Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 Estrella Galicia 0,0 Marc VDS チーム体制を発表

Sponsored Link

Pramacに続いてMarc VDSがチーム体制を発表しました。Marc VDSは昨年はミラー選手がオランダGPを征するという快挙を成し遂げましたが、気になるのは激しい怪我をしたラバト選手の回復具合ですね。 f:id:teletele916:20170303084601p:plain

Estrella Galicia 0,0 Marc VDSは新たなシーズンを迎える準備を整えた。チームは2017年のMotoGPマシンを披露し、2016年のオランダGPの勝者であるジャック・ミラー、2014年のMoto2チャンピオンであるティト・ラバトが、Estrella Galicia 0,0 Marc VDSのその他の面々がマドリッドで行われたチーム発表に参加した。


発表はエミリオ・アルサモラがまず最初にMonlauジュニアライダーの紹介を始め、その後Moto3のエネア・バスティアニーニ、アロン・カネット、Moto2のアレックス・マルケス、フランコ・モルビデッリ、MotoGPライダーのジャック・ミラー、ティト・ラバトが紹介された。チーム・オーナーのMarc van der Stratenがステージに上り、MotoGP世界選手権参戦に関わる全ての人間に感謝を延べた。


ジャック・ミラーは2016年に雨のオランダGPで勝利を収めた。怪我もあったものの、最高峰クラスで10位以内の走行も増え、多くのポイントを獲得した。2014年のMoto2チャンピオンであるティト・ラバトは厳しい最高峰クラスデビューとなったが、シーズン全体で29ポイントを獲得。両ライダーともに2017年は再びEstrella Galicia 0,0 Marc VDSを高みに掲げる事を目指している。

ジャック・ミラー

「昨年の勝利はもちろん最高でした。ただ多くの問題や怪我がありました。今このプレシーズンの中で、シーズンスタートにフィジカルを100%に仕上げる事に集中しています。これに関しては上手くやっていると思います。最初の2回のテストは良い感じにいきました。バイクのフィーリングをどんどん良くしていきたいですね。ホンダの進化には嬉しく思っています。非常にポジティブですね。Estrella Galicia 0,0 Marc VDSでの1年目は自分にとって素晴らしいものでした。昨年は正直何を期待出来るかわからなかったんですが、最終的には最高の形になりました。今年もまた素晴らしい成功を収めたいと思います。自分のゴールは向上を続けていくこと、チームの一員であるという事を嬉しく思っています。」

ティト・ラバト

「今年は異なる形のシーズンと捉えています。今年はさらに経験もあります。昨年は良い形でシーズンを終える事が出来ました。バレンシアではポジティブなテストの後、良いペースで走行出来ました。今年に関してはラッキーと言える始まり方ではありませんが、新しいシャーシに関しては本当に満足しています。また今年から新しくなったテクニカルチームについても嬉しく思います。フリアン・シモンも今年はいますしね。個人的にはEstrella Galicia 0,0 Marc VDSの一員であるというのは本当に嬉しいです。今までも共に素晴らしい経験をすることが出来ていますからね。」

マイケル・バルトレミー

「現時点ではMotoGPとMoto2で50人を超える様々な国籍の人がEstrella Galicia 0,0 Marc VDSで働いています。全てのプロフェッショナルとライダー達に頼るということが重要です。素晴らしいチームですし、我々のライダー達に誇りを持っています。昨年はチームを変える素晴らしい目標であるMotoGPクラス優勝を達成しました。20年間も努力を続けているチームもある中、たった5年で独立チームとしてこうした結果を達成出来た事は本当に素晴らしい事です。」

motomoto.hatenablog.com

www.motogp.com