気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016オランダGP 決勝結果

Sponsored Link

今回のオランダGPは大波乱の展開となり、完走したライダーは僅か13人という結果になりました。優勝はMotoGPクラス初優勝で喜び爆発のジャック・ミラー選手。2位は安定感ある走りでマルケス選手。これでチャンピオンシップのリードをランキング2位のロレンゾに対して24ポイントとしました。3位は昨年9月のミサノ以来の表彰台を獲得したスコット・レディング選手となりました。

★MotoGP2016オランダGP 決勝結果

レース序盤はヘルナンデス選手がリードし、ロッシ選手、ドヴィツィオーゾ選手が続きます。イアンノーネ選手は最後尾スタートながら序盤に5位までに順位を上げます。その後レースをリードするヘルナンデス選手が転倒、イアンノーネ選手も転倒しますが、ドヴィツィオーゾ選手、ペトルッチ選手、レディング選手と3台のDucatiがトップ4に並びます。

その後残り15周の段階で雨が激しすぎるためにレッドフラッグでレースが一時中断となります。その後ようやく雨が上がった事によりレースがリスタート。この時ラバティ選手がイアンノーネ選手のサイドにぶつかった衝撃でイアンノーネ選手が押し出され、それがアレイシ選手に当たった事でアレイシ選手はコース外に押し出されてしまいます。


リスタートした周にまずペドロサ選手が転倒。そして続いてクラッチロー選手も転倒。そしてその後にドヴィツィオーゾ選手も激しい転倒でリタイア。そしてその直後にスミス選手も転倒。ペトルッチ選手がマシントラブル?でリタイアとなり、完全にサバイバルレースの様相を見せる中、レースをリードしていたロッシ選手も転倒。そしてその後にアレイシ・エスパロガロ選手も転倒となります。

★MotoGP2016オランダGP 決勝結果

残り9周のレースで雨での強さを示したのがジャック・ミラー選手。雨の中で安定したリズムを刻んで、最終シケインでマルケス選手のインを付いてトップに躍り出ます。その後にピッロ選手、バウティスタ選手も転倒したことで、完走したライダーは僅かに13人となり、ミラー選手がMotoGPクラス初の優勝を飾りました。

Remove all ads