気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★2014MotoGP レースウィークで使用出来るフロントタイヤのバリエーションと本数が増加。

Sponsored Link

そう言えば、ヘレス戦前にブリヂストンのタイヤ供給状況がかわりまして、各ライダーともにレースウィークに使用出来るフロントタイヤのコンパウンドが2から3種類に増えました。

また、レースウィークに使用出来るフロントタイヤが9本から10本に増えています。これはアルゼンチン戦で導入された同様の処置が、各ライダー、チームから好評だったため。

 

一応ルールとしては下記の通り。

f:id:teletele916:20140505135258p:plain

・各ライダー10本のフロントタイヤを使用可能。コンパウンドは3種類の中から選択可能。

・2種類のコンパウンドの中から最大で6本、オプションのコンパウンドの中から最大で3本のタイヤを選択可能。

・各ライダーは主要コンパウンドのタイヤから7本を受け取ることが出来、FP2以降に残りの3本をオプションコンパウンドの中から選択が可能。

・もしくは最大で2本のフロントタイヤをオプションコンパウンドの中から選択し、残り1本を主要コンパウンドから選んで3本とする事が出来る。

 

ということは、ヘレスでのロッシはオプションのコンパウンドだったということですかね。決勝後にロッシは「フロントタイヤにハードを選んだのが効いた。」みたいな事を言ってましたから、いろんなマシンや走り方に合わせて、レースがより楽しくなる方向に向かうのはいいことですね。

 

(情報元 motorcycle-usa

Remove all ads