気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015ブルノGP アレイシ・エスパロガロ「忍耐強く作業を続けたい」

Sponsored Link

そういえば今日はもう金曜でしたね。管理人の体内時計は木曜でしたので、MotoGPのプレスカンファレンスの記事を忘れておりました。。フリープラクティスの結果と前後するかもしれませんが、後ほど記事にしたいと思います。アレイシ選手は先週はかなり苦戦している様子でしたが、果たして今週はどうなるでしょうか。早いところモアパワーが切実に欲しいですね。

f:id:teletele916:20150814101632j:image
インディアナポリスでは14位という自身最低の順位での完走となったアレイシ・エスパロガロ。馬力不足に苦しむスズキにとっては、チェコでのレースはまた苦しい戦いになると予想される。

トラックの最終上りセクションがあるため、スズキとアレイシはシャーシを活かしてトラックのタイトなセクションでハードな走りをする事が求められる。ブルノでは有効な走行ラインが複数存在するため、戦いは接戦になると予想される。

 

アレイシ・エスパロガロ

「先週のレースが最悪の結果でしたので、今すぐにでもチームと共に作業を始めたいですね。GSX-RRで自信を感じられるセッティングを見つけることが出来ず、これが3日間に影響してしまいました。マシンのベースは良いはずですし、いつもはすぐに良いセッティングを見つけられるので妙なんですよね。しかし、これがレースですしどうにもならない週末もあります。」
 
「効率的な作業のメソッドというものがチームにありますので、いつもどおり競争力のある状態に持っていけると自信を持っています。ブルノは厳しい戦いになるでしょう。アップヒルセクションの登りは本当に急ですし、テクニカルセクションでシャーシの扱いやすさを最大限に活かす必要があります。マシンの熟成はプランに沿って進んでいる状態ですので、忍耐強くこのまま作業を進めることに集中していきたいですね。」
Remove all ads