気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017ロレンソ コーチとしてストーナーを起用か?

Sponsored Link

ロッシ選手がルカ・カダローラを今年からパーソナルコーチとして引き連れているのは広く知られており、非常に良い影響があるという事をロッシ選手も語っていましたが、来年ロレンソ選手はケーシー・ストーナーをパーソナルコーチにスカウトしているようです。まさに打倒ロッシペアという感じで、実現したら非常に興味深いですね。

f:id:teletele916:20161121040644p:plain

(Photo courtesy of michelin)

ホルへ・ロレンソは現在休暇中だが、彼のスケジュールは埋まっている。彼は11月27日にアブダビに向かい、ロズベルグかハミルトンのタイトル獲得が決まるF1世界選手権の最終戦をメルセデスのガレージから観戦する。その後30日にアンドラで彼自身のモータースポーツミュージアムをオープンする。その中にはミハエル・シューマッハ、アイルトン・セナ、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、ミック・ドゥーハン、ウェイン・レイニー、ケニー・ロバーツなどの記念品を含む。


このイベントはモンスターがスポンサードしており、モンスターはDucatiでも引き続きロレンソをスポンサードすることとなる。彼は新しいチームについて話す事が出来ないが、彼が公に姿を表すたびに新たな内容が明らかになることが期待されている。彼は近い筋に非常にモチベーションに溢れていると語っている。そしてこれは、彼の新たなチームもまた彼がやってきた事に大いにモチベーションが高まっているからだとも言う。「バイクを良くするためにやることは多いですが、とても嬉しく思っているんです。」と彼は語っているという。


また、ロレンソはバレンシアテストで彼の傍らにいたケイシー・ストーナーをコーチとして迎えたいと話しているとも言われ、このアイディアを夏頃から考えていたという。そして現在、ライダーのパフォーマンスアナリストと言える人物、例えばルカ・カダローラなどがトップライダーの傍らにいるという現実がある。なお、ロレンソの場合は今までは250ccクラスのライダーであったウィルコ・ズィーレンベルグを傍らに置いていた。

ホルへ・ロレンソ

「問題の1つはケーシーがオーストラリアに住んでいるということです。チャンピオンシップでずっと傍らにいてもらうにはヨーロッパに引越してもらわないといけないでしょう。既に相談しているんですが、もう少しで納得してもらえそうです。ただ彼もDucatiと話す必要があるでしょう。彼らが合意に達するかどうかですね。」


ファクトリーライダーと同じレベルでライダーの話す事を理解出来る人間がコーチになるというのは実に新しいことで、素晴らしいプラスになるだろう。

www.gpone.com

Remove all ads