気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ブルノGPテストで2015年型のYZR-M1が登場。

Sponsored Link

レース後の各選手のコメントを翻訳中ですが、先にブルノのテストで2015年型YZR-M1登場のニュースです。
f:id:teletele916:20140819091832j:plain
ホルヘ・ロレンゾとヴァレンティーノ・ロッシは月曜日のブルノGPでのテストで、2015年型のYZR-M1のテストを行った。
 
日曜日のレースで両選手はそれぞれ2位と3位でフィニッシュし、マルケスはこの日マルケスから0.155秒遅れでテストを終えた。
 
テストで両選手は2015年型のプロトタイプと2015年型のエンジンを搭載した2014年型マシンをテストした。
 
ホルヘ・ロレンゾ 52周周回
「新しいバイクではいくつかのテストしか行っていません。良い点もあれば悪い点もありますが全体的には良くなっていると言えます。今のバイクでもテストを行いましたが、新しいバイクはよりステイブルですね。」

 

ロッシは63周をこなし、この日5番手タイムだった。トップのマルケスからは1.035遅れのタイム。
 
「新しいエンジンを積んだものは少しだけパフォーマンスの改善が見られますね。完全な新型はブレーキングとコーナー進入が改善していますが、アクセラレーションが少しだけ悪いですね。」
 
「今日は次のレースにむけてちょっとしたことを試したんですが、シーズン残り全体で考えるとそこまで重要な事ではないですね。後はホルヘと自分が調子の良かった午前中のデータをしっかり取って役立てる事ですね。」
 
チームディレクター マッシモ・メレガリ
「今日は初めて新型車両をテスト出来たので非常に有益な日でしたね。ホルヘとヴァレの二人のデータがしっかり取れたので、今後の開発をエンジニアが進めるにあたって非常に役立ちますね。」
 
「これからチームは少しだけ休息をとります。夏休み明けに次から次という状態でしたから。2週間後のシルバーストンでは、またしっかりと準備していきたいですね。」
Remove all ads