気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016 カル・クラッチロー 2017年もLCRより参戦

Sponsored Link

クラッチロー選手がLCRに残る事を発表しました。以前から予想されていた路線ではありますが、バイクさえ乗りやすくなれば上位を狙えるはずなので今週も良い結果を期待したいですね。

★MotoGP2016 カル・クラッチロー 2017年もLCRより参戦

カル・クラッチローは2017年にLCRに残ると表明、物事は全て良い方向に行くだろうと語った。現在チャンピオンシップ16位の彼は、度重なるリタイアなどにより今までに20ポイントしか獲得していない。しかしカタルーニャでは6位完走となり、今後のシーズンについて好転する兆しになればと考えている。

カル・クラッチロー

「来年もLCRで走ります。ルチオも自分も特に他を探すこと無く、労なくして決まりました。シーズン前半に関しては予定されていたものではありませんし、今週は3戦連続となる完走を遂げたいと思っています。バルセロナは少し良い感じでタフな週末の中でなんとか6位を獲得しました。月曜のテストもポジティブで、過去に表彰台も獲得し素晴らしい結果を残しているアッセンにやって来ました。ここは好きなトラックですし、ここから自分にとっての今シーズンが始まると言えるでしょう。」


クラッチローはホンダのバイクの向上について述べ、今シーズンが終わる前にさらなる進化を期待している。


「マルケスがフロントで走っているのを見るのはツライですね。本当に簡単そうに乗っています。まったくプッシュしていないようにすら見えますよ。自分にとっては本当に大変なスタートで、LCRホンダのチーム、テクニシャン達は本当にハードに働いていて、日本にいる技術者達も100%ホンダのライダーのために働いているのも知っています。タフなスタートですけど、これはもう好転するしかありませんからね。過去数戦でバイクが少し良くなりました。体制がしっかりと整ったらもう少し良い形になると思います。今年の終わりにかけて良い方向になる事を願っていますが、何よりも今週のレースに集中しています。」

www.crash.net

Remove all ads