのを止め、歩み続けマルケスを仕留めたいと思います。簡単ではありません。ただ何事も変わり得ますし全ての可能性があります。プッシュし続け戦い続け、多くのレースで勝利し、少し幸運も必要でしょう。」


ヤマハのM1はホンダのRC213Vよりも強いパッケージだと信じられているが、ロレンゾはアルゼンチンでリタイア、そして過去3戦では7ポイントしか獲得していない。特にアッセンとザクセンリンクで苦戦していた。ロッシは2戦で転倒し、ムジェロでレースをリードしながらエンジンの不良に見舞われた。ジャービスはこの前半戦について「半分満足しているが、完全には満足していない」と語る。


「ずっと成功を収めてきて、多くのレースで勝利しどこでも速い一方、いくつかの問題点やミス、そしてDNFがありました。今年の問題は、昨年はマルケスが数回のDNFに加えてコンスタントではなかったのに、今年は実にコンスタントだということです。彼は全てのレースでポイントを獲得していて、転倒したル・マンですらポイントを獲得しているんです。これが残りのシーズンにとってキーポイントとなります。我々が速いというのはわかっています。強いですしバイクも良いです。チームも素晴らしい。しかし毎戦しっかりとポイントを獲得することが重要なんです。」

www.autosport.com

Remove all ads