気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ケイシー・ストーナー Ducatiのテストライダーとして復活か?

Sponsored Link

非公式な情報ながら、ストーナー元選手がDucatiとテストライダーの契約を結んだかもしれないとのこと。ホンダ(HRC)との契約は2015年で終了となるそうなので、その後の動きは彼の自由なわけですが、ストーナー元選手がテストライダーになるとしたら、Ducatiの車体開発のレベルはさらにアップしそうですね。

★ケイシー・ストーナー Ducatiのテストライダーとして復活か?

ケイシー・ストーナーが何らかの形でMooGPに復帰するようだ。彼はホンダからDucatiに移り、テストライダーとして活躍するという。ということはどこかでワイルドカード出場もあり得るかもしれない。今回のニュースはいくつかの噂話の後にもたらされたものであり、ドイツのSpeedweekによると、イスラエルのMotoGPコメンテーターのTammy Goraliによって非公式ながら本当だとされている情報だ。Ducatiのパオロ・チャバッティはヴァレンシアで次のように語っている。

パオロ・チャバッティ

「ケイシーはDucatiにとって英雄です。彼はいくつもの勝利を成し遂げ、2007年にDucatiでワールドタイトルを獲得しました。将来的にどうなるかわかりませんが、彼とホンダの契約は今年で終わりです。そしてもし、我々が彼と一緒に何かをする機会があるとしたら、喜んでそれをやりたいと思っています。」

 

この話はパドックの色々なソース情報からも信憑性が高く、ストーナーがホンダのテストライダーをするなかで起きたいくつかの問題があった為とも見られている。
最も大きな理由は、ストーナーがRC213Vのエンジンがアグレッシブ過ぎるとHRCにフィードバックした内容をHRCが無視したらしいことにあるようだ。また、ダニ・ペドロサが不在の際にケイシー・ストーナーではなく、青山博一に代役を頼んだ事などもある。

 

ストーナーとHRCの契約は2015年の終わりまでで、正式なリリースは2016年1月1日まで待つ必要がある。その時点で初めてDucatiからストーナーのワイルドカード参戦を含めた計画を聞くことが出来るだろう。

www.asphaltandrubber.com

caseystoner.com.au