気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 第一回目セパンテストday2 Ducati

Sponsored Link

ドヴィヅィオーソ選手はソフトタイヤで2位、イアンノーネ選手はハードタイヤを履いて5位。今年用の新型マシンではないのに戦闘力高いですね。

f:id:teletele916:20150207115140p:plain

アンドレア・ドヴィヅィオーソはセパン2日目のテストをGP14.3で2位フィニッシュした。チームメイトのアンドレア・イアンノーネは5位という結果を残した。

 午前中の天候はテストには最適で、ドヴィヅィオーソは開始からわずか20分でソフトタイヤを使用してトップに立った。午後はトラックの気温が上がったため、タイムの改善は見られなかった。この日はロレンゾが1分台を記録し、2:00.015を記録したドヴィヅィオーソを抜いてトップとなった。

 

アンドレア・ドヴィヅィオーソ
「今日のペースには満足ですね。今日はロングランを試していて、この暑すぎるコンディションの中で15周連続で周回したんです。これだけの周回をコンスタントに良いタイムで走れるというのは良い兆候ですね。いつもはこれくらいの周回が自分達の限界だったものですから。自分たちのペースは終始良くて、Ducatiファクトリーの皆が冬の間に頑張ってくれた証拠だと思います。今日は全体的に満足ですけど、2分の壁は破りたかったので100%満足ではないですね。明日も晴れるようであればタイムを伸ばしたいですね。」

 

イアンノーネは初日からはタイムを上げ、午後のセッションでハードタイヤを履いて2:00.391のベストタイムを記録し5位となった。

 

アンドレア・イアンノーネ
「今日のテストには満足です。今日の終わりには昨日から比べてタイムも向上できましたし。それに今日はバイクのターンインの部分で良いフィーリングが見つかったんです。これによってブレーキングでより安全にハードにプッシュ出来るようになりました。GP14.3の新しいパーツが確実に良い働きをしていると感じます。レースを見据えて考えると良いことですね。明日は3日目の最終テストとなるので更に記録を伸ばせるよう努力したいですね。」


Ducati finish day two second and fifth - Motorcycle racing news: Moto GP - Visordown

Remove all ads