気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★カタルーニャGP3位ペドロサ「マーヴェリックのせいでリズムが狂った」

Sponsored Link

今回は久々に表彰台を獲得したペドロサ選手。序盤にビニャーレス選手に攻めこまれていたのは、ミディアムタイヤを選択しタイヤを痛めないようにしていたからのようです。他のインタビューでは1本しかラインがないシケインで追い抜きをかけられた事に苦言を呈していました。

★カタルーニャGP3位ペドロサ「マーヴェリックのせいでリズムが狂った」

Q

「ペドロサ、2戦目のアルゼンチン以降久々の表彰台獲得となりました。今日はマーヴェリック・ビニャーレスがヴァレンティーノやマルクを追おうとしているあなたのリズムを破壊したような形でした。」

ダニ・ペドロサ

「今日はトラックのコンディションのせいもあって、皆がスーパーハードのタイヤを選択せざるを得ない状況でした。ただ自分の体重だとかそういったキャラクターには合わず、自分も今までハードタイヤを使用したことはありませんので、今日はミディアを選択しました。そのせいもあって序盤はスロットルを本当に慎重に操作していたんです。タイヤを焼かないように気をつけながら走っていたんです。ただマーヴェリックがそれを好機に攻めてきたんですが、その中でシケインで追い抜きをかけてきたせいでリズムが狂い、お互いに1秒は失いました。ただムジェロから予選にしてもレースにしても良い方向に向かって動いてきたと感じます。」

Q

「明日のテストではシーズン残りにかけて大事な改善を遂げる事ができると思いますか?」

ダニ・ペドロサ

「明日はこのハードタイヤをいかに使うかについてという部分が大事になると思います。というのも今までこのハードタイヤをしっかりと使用出来た事はないんです。ヴァレンティーノは自分よりも重いですが、彼はハードタイヤを使用してレースの中で自分よりも良いタイムを出していますからね。自分の体重は変わらないですから難しいとは思いますけど、それに加えてエレクトロニクスの調整なども行いたいですね。」

Q

「オランダではバイクにどのようなパフォーマンスを期待しますか?」

ダニ・ペドロサ

「難しいですね。タイヤにもよりますが、エレクトロニクスの問題を解決したいと思いますね。あとは今日は全てルイスと彼の家族に捧げたいと思います。今日はMotoGPファミリーにとって大変なレースでしたが、こういう事が非常に重要になると思います。」

Q

「今日は素晴らしいレースでルイス・サロムに捧げる良きイベントとなりましたね。」

ダニ・ペドロサ

「そうですね。家族に連絡をして開催の許可をしてもらったわけですから、当然彼らに捧げるイベントですよね。これが非常に大事なことだと思います。」

Remove all ads