Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2017 ロッシ&ビニャーレス タイとベトナムでプロモーションイベントに参加

MotoGP2017 ヤマハ

Sponsored Link

2017年になってから精力的にアジア地域でのマーケティング活動を行っているモビスターヤマハ。スズキから加入したビニャーレス選手にとってここまで大々的なメディアツアーは初めてだと言えますが、チャンピオンシップが始まる前にアジア地域でファン層を獲得しておくのはプラスになるでしょうね。

f:id:teletele916:20170213142855p:plain モビスターヤマハMotoGPチームは2017年のオフィシャルテストの1回目と2回目に歩みを止めていない。プレシーズンの最初のメディアツアーの後、マーヴェリック・ビニャーレスとヴァレンティーノ・ロッシは、ファン、メディアと話をするためにタイランドとベトナムを訪れ、彼らのアジアのプロモーションを終えた。彼らはこれから2017年シーズンの開始に向けた頭に切り替えていく。


前半のアジアメディアツアーでインドネシアとフィリピンを訪れたビニャーレスは、2月11日にタイランドを後半のアジアンメディアツアーの最初に訪れた。朝の写真撮影に続き、ビニャーレスはヤマハカスタムメイドバトルに参加。バンコクのEM Quartierに集まったファンに驚いた。その後ビニャーレスはYamaha Rev Communityへと直接向かい、そこでまた新しいモビスターヤマハMotoGPチームのライダーを一目見ようと集まった観客に囲まれた。彼がステージに登場すると暖かい歓声が送られ、ビニャーレスは空港に向かう前にヤマハYZF-R15のプレゼンテーションを手伝った。


バンコクに僅かに滞在した後、彼はベトナムへと飛んだ。翌日彼はヴァレンティーノ・ロッシと合流しプレスミーティングへと参加した。プレゼンテーションの間にライダー達は、ヤマハモーターベトナムからの支援への感謝の印としてM1にベトナム国旗を貼ることになった。ホーチミンでのプレスミーティングの後、ロッシとビニャーレスはYRider Eventへと向かい、そこでロッシは少し速いバースデーケーキに驚いた。その後2人はファンを沸かせるためにヤマハのExciterとNVX 155でデモ走行を行った。


これらでヤマハの2017年のアジアンプロモーションツアーは終わりとなる。このイベントはヤマハファミリーであるヤマハディーラー、販売店、ファンの距離を縮めるものだ。

<参考:モビスターヤマハ プレスリリース>