気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 KTM最終戦ヴァレンシアにワイルドカード参戦を決定

Sponsored Link

KTMが今年の最終戦ヴァレンシアにワイルドカードで参戦するようです。オーストリアで行われているテストの初日は、トップタイムのドヴィツィオーゾ選手から2.292秒遅れのタイムとのことで、この段階では悪く無いタイムとのこと。スズキはドプニエ選手がワイルドカード参戦した2014年にマシントラブルで完走出来ませんでしたが、11月までにKTMは信頼性と速さを身につける事が出来るでしょうか。

★MotoGP2016 KTM最終戦ヴァレンシアにワイルドカード参戦を決定

KTMは2016年の最終戦ヴァレンシアでワイルドカードでMotoGPデビューをするとミカ・カリオが語った。レッドブルリンクのテストにおいて、KTMはカリオとトマス・ルティがテスト。カリオは11月に行われるレースがKTMの2017年のフル参戦の前のレースとなると語った。

ミカ・カリオ

「自分達はトップ選手たちから2秒ほどの遅れでした。今の段階から考えると非常に良いと言えるでしょう。ヴァレンシアでのレースの前までにはまだかなり時間があります。」


カリオはKTMのRC16が初日テストでトップタイムを記録したアンドレア・ドヴィツィオーゾから2.292秒遅れだった事を受けて嬉しいと語った。


「他の選手たちとここでテストを出来て嬉しいですね。ラップタイムは非常に良いレベルです。他の選手達を追って、バイクがどのように振る舞うかを観察し、どこでタイムを失っているのかを比べました。」


KTMのワイルドカード参戦はスズキが2014年にMotoGPにフル参戦する前にした時と同様となる。現在のテック3ヤマハチームのブラッドリー・スミスとポル・エスパロガロが2017年と2018年にKTMを操縦する事になる。

www.autosport.com

Remove all ads