Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★フィリップアイランド3日目 ロッシ「さらに改善が必要」

MotoGP2017 フィリップアイランドテスト ヤマハ

Sponsored Link

3日目は11位となったロッシ選手。バイクが思うように仕上がっていない事が伺えますが、残すテストはカタールのみ。カタールテストで上手く仕上げる事が出来るでしょうか?

f:id:teletele916:20170218233032j:plain (Photo courtesy of michelin)

新しいチームメイトのマーヴェリック・ビニャーレスが再びテストを制する中、ヴァレンティーノ・ロッシはフィリップアイランドを不満げに後にした。ロッシはロングランを行わず新しいタイヤでのタイムアタックも行わず、ペースを作ることに苦戦した。ロッシは初日の2位タイムを獲得した後は下り坂で、3日目は11位に終わった。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「どちらのタイヤでも非常に苦戦しました。特にフロントです。このコンディションと気温は明らかにレース開催の時期とは異なります。このタイヤでは柔らかすぎでしたね。ただ正直これがメインの問題ってわけではないんです。今日はレース後半のペースに関しての作業を行いました。昨年苦しんだ部分ですのでね。全く異なる事を試したんですが、最終的にはあまり改善出来ませんでした。ですからまた別の事を試す必要があります。バイクは良い面があると思います。特にエンジンですね。ただセパンよりも今回のテストが難しかったのは明らかです。ハッピーではありませんし、さらに良くしていく必要があります。」


ロッシは2日目に誕生日を祝った。また過去3シーズンをチャンピオンシップ2位で終えている。ロッシはロングランを金曜に行わなかったが、M1の1周のスピードに関しては満足しているようだ。ただ、マルク・マルケスの驚くほどのコンスタントさを目にして、同様にこのペースをコンスタントに刻めることが重要とする。


「少し試す事があったんです。新しいタイヤのポテンシャルは悪くないです。フレームは2016年のものよりも新しいもののほうが良いですね。」


ヤマハのボスであるマッシモ・メレガリによると、ヤマハは引き続きシャーシの比較テストを行う。この先シーズン開幕まではカタールでのテストを残すのみだ。
www.crash.net